2019年9月15日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 9:23 AM

百歳体操 9/13 敬老祝い品配布 9/14

観音崎自治会では

DSC_2018

DSC_2018

◆入江町民館をお借りして、近隣にお住まいの皆さんが参加して、毎週金曜日【百歳体操】を行っています。手首や足首に重りを装着して前・横に手挙げ、足挙げ、椅子からの立ち上がり等小一時間かけてゆっくり体操を続けています。お世話役の方は、これを始めて体力がみるみる強化、先日の体力測定でも昨年度と比べ物にならない成果が表れたと大喜び。

14日は、70歳以上の皆様にお赤飯と御夫婦世帯には お茶をお届して、見守りと『末永くお元気で!』メッセージをお送りしました。

 

9月定例会 一般質問 通告内容確認 9/10

9月定例会では、9/19 3番目に登壇の予定です。今回は、①下関鯨類研究室に纏わる報道について、②改正建築基準法の効能について、③市街地拡散の現状と課題 の三点を取り上げました。

190822鯨類研究室

2012年海洋アカデミーへ業務委託をする形で研究室が立ち上がり、鯨類研究所よりスタッフを受入れ様々な活動がされて来られました。商業捕鯨開始に伴い、改めて母船式商業捕鯨の基地化・母港化を達成すると共に『くじらの街日本一』を目指す本市の戦略を質して行きたいと存じます。本年6月改正建築基準法が全面施行されました。

◆密集市街地等において、延焼防止性能の高い建築物への建替え促進、用途変更に伴う制限の合理化等質します。

◆人口減少化下で市街地が更に拡大する懸念、開発により移管されたライフラインの管理・メンテ経費の将来推計等お尋ねし、結果として市街地の拡散を招いている現状の打破を模索してゆきたいと存じます。

 

巌流島野外活動 打合せ 9/10 

DSC_0721

DSC_0721

毎年9/23王江・名池両小学校、関門汽船さん、青年の家等多くの皆様のご協力の下、名陵中・両小学校 校長・教頭先生に御参加頂いて、巌流島で野外活動を実施しています。本年は、王江小9名、名池小19名 合計28名(9/14現在)未就学児童 2名、先生方3名、保護者・地域スタッフ26名総勢59名で事業実施の予定です。

 

 

ドリームシップ 祭り 参加打合せ 9/9

DSC_2016

DSC_2016

1019日~20日生涯学習プラザで開催される標記祭りに、中東地区まちづくり協議会としてブースを出展、現在仲ノ町郵便局において開催しています『北浦街道』縁のパネルを始め各部会の活動内容を展示と映像で披露することになりました。※【北浦街道】とは唐戸ドーム~幸町~赤岸通り~山之口等を通り山陰へ向かう道で、古くはこの道を通って野菜や魚や様々な物が唐戸に運ばれました。

Filed under: 未分類 — hayashi @ 9:14 AM

名陵中学校 秋季大運動会 9/8 

DSC_2011

DSC_2011

72回名陵中学校秋季体育祭(運動会)が開催。校長先生60歳を祝う企画が、3年生の『その壁を越えて』の競技の中で!◆別件ですが、全国大会出場を果たしていたバスケットボール ベスト16に入ったそうでおめでとう。

 

「ひきこもりの長期化と8050問題」講演会 9/7

 

DSC_2000

DSC_2000

山根俊恵氏講演。精神科認定看護師で、在宅介護支援センターでケアマネとして勤務経験を持ち、現在山口大学大学院医科系研究科に勤務。本年4/18福祉新聞が『新しい社会問題』とし、内閣府発表40~60代の引きこもり613千人を報じ、六月議会で≪下関市の8050問題≫として取り上げました。1539歳の推計では、20169月発表で541千人としており、合算すると115万人を越えている。

◆①引きこもりは「関係性の病」、②本人だけ治療しても何も変わらない。③家族の関係性が変わらなければ治らない。

◆家族心理教育での家族の思い⇒①何とかしたいのにどうしていいかわからない。②親が頑張る程、子供の心が遠ざかる。等のメッセージと、取り組んでおられるアウトリーチを含め活動事例をお話頂いた。

 

下関市議会 総務委員会 9/3 & 9/5

 

DSC_1999

DSC_1999

最も注目を集めたのが、公立大学法人下関市立大学 定款変議案(議案第202号)と総合大學化を目指す課題と取り組みに関する報告でした。新たな取り組みは、インクルーシブ教育にかかる専攻科を設置する≪既に教諭免許を持つ者が、一年間の履修と単位を取得することで特別支援学校等で教える免許を得ることが出来る≫ことでした。

◆定款については、平成27年4月改正施行された 学校教育法等に鑑み、新たに 副学長を置くこと、理事会を設置すること、重要案件は理事会において決定すること等が盛り込まれ、従来の『経営審議会』『教育研究審議会』それぞれでの審議事項を明確に区分けし整理した。

◆専攻科設置については、従来検討してきた新たに付加すべき分野をインクルーシブ教育と定め、その一手法であるin-childで実績のあるハン教授をリーダーとする3名の教員を雇用する方針を決定、20年度にはリカレント教育で『in-child』を、21年度に専攻科発足を決定した手続きについて、教授会より異議ある旨の主張が出されていました。

◆結果議案は異議なく可決。

◆報告事項⇒経済学部単科大学に教育学部併設には、在学生からも疑問の声。ハン財団理事が経営審議会理事に一旦就任、後辞任した経緯等を質した。

 

  • 『まちの魅力再発掘プロジェクト』進捗状況報告⇒キックオフイベント(講演会等6/29、ワークショップ7/6)について、ワークショップについて、(下関のおすすめスポット)等が議論されたとのこと。二年間の事業費として昨年2500万円の債務負担行為を認めているが、今後更に推移を精査する必要がありそうだ

2019年9月1日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 10:38 AM

中東四校体力測定 9/1

DSC_1995

DSC_1995

令和元年度、中東四校体育振興推進委員の皆様のご尽力持ち回りで体力測定を行っています。当番校の王江小学校の体育館において各校区の皆さんが多数集合して、開会式・準備体操の後、血圧など検査をして各自それぞれの検査種目に臨みました。平素の運動が大切ですね。

 

下関競艇場 護岸崩壊に伴う今期全レース中止等報道 

190830競艇護岸

29日午後1時頃、コースと海を隔てるコンクリート製護岸が30mに渡って崩壊している事が判明。30日企業局は『高潮対策工事の影響も考えられるとの立場で、国土交通省と協議に入った。同夜TVでも報道された。国土交通省は、『因果関係(壊れた護岸海側で国土交通省が高潮対策のための水門整備を進めていた。)は、これから究明するものの、整備局において仮復旧工事を行う旨決定した模様。

 

 

下関鯨類研究室 閉鎖か? 「くじらのまち日本一」目指す下関市  報道について 8/31

190822鯨類研究室

 

822日標記の報道がありました。「くじらのまち日本一」を目指す同市を学術面で支援する為に、市が下関海洋アカデミーに業務委託して20127月に設置された。報道によれば、7年間に渡る『クジラ塾』等 クジラ、捕鯨に纏わる啓発活動等一定の評価はあるものの、研究室長の定年を契機に新たな検討がなされている旨が記されている。31振りに商業捕鯨が再開されたこと、母船式船団捕鯨の基地化・母港化を目指す本市の今後の戦略が注目される。

 

令和元年度 不動産無料相談所 相談員研修会 8/30

新聞報道にて連日、『フラット35』悪用事件≪本来 居住物件購入の際利用可能なローンですが、中古マンションを居住用と偽って『フラット35』を利用して購入(投資案件)させ、悪質事例では併せて信販会社でリフォームローンを二箇所重複し借りさせ、融資金を着服等≫が報じられています。当日の講習でも、『判例トラブル解説』として、①賃借人の貸室内での死亡につき、善管注意義務違反の有無、②デート商法による投資用不動産の販売、③所有者になりすました第三者が売買契約を締結した場合の所有者の責任 以上三件について判例研究等行いました。投資案件には特に注意が必要です。

 

9月定例会 議案配布8/26、議会運営委員会 8/28 8/28会派会議を開催し、議運の概要を

確認すると共に、下関市立大学 定款の一部変更議案、専攻科新設にかかる顛末等について情報交換を行いました。

 

Copyright 2008 林真一郎 下関市議会議員 All Rights Reserved.