2022年11月27日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 8:33 PM

亀山八幡宮 竹中恒彦名誉宮司 竹中信彦宮司 就任祝賀会 11/26 

関の氏神 亀山八幡宮第54代宮司に就任された竹中信彦氏のお披露目と、先代宮司 竹中恒彦氏の名誉宮司就任を祝う会が開催され参列させて頂きました。冒頭、林芳正外務大臣より寄せられたビデオメッセージの後、発起人を代表して挨拶に立たれた林泰四郎氏は、荘子の一説 『木鶏』を引用され、昭和の大横綱 双葉山が70連勝を逸したおり、『我未だ 木鶏たりえず』と打電し稽古場には目標とした『木鶏』の額を掲げていた話を披露され、新宮司へのはなむけの言葉とされました。

221126仕舞

鏡開きの後、観世流能楽師 宮本隆吉氏が 仕舞 『高砂』を披露、盛大な祝宴となりました。

 

SDG’sテーマイベント 11/26 

 

中東地区まちづくり協議会主催『SDG’s テーマ イベント』へ下関西ライオンズクラブは共催の形で参加しました。

221126献血

イベント中では『献血』と『リユースマーケット』を担当、多くのライオンズクラブメンバーにご参加頂きました。ご苦労様でした。開会式には参列された前田市長、その後10年振り?献血にご協力頂きました。

221126バザー

リユースマーケットではライオンズ会員の皆様から提供いただきましたリユース品を含めた多くの商品を参集された皆様にお求め頂きました。メインステージ会場では、地元小中学校生徒による『ふるさと自由研究』発表や歌の発表等賑やかに披露され、マウンテンマウスまぁしぃ さんのライブやシンガーの牟田裕氏のステージなど盛りだくさん。

221126まあしい

幕間には『SDG’sをテーマにミニ講座』等等、最後は赤間会「平家太鼓」で締めくくりました。            

下関法人会 卓話 と 交流会 11/25 

221125タイトル

下関法人会 中東・西部支部合同総会&研修会において『下関市中心部再整備と未来構想』と題してお話させて頂きました。まちなか再生については、ウォーターフロント開発、中通りとの連携、密集市街地における空き家並びに所有者不明の土地・建物の解消・有効利用、住み続けることの出来るコミュニィづくり等についてお話しました。

2022年11月20日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 7:52 AM

亀山八幡宮 キャンドルサービス 11/19

221119亀山

5時半キャンドルが点灯されました。

221119ライブ

午後6時半からはライブ、7時から30分花火が打ちあがり、7時半から9時までライブ演奏が行われ、多くの皆様が境内を訪れ、思い思いに写真を撮ったり、花火やライブを楽しまれました。昨年雨今年は降らなかったものの肌寒い夜でしたが、新しい亀山八幡宮の境内を拝見させて頂きました。

山口県連合三田会 11/19

221119連合三田会

量子コンピューターの研究で成果をあげられ、現在慶應義塾大学塾長を務められている伊藤公平氏を迎え、県内各地三田会より参加を得て2022山口県連合三田会が開催されました。伊藤塾長は講演の中で「明治維新の後、全国民の4%が士族・貴族、2.5%が僧侶や神官、残る93.5%が平民であった。福沢先生は、この93.5%の人々が学ぶか学ばないかに将来がかかっている。学びが進めば、国民は政府に誤りがあればこれを質し、政府は国民に知識があれば話せば分かるわけで、地域が出来、主権国家へと進めていくことが出来る。」とし、我々は、『立国の本旨を明らかにして・・全社会の先導者たらん』とされた。」等お話しされた。

 

名陵小学校 焼き芋交流会 11/19

221119焼き芋

旧名池小学校時代から永く引き継がれてきた『寄り道広場』活動。登録生徒等により、サツマイモや玉ねぎ等を植え付け収穫、それらを食しながらの懇談会がもたれていました。名陵小学校でも事業は引き継がれ、本日早朝より運動場で焼き芋事業が展開されました。焼きあがるころには児童生徒・保護者が参集、一部は調理教室でお芋でおやつが調理され皆様で楽しい時を過ごされたことと拝察します。

塩満久雄 山口県議会議員 県政報告 11/18

221119塩満

2022年度総会並びに県政報告会が開催され参列。3年振りの開催、多くの後援者が参集熱気にあふれた会合となりました。県議は現在、自由民主党山口県連会長代行を担っておられますが、この二年は下関支部長も兼ね、この間衆参国政選挙、県知事選等においても獅子奮迅のご活躍で、多大な成果をもたらされました。来年は統一地方選挙の年であり8期目への挑戦をするにあたっての抱負を述べられました

2022年11月19日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 9:04 AM

櫻山神社 早朝清掃 11/13

221113碑

本日櫻山神社 『蘆花の会』会員有志で境内清掃を行うと共に、年末の餅つき奉仕につき協議しました。

221113斜景

境内の櫻も赤く色づき、秋の深まりを感じさせます。1865年創建で間もなく160年を迎えます。150年には萩 平安古備組の皆様に大名行列を披露頂きました。

北村経夫参議院議員 国政報告 11/12

221112北村

山口市において参議院議員 北村経夫氏の国政報告会が開催され参列。当初、7月開催の予定が安倍晋三先生の逝去に伴い県民葬後今日開催の運びとなったこと、今回は安倍先生追悼の意を込めお話されました。国葬並びに国会において弔辞を述べられた菅元総理大臣、野田元総理大臣の言葉に込められた安倍晋三氏の人となりに触れ、米国中間選挙中も露出度の多かったトランプとの共通点が多いとの指摘に対し、安倍氏は『憎悪や分断からは何も生まれない』と主張された方でと否定された。

ウォーターフロント エリアビジョン 報告会 11/9

星野社長が来関され、本年下関市より受注した唐戸から岬之町迄のエリアビジョンについて、報告書を市長へ提出するとともに内容を説明する会がもたれ、隣接自治会一員として出席しました。

先ず、①全国的に人口減少が顕著になっている。

②観光産業は27.9兆円市場で大きなポテンシャルをもっている。

③下関市は現在日帰り型が主流だが、滞在型にも拡張を目指したい。

④観光産業だけで人口減少を補い、地域発展に繋げることは難しいが、このエリアに『下関ならではの魅力を確立することで、人の流入・活性化は図れる』との観点からウォータフロントシティを提唱⑤現在のハイカラット横丁エリアには、低層のオフィスやレストラン・フィットネスクラブ等展開を提案する。

⑥国道側に緩衝帯・駐車スペースを提案。岬之町エリア・船溜まりを含め、●海峡を遊びこなす●朝から夜まで巡って楽しめる●港町らしさにフォーカスするとの三本柱を訴えられました。

今後、本年度中に本市の計画が示され、議会審議となります。

 

大国神社 秋季大祭11/8

221112大国神社

市庁舎更新に伴い南部町敷地内で三度目の移転 となった大国神社の秋季大祭並びに直会(夕刻)が催行され参列・参席させて頂きました。

式典は本年 亀山八幡宮 第54代宮司に就任された竹中信彦氏を祭主に滞りなく執行されました。同宮は市役所敷地内で三回移転更新されています。地域住民はもとより、市職員も午前中の催事の後、参拝者に撤下される『ぜんざい』が大変人気を博しています

2022年11月6日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 12:23 PM

海峡マラソン 11/6 、下関歩こう会定例会(四王司山) 11/5

秋晴れの好天の下、

◎6日海峡マラソン、5km走が無く、フルマラソン午前8時30分スタート(その後8:45走)、

221106トップ集団

トップ集団は長府折り返し点~あるかぽーと~隣接船溜まり(給水ポイント+ブラスバンド【今年は中高校生も参加】)迄、お概ね45分(9:15)、そのまま元気よく次のポイントへ。

221106マラソン

◎5日 下関歩こう会定例会で、勝山城址公園から四王司山頂を目指しました。

221105四王司山

221105四王司山頂

好天の土曜日、多くの登山者がありました。山頂付近から山陽方面の海を眺めると、干珠島周辺護岸が一層寂しいように感じました。

221105帰路

名陵校区 育成協議会主催 ゴミゼロ運動 、菅原・恵比寿神社秋季例大祭 11/3

名陵校区で35年を越えて継続されている『ゴミゼロ』運動、本年は秋晴れの下滞りなく開催することが出来ました。校区内10ケ所から名陵中学校を目指し、地域・生徒責任者を中心に児童生徒・教師・保護者・地域住民がコミュニィケーションを取りながらゴミを拾う事業です。反省会では、生徒責任者のリーダーシップを称える意見や地域の参加者の減少(原因の一つとして告知のあり方を指摘する意見有)、ゴミとしてタバコの吸い殻増加等が上がりました。 11時から南部町菅原・恵比寿神社にて秋季大祭が催行され参列。竹中信彦新宮司の下、祭事は滞りなく執行されました。

 

自民党山口県連セミナー&政調会&懇談会 10/30 読売新聞 

221105橋本五郎氏

特別編集委員 橋本五郎氏を講師に迎え、湯田温泉『かめふく』において開催。『リーダーの条件』について熱っぽく語られました。当日県連在京顧問のお一人である林芳正外務大臣が参列されており、橋本五郎氏は、『是非心に留めて欲しい』とのメッセージが送られました。◎氏は、「『戦後三大総理大臣は?』と尋ねられたら、①吉田茂、②佐藤栄作、③中曽根康弘を挙げる。吉田茂は戦後復興、佐藤栄作は高度成長期という背景の下就任、功績を残された。中曽根氏就任時、外交の基軸である日米・日韓関係は最悪でした。彼は就任前から周到に準備し最も困難な二国間関係修復を目指し、両国を電撃訪問。米国に対して『我が国は浮沈空母』との発言が批判も浴びたが日米同盟強化に繋がり、韓国語での挨拶や歌唱を通して、全斗煥大統領の信頼を勝ち取り、日韓関係を改善した。

先ず最も困難な課題解決を用意周到に取組成果を導く事 このことが彼を偉大な宰相の一人と下理由の一つとされました。◎政調会では、市長より①インバウンド招聘にかかる要件緩和、②下関駅~唐戸のウォーカブル事業について要望致しました。

221105外務大臣と

 

2022年10月29日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 3:23 PM

10月29日より『日本遺産フェスティバルin関門』市民会館・海峡メッセをメイン会場に、夢広場ではグルメフェスタが始まりました。メッセ見本市会場では全国各地より縁のブースが出店。中東地区まちづくり協議会も出店中。

221029街協ブース

221029ブース仲間と

週10/22亀山能 翁渡し式・ワークショップ奉仕、10/23LC あいらぶチャリティーゴルフ運営の為終日発信が出来ませんでしたので併せ報告致します。

亀山八幡宮 秋季例大祭 神事亀山能 翁渡し式奉仕 10/22

221022翁渡し

本年より亀山能奉納を隔年とし、以外の年は翁渡し式とワークショップとすることになりました。今回は、観世流能楽師により翁・千載を金剛流で地謡となり、豊亀会で奉仕にあたりました。

221022翁

ワークショップでは、観世・金剛能楽師により『翁』の謡いについての解説が行われ、ご参集頂きました皆様方熱心に耳を傾けておられました。

 

中東地区まちづくり協議会・下関西ライオンズクラブ役員にて市長訪問 10/24

221024市長要望

11/26市民広場において『SDG’sな中東地区のまち』と銘打って開催予定のイベントの紹介と協力要請の為市長室を訪問しました。まち協にて①ステージイベント、②スタンプラリー、③パネル展等が運営され、下関西ライオンズクラブでは①リユースマーケットと②献血を担当させて頂きます。市長よりは国連において2030年までに達成を目指す持続可能な開発目標(SDG’s)をテーマにしたイベントをこの時期に開催することへの称賛と『久し振りに献血にも協力させて頂きます。併せてSNSでの告知で市が協力しましょう。』と力強く激励を頂きました。

221024集合写真

全国宅建政治連盟・宅議連所属国会議員 総会 10/26

221026都市センター

都市センターホテルにおいて標記総会が開催され、全政連幹事(山口県宅建政治連盟会長)として参席。重点要望として(1)低未利用地の適切な利用・管理を促進するための特例措置の延長と拡充【令和2年度税制改正で創設された低未利用地等譲渡時の長期譲渡所得特別控除延長と譲渡価格上限800万円への引き上げ】⇔本制度活用での未利用地利活用事例が5150件に上る旨報告あり。(2)空き家等発生抑制特例措置の延長と拡充【①譲渡後一定期間内に耐震改修・除却工事を行う場合も本制度対象とする。②相続空き家有効活用事業・貸付を制限する家屋要件緩和。③昭和56年5月31日以前に建築された家屋との要件見直し】(3)銀行の不動産仲介業参入・保有財産賃貸自由化阻止。等要望しました。

221026政連

2022年10月15日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 10:01 PM

鎮守八幡宮 秋季大祭 10/15

221001鎮守

秋晴れのこの日、絶好のお祭り日和で地域の皆様多数参集され無病息災・家内安全を祈願しました。

 

安倍晋三先生 県民葬 参列 10/15

海峡メッセ下関において県民葬が執行され参列致しました。村岡山口県知事葬儀委員長、細田衆議院議長、柳居山口県議会議長、伊藤後援会長より弔辞が述べられ、指名献花の後、

喪主安倍昭恵氏は「ベルリンの壁崩壊後 湾岸戦争が勃発する1991年5月、志半ばで義父安倍晋太郎が他界、志を受け継ぎ1993年衆議院議員初当選以来 『未来は不変ではなく、努力で変えることが出来る。』の信念の下、誰もが輝ける社会づくりに邁進した。100ケ日となり、本人が他界したことを実感、寂しさもある」等ご挨拶されました。 

             

会派市政要望 10/13 

221013会派要望

所属11名の議員が参加して、会派としての市政要望を行いました。全体要望として、①新型コロナ感染症対策、並びにその一環として②事業再興支援拡充、③下関駅~唐戸間ウォーターフロント整備、④下北道路早期整備 の四点を継続要望。

続いて各議員より全市型・地域型に分け二項目程度要望事項を提示しました。

当方よりは、全市型(1)中心市街地住環境整備と土地等有効利用【街中再生への助成措置を含め】の一層の推進、(2)日本遺産を含め、伊崎~みもすそ川(ウォーターフロント)に点在する史跡・文化財【自然堂再建を含む】の情報発信・交流機能強化。地域型 (1)竹崎~園田線(細江~南部町)道路照明整備に続き電線地中埋設早期実現、(2)唐戸地区(赤間・宮田・本町)市営住宅統合整備 等要望しています。

 

会派研修 10/13

221013会派研修

(1)公共施設マネジメント(未利用財産の有効活用)、(2)学校跡地の利活用 につき総務部資産経営課、教育委員会を招聘し協議しました。 令和3年度施設総量は、1,047施設、建物3,145棟、延べ床面積152万174㎡。内市営住宅・学校教育施設がそれぞれ29.27%、28.45%を占めている。

 本年8月に未利用財産検討委員会が設置され、市が保有する未利用の公有財産の処分若しくは利活用等について検討が始まりました。

令和3年度は31件44施設【旧豊北第二中学校教員住宅、滝部ゲートボール場、旧医師公舎、旧中央消防署伊崎出張所、旧岡枝公民館、旧神田公民館外】について公共施設マネジメント(解体・売却)事業で、令和4年度予算措置(境界立会・測量・アスベスト調査等)が講じられる予定。今回《未利用財産トライアル制度》が立ち上がり、購入希望者に先行して貸付(土地は有償・建物無償)、購入希望者の円滑な事業実施と市における売却準備期間を確保するとのことです。

 

2022年10月10日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 8:05 AM

源平ナイト 10/8 

久し振りに赤間神宮でこの時期本市を訪れる観光客の皆様方の為に上演されている講演を拝見いたしました。維新源平武蔵は、本市観光の三本柱です。市民キャストの皆さん熱演でした。

市政報告会 10/7

221007報告会

本年度第二回目の報告会を開催。九月議会でクローズアップされた、①本市の人口推計 令和2年国勢調査 確報値 255,051人にその後の 出生・死亡・転入・転出数を加減して得られた 現時点の推計値は 248,443人。 今後2040年 195,797人で20万人を割り込み、2050年には 168,528人で 山口市(172,818人)と入れ替わり、県内第二の都市となる見込。 ②モーターボート会計が好況で、現在190億円の実収益が見込まれるので、期中ではあるが120億円を本会計へ繰り入れ(期首予算10億円と併せ130億円)基金に積み今後長期計画実施計画の上がった諸事業を推進する。 点をベースにして

 昨今積まれた基金は主に教育(普通教室空調機設置等)・福祉分野の事業充当を見込んでいたが、今後、長期計画実施計画に盛られた事業への充当となる模様で来年度具体的には『火の山展望台・アスレティック』『市大DX・看護学部増設に伴うハード整備』等への投入が考えられるとのこと(財政部取材)。今後人口減 (令和3年実績 自然減+社会減で3,557人) を睨みながら、住み続けることの出来る故郷づくりは、何に優先的に取り組むべきかを真剣に考える場面です。

山口県議会 宅建議員団 & 山口県宅建政治連盟役員懇談会 10/6

前回時の要望で、インスペクション実施+瑕疵保険加入時の助成(一件につき5万円)制度導入の道が開け、ローン減税等活用に役立ちました。その後減税の要件が変更となり、現在本制度活用は宅建業者による買取再販事例の場合が主となる中、折角予算化頂いたものを充分消化出来ない点につき担当役員より報告とお詫びを申し上げました。新たな要望としては、不動産取得税など県税の軽減措置などを挙げています。

当日宿泊した老舗『松田家』さんで

221007床

221007和歌

①宿泊部屋名が久坂玄随ゆかりで、その床の間を飾る『花と軸』を見ていると維新回転の志士の息吹を感じさせられました。和歌『千早破(ちはやぶ)る ひとの醜業 かかるかと  おもえばわれも 髪さか立ちぬ』 

221007ケアラー

②翌朝TVでヤングケアラーについて経験者 講演会の様子が報じられ、『支援の糸を沢山ヤングケアラーの前に垂らしていくような活動が改めて大事だと思った。』等発信されるのを拝聴しながら、本件について今後共意を配して参ります。

2022年10月2日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 10:43 AM

第48回 緑化祭 始まる 10/1

 

221001タワー

夢広場において午前10時からオープニングセレモニーが開催され参列。

 

221001緑化

会式の中で、市内公園施設等に対し、清掃・備品整備等について貢献のあった団体・個人等の表彰がありました。支部長を務める(一社)山口県宅建協会下関支部が、例年乃木浜グランド(天然芝・人工芝)で開催していました『ハトマーク杯争奪少年サッカー大会』がコロナ感染拡大に伴い中止とした事で行った、下関市へフットサルゴールネット・テント・担架等寄贈に対し感謝記念品を頂きました。

221001植樹

その後、記念植樹が行われ閉会となりました。期間中のご盛会を祈ります。              

亀山八幡宮早起き会・鎮守八幡宮 月嘗祭 参列 10/1

221001赤間神宮

221001鎮守

神無月朔日月嘗 祭、誕生月で御神酒をお供えし、『大願成就・無病息災』を併せ祈願させて頂きました。お祭りは亀山八幡宮では『大祓の詞』奏上、讃歌『あけの雲分け』斉唱、ラジオ体操、朝食会の形式で、鎮守八幡宮では『大祓の詞』、宮司祝詞 奏上、無病息災祓神楽、明治天皇御製奉唱、明治神宮遙拝、国旗掲揚と進みます。

221001和歌

221001宮司

移りゆく季節の息吹を感じ、厳粛な心地です。

名陵学園 学校運営委員会 9/26

220926名陵

本年4月市内初の小中一貫校へ移行した名陵学園。小学部・中学部の各委員が参集して、児童生徒達の日常の取組などについて報告を受けた後、全員で6つの班に分かれグループ討議。台湾の日本人学校(小中一貫)で英語教育に携われた先生より、小中一貫校の魅力は、『全教員が全生徒の情報・教育目標を共有することに尽きる。』とのお話で、『一日も早く全員が一つの校舎に!』と述べられました。英検を含め授業支援委当たる梅光学院大学生からも堂々と報告を頂きました。これからが楽しみですね。

第44回 『フクの日』祈願祭 参列 9/29

220929祭事

関係者多数参列の下、亀山八幡宮境内 ふくの像の前に祭壇が整えられ祭事が滞りなく催行されました。

220929郷田社長

ふく連盟会長・唐戸魚市場 郷田社長は挨拶の中で、『今年の冬はことのほか寒い模様で、フクシーズンに一層美味しいフクを提供できるよう努めて参ります。』 来賓よりは、『ふるさと納税返礼品の柱となるフクですが、今年はこれまで最高の6億円を上回る10億円を目標に頑張ります。ご協力宜しく』『9月26日の今シーズン初競りも好況であったようで、多大な成果を期待します』等お話を頂きました。

2022年9月25日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 10:30 AM

ライオンズクラブ国際協会 336-D地区 地区ガバナー公式訪問 9/24

220924ガバナー

3年振りに地区ガバナー公式訪問並びに8クラブ合同懇親会が開催され、下関西ライオンズクラブ会長として参列致しました。1Z内各クラブ概況報告では、創立60年を迎え アフターコロナを念頭に新たなアクティビティーの基軸を確立すべく取り組んでいる案件につき報告させて頂きました。ガバナーよりは、支部クラブの効用が提唱され、島根県においては支部クラブの活性化が親クラブをも元気づけている旨拝聴しました。

下関市議会 9月定例会 閉会 9/22

8月29日開会された9月定例会は、付託された全議案を可決すべきものと決し閉会しました。

●今回注目をされたのが補正予算の内、好況が続くボートレース会計において、現時点で190億円余の経常利益が見込まれることから、期中ではあるが120億円(今年度合計130億円)を本会計に繰り入れ、基金に積み立てるというもの。来年度当初予算審議でどのような提案を目論んでいるか注目されます。

●期間中共産党市議団より議長へ、『下関市議会において各議員に旧統一教会との関係に係る自己点検・報告』を求めるべきではとの申し出と、一般質問で「関連団体による下関市へのマスク寄贈」「定例記者会見で市長が公にした2019年、2021年の行事参加の折、同席した市会議員の有無?」等を取り上げました。

220902新会派室

●開会日に、旧自民下関とみらい下関で統一会派を結成、新生『みらい下関』としての活動がスタートし、10月13日には市長への会派要望、その後『会派広報誌』の全戸配布を行います。

220905街頭

  • 9月5日には毎週月曜日 入江交差点で行って参りました街頭報告が第一千回を迎えました。今後10月7日に『市政報告会』を開催し、会派統合も含め一連の経緯を含め報告させて頂く予定です。
  • ●街中の公共・民間事業も佳境に入ってきました。
  • ①あるかぽーとでは、星野リゾート関連施設のセントラルキッチンが施工中ですが、外壁も取り付けられ、進捗が見受けられます。
  • ②新総合体育館も主体工事 基礎部分の施工が進行中です。
  • 220924オフィスビル
  • ③下関駅前では旧家電量販店跡地に駐車場・オフィスビルが建設中で、今後唐戸寄りにマンション建設が予定されています。
  • ④白雲台地区市営住宅集約更新も間もなく第二期工事に向け準備が進みます。
  • ⑤竹崎園田線街路照明整備に向け、入江・三百目交差点先行整備間もなく着手予

2022年9月17日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 4:09 PM

残暑お見舞い申し上げます

19日(月曜日)が祝日(敬老の日)の為、街頭報告は9月20日に行います。

DSC_0528

DSC_0528

9月18日(日曜日)貴船神社 秋季大祭が午後一時から祭典、続いて子供神輿催行が予定されており参列を予定しています。子供神輿ご神幸は三年ぶりとなり、皆さん楽しみにしておられることと拝察します。ご盛会を祈ります。

開催中の9月定例会中、市議会内会派から議長宛に『全議員に対し旧統一教会との関係について自己点検を行うべきでは』との申し入れがあり、取り扱いについて会派会長会議が開催されました。結果は、継続審議となった模様です。本件富山県議会・市議会で申告を求めた模様で成行きが注目されます。

9月定例会 一般質問 9/16 

 

DSC_0158

DSC_0158

14日から一般質問が開催され当方は16日五番目に登壇。 

『住み続けることの出来る故郷づくり』を念頭に、総合政策部、教育委員会、都市整備部、建設部へ、

2025年を目途にシステム構築が進む『地域包括ケアシステム』について福祉部、

令和54月施行が予定されている民事法制の一部改正(所有者不明土地等の利用円滑化等を目途に)財産管理制度見直しの中で、『所有者不明・管理不全の土地・建物管理制度』が創設される。本市における制度の活用について建設部に見解を求めました。

 

 前日、他の議員の質問の中で、2050年の下関市の人口推計が注目を集めました。

◆本市の人口は、平成17年周辺四町と合併を果たし中核市に移行しましたが、2040年には20万人を切り、2050年には人口において山口市に続き 県内第二の都市に転落するとの推計でした。

 

    嘗てコンパクトな街を目指し、多極分散ネットワーク構築を提唱し、立地適正化計画・公共交通再編計画を策定施行しました。今後更なる人口減が予測される中、ここ十年で、①便利・快適で持続可能性が高く、観光客誘致にも力を発揮する新公共交通ビジョンを定め市民と共有すること。②市内各地の主要な集積拠点・交通結束点を結ぶ交通幹線沿いに居住誘導を図ること、③街中再生整備で公共による道路事業・区画整理事業等の推進に加え、行政目的に合った民間による市街化区域内での開発行為に対しての補助制度の充実等提唱しています。併せて④地域包括支援センターへの人員、並びに社協生活支援コーディネータ増員配置要望。⑤新制度積極利用等申し入れました。

次ページへ »

Copyright 2008 林真一郎 下関市議会議員 All Rights Reserved.