2019年10月29日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 8:52 AM

亀山八幡宮 秋季例大祭 神事能『忠度』奉納 10/26

191026地謡

 

171028_111438

171028_111438

亀山八幡宮、鎮守八幡宮がご鎮座1160年を迎えました。夏越祭では、亀山八幡宮神輿が海上渡御し、赤間神宮下で双方の神輿を前に、両宮司が同じ祝詞をあげ祭事を行いました。秋季大祭では、亀山より七度半の使いに応え、水野宮司・宮総代・敬神婦人会役員の皆様が神輿と共に亀山に入り、翁渡し式参列の後、能を拝見する等の儀式が五年ごとに行われています。豊亀会結成以来、四回目の舞台を務めさせて頂きました。

青島市との姉妹締結40周年を祝う式典・公演、祝賀会開催 10/26

 

 

DSC_2303

DSC_2303

DSC_2307

DSC_2307

生涯学習プラザにおいて式典・公演が行われました。昨年、日中議連で訪中団を青島市へ送って以来の皆様との交流の場となりました。

DSC_2316

DSC_2316

公演では、下関市側は『少年少女合唱隊』先方は多くの演目を用意されておられました。祝賀会の中で、姉妹締結時議員として訪中し、その後40年一貫して日中交流に尽くされた金田満男氏の貢献を讃え表彰状の授与も行われました。

 

クジラ食文化を守る会主催 捕鯨写真展・講演とニタリクジラ試食会開催 10/25

 191025クジラ

長らく調査捕鯨に従事された津田憲二さんが、撮影された捕鯨に纏わる写真展が本市でも開催の運びとなりました。(シーモール1Fコンコース)◆商業捕鯨再開の後、主要捕獲鯨がニタリクジラとなり、賞味の機会が持たれました。当日は赤みの刺身と立田揚げ、他にクロミンククジラのベーコンを頂く事が出来ました。最後に『クジラ文化を守る下関市議会議員団』会長として中締めのご挨拶をさせて頂きました。

会派視察 10/2310/24

191023夕張

財政破綻となり現在再建に向け尽力されておられる『夕張市』と『帯広市』を訪問させて頂きました。

DSC_2272

DSC_2272

DSC_2285

DSC_2285

    

≪次回詳細報告≫

 

追加報告 川越市 10/1718

 

調整区域内の開発⇔想像以上急速に都市化が進行、農地・山林等自然環境減少人口減少社会到来を念頭に、市街地拡大から都市の拡散に歯止め をかけ、居住や生活サービス施設がコンパクトに集約する都市構造への転換が重要と の観点から、開発許可条例を廃止した。

◆都市機能誘導に係る事項、居住誘導に係る事項について市民説明会(市内6ケ所で各1回:都市機能75名、居住誘導47名が参加)とパブリックコメントを実施。

◆意見として⇔『自分達の地域を守っていくためには、市民も主体的に推進を手伝うことが必要では?』等出されました。『居住誘導区域外となった地域は地価が下がるのでは?』との懸念に対しては、『国は人口減少を放置すると、中心市街地を含め相対的に地価下落起きる事を懸念。市として現状の資産価値を維持したい旨説明したとの事

2019年10月19日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 10:50 PM

中部地区社会福祉協議会 敬老ふれあい昼食会 10/19 

中部地区社協域内在住の満80歳以上の皆様とふれあい昼食会を毎年開催しています。

今年は、エレクトーン奏者の角田様をゲストに楽しい一時を過ごしました。

 

中東地区まちづくり協議会ブース展示 in 第10回ドリームシップ祭り 10/19 

ドリームシップ西側(唐戸方面)入口横にブース展示。活動状況を映像で披露すると共に、北浦街道沿い史蹟のパネル展示お昼前後大変な賑わいで、大盛況でした。

       

全国鯨フォーラム2019 in 東京 10/18 

東京品川の東京海洋大学楽水会館においてフォーラム開催。

DSC_2239

DSC_2239

下関市立大学の岸本充弘研究員は、遠洋捕鯨の基地であった下関市に本拠を置いたマルハの中部幾次郎氏の功績や、捕鯨航海に同行し様々な研究調査を資料に残した中部利三郎氏の日誌等を披露した。

くじら縁の和歌山県庁、釧路市、石巻市、太地町よりパネリストが参加して、各地の『「鯨を中心としたまちづくり」戦略』を披露した。

DSC_2244

DSC_2244

太地町からは漁業者の了解のもと、湾をせき止め、クジラを基軸とするまちづくり案も示された。

DSC_2247

DSC_2247

最後に前田市長より鯨縁の史蹟等の日本遺産登録を発議。来年は下関市開催でもあり、『その折に日本遺産登録発表の場としたい。』の言葉で締め括りました。

 

川越市 先進地視察 10/1718

DSC_2226

DSC_2226

立地適正化計画策定と並行して「都市計画法第3411号にもとづく条例」の見直しが行われており、下関市も来年度見直す方針の答弁を頂きました。川越市では平成18年に条例制定後平成239月迄、道路・排水条件を満たした土地において建売分譲を可能としたが、①想像以上に急速な都市化が進行、②農地・山林等自然環境の減少、③住宅からの生活排水による悪影響発生等に鑑み、『都市の拡散に歯止めをかけ、居住・生活サービス施設をコンパクトに集約する都市構造への転換を果たす』との考えの下、適正化計画策定前に条例を廃止しています。 次回も継続報告します。

DSC_2228

DSC_2228

18~19日は川越祭りで、あちこちで山車の準備が進められていました。

DSC_2232

DSC_2232

街並みいいですね。       

 

自由民主党山口県連政策要望 10/16 

 

山口市のホテルかめ福で開催。宅地建物取引業協会政治連盟担当 副会長として要望事項説明を行いました。本年 インスペクション+瑕疵保険 実施・加入時の補助制度(山口県)の創設が実現しました。今回の要望は、『専ら公衆用道路として利用されている私道に接道する建物への給水設備を当該道路に埋設する際の地権者の承諾の義務付けを解除する条例改正』を要望しました。

 

52 日本薬剤師会学術大会 in 下関 10/13~14 

 

全国から1万人を上回る登録を頂いて、標記学術大会が 海峡メッセ、生涯学習プラザを会場に開催されました。下関市もおもてなしの一環としてフードフェスタを開催。お見え頂いた皆様の心に残る大会になったものと思料します。14日生涯学習プラザ海のホールで開催された、県民公開講座に参加致しました。①『検索サイトでなんでも簡単に情報を得る事が出来ますが、それぞれにスポンサーがある事も念頭にしっかり精査すること』、②『お薬手帳の活用で、自身の体のデータをしっかり取り、医療に一緒に参画するつもりで』等メッセージを頂きました。

最後迄お目通し頂き有難うございました。ご指導・ご鞭撻の程お願い申し上げます

2019年10月12日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 5:13 PM

レノファ VS 京都サンガFC 10/12

 

DSC_2182

DSC_2182

午後二時キックオフで試合開始、前半00で折り返し、海上自衛隊のパフォーマンスを拝見した後 後半戦へ。京都はボールの支配率でも押し気味で、何度もゴールに迫りましたが得点できず。一方レノファ数少ないチャンスを逃さず、得点し1-0で勝利しました。

DSC_2173

DSC_2173

DSC_2177

DSC_2177

写真は、海上自衛隊演奏風景と相手方コーナーキックをクリアする場面。

 

県宅建 常務理事会・幹事会・理事会 10/11 

1016日自民党県連移動政調会、1027日のセミナー・懇談会への対応等協議に付されました。県への要望として、『私道への上水道管布設時の地主承諾を不要とする』制度導入をあげる事を決定。本件は京都・大阪で既に実施されています。国への要望事項としては、『低未利用地の適切な利用・管理を促進するための特定措置の創設』です。

 

更生保護関係機関役員連絡会 10/11 

保護観察所下関駐在上席観察官 上野真司氏、下関市役所福祉政策課長 冨本幸治郎氏を来賓に迎え、たちばな会、下関地区更生保護協力事業主会、下関地区更生保護女性会、下関保護区保護司会役員が一堂に会し、各会活動報告、意見交換、情報交換の場を持ちました。

 ◆観察官挨拶の中で、『保護観察事件は40件と減少しているが、再犯率は下がってない。再犯防止に向けて、①就労支援、②住居支援が考えられる。根拠として、再犯時入居時ネックとなるのが◎(連帯)保証人、◎緊急連絡先 等であるが岡山では公営住宅入居時の保証人を受けるNPOがある。』等、

◆協力事業主会長よりは対象者雇用に当たっての苦労話等紹介されました。

◆現在、居住支援法人立ち上げに向け奔走中です。

 

中央クラブ市長要望 並びに 懇談会 10/10 

貴船、中央、丸山第一、竹崎、大坪第一・第二、幡生、山の田、武久 9地区より16の要望事項が挙げられました。中央よりは、昨年に引き続き①竹崎~園田線中、天使幼稚園⇔南部町商工会館間の道路照明早期整備、②ゴミ出しに関し、南部地区での高台収集(地域共助と行政との協働)を要望しています。昨年の要望後、現地調査も行われています。

 

名陵校区青少年育成協

議会 理事会 10/8 

DSC_0881

DSC_0881

DSC_0891

DSC_0891

例年113日に名陵校区小中学校 教諭・児童生徒・保護者・地域住民概ね330名が参加して、校区内10ケ所のスタート地点から名陵中学校をゴールとして街路のゴミ拾いをしながら ふれあいを図っています。本年はマラソン開催が11/3となった為、前日の112日に日程を変更して行います。理事会では、一部コースの見直し・再編にかかる動議がなされ、◆『本年は例年通り実施すると共に新ルートの検討を併せ行うと共に、今後再編等に向け協議を深めていく。』ことを決定。

写真は昨年のゴミ0出発風景と分別風景

 

2019年10月7日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 9:33 PM

母船式調査捕鯨船団 帰港 10/4

DSC_1668

DSC_1668

31年振りの商業捕鯨再開で、本年71日あるかぽーとを出航した母船日新丸は、ニタリクジラ(当初150頭後増枠187頭)、イワシクジラ(25頭)、ミンククジラ(捕獲枠を11頭残し) を捕獲して下関港へ帰港した。午前11時半より、市長応接室に、共同船舶社長、日新丸・勇新丸船長、日本捕鯨協会長の来訪を受け、市長・議長と共に『クジラ文化を守る下関市議会議員連盟会会長』として応対させて頂きました。

共同船舶社長よりは、平素変わらぬ応援を頂いていることへの感謝の言葉を頂きました。

 

 

居住支援協議会 支援法人 先進地視察 10/2

DSC_2127

DSC_2127

宅建業委員会の皆様と9名で大牟田市を訪問させて頂き山口県で居住支援協議会が発足して5ケ年が経過しましたが、実績に繋がる結果を出して行くには、支部に居住支援協議会+居住支援法人を創ることがいいのではとの観点から、現在下関支部で準備を進めています。

◆大牟田市では、H25.6協議会立上の後、H26.6連帯保証人・身元保証人になるNPO法人(ライフサポートセンター) を設立しています。弁護士を理事長に司法書士・税理士・社労士・宅建士・一級建築士・精神保健福祉士・社会福祉士等で構成されています。住宅確保要配慮者の特徴を鑑みるに、『一時寄宿先としての住まい』の必要性を感じ、空き家を借り上げサブリースで該当者に利用に供することもなされているようです。但し、包括支援センター、社協(生活困窮者支援事業担当)等と接点のある者を対象に活動しておられました。

 

中東地区まちづくり協議会 名池小学校にて防災教室 10/1

DSC_2119

DSC_211

昨年に引き続き、防災をテーマに教育プログラムを担当させて頂きました。≪かるた≫等も用意して親子で考える企画も導入しました。生徒たちの防災意識は確実に高くなってきたことを実感しています。

 

空き家に関する総務省・住宅土地統計調査 H30年速報値発表 9/30

平成25年調査の、全国空家数820万戸、下関市22,830戸(空き家率:国13.5%、県 16.2%、本市 16.4%の発表はインパクトのあるものでした。

5年後のH30の数値が注目されていましたが、空家数については、国 8,488,600(29.3万戸)、県126,800(12,400)、本市26,230(3,400)で、本市は年間人口減少数に近い個数の増加です。因みに空き家率では、13.513.6%、県 16.217.6%、本市 16.418.5%となりました。

 

『ペコロスの母に会いに行く』上演 in 海のホール 9/30

 

DSC_2109

DSC_2109

 藤田弓子氏、田村亮氏等と共に地元出身 前田倫良氏出演しての上演。介護を必要とする者・家族、その境遇を前向きに受け止め楽しくフィナーレ

2019年10月2日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 7:08 PM

まちづくり協議会 街歩き 9/28 

DSC_2089

DSC_2089

中東地区まちづくり協議会 主催、『北浦街道街歩き~お宝探し』を開催しました。一般参加者28名、スタッフ14名総勢40余名の参加となりました。

DSC_2092

DSC_2092

昨年9月29日 勤労福祉会館4Fで元中央図書館長 安冨先生に北浦街道の起点から街道の歴史、コース、周辺史蹟に関する講話を拝聴しました。本年は、中之町郵便局で北浦街道史蹟パネル展を行い、本日の街歩きとなりました。10月19日はドリームシップにおいてブースを開設、活動をPRする予定です。

 

山本 徹氏 傘寿を祝う会 9/27 

DSC_2087

DSC_2087

亀山能楽会、下関ユネスコ協 等の会長 山本徹氏の傘寿を祝う会が開催され、能楽会 豊亀会会長として参加させて頂きました。拝殿で神事を行った後、儀式殿にて祝賀会。文化協会長さん指揮のもと、ハッピイバースディを歌い、祝舞い・謡曲を経て乾杯へ。楽しい一時でした。

 

下関市議会 9月定例会 閉会 9/26 

付託議案を原案通り可決した後、閉会となりました。開会前から注目されていた、下関市立大学への 幼小中高教諭免許を持つ者が、一年間履修し単位を取ることで、特別支援教育第一種免許を取得できるインクルーシブ教育専攻科設置方針と担当教諭雇用、リカレント教育(専攻科とは別に来年4月より開講予定)にインクルーシブ教育の一手法であるイン・チャイルドを採択する過程等につき異論噴出で、定款変更議案に対する討論で、反対3本、賛成1本 有今後の推移が注目されます。

 

下関市立王江小学校 小中一貫校検討協議 9/24 

予て協議中の名陵校区三校(名陵中、王江小、名池小)小中一貫校に向けての検討委員会設置議案を図る、総会開会を協議する会議に出席させて頂きました。昨年はPTA役員の出席が得られませんでしたが、今回は五名出席頂き、今後協議すべき課題は多いものの年内に総会を開催する方向を確認しました。

中部地区社協 青少年育成野外活動 9/23 

190923第二

DSC_2060

DSC_2060

DSC_2070

DSC_2070

DSC_2073

DSC_2073

毎年この日に、王江・名池小学校希望者を募り、巌流島に渡り野外活動を続けて参りました。本年は台風17号の影響で、旧第二幼稚園に場所を移しての開催となりました。未就学・小学生で29名、保護者・先生方・地域スタッフで32名の参加で楽しく・賑やかに催行。

 

2019年9月26日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 8:39 AM

『空き家に関する相続権利関係整理法』司法書士 麻生穣(ユタカ) 講話&空き家相談会 9/21

DSC_2053

DSC_2053

『空き家相談会』が開催され、相談員の一員(宅建協会)として参加。標題の講演には19名の皆様が参集た。『空き家になるきっかけは 所有者の死亡、それにより相続が開始されるが、遺産分割が纏まらないこともある。空き家にしない相続前対策』等についてお話を承った後、

四名の宅地建物取引士によって9件の相談を承りました。

 

下関市議会 一般質問 9/19

①―A下関鯨類研究室存廃に纏わる報道の真意⇒(答弁)「クジラのまち 日本一」を目指す下関市を学術面で支援することを目的に、2017年開設し一定の成果を挙げてきたが、現室長の退職を以って閉鎖の方針。今後≪鯨肉消費拡大≫≪クジラ文化発信(クジラフォーラム開催誘致)≫に意を配す。

①―b母港化・基地化の手立ては?⇒(芳田副市長:答弁)、農林水産振興部を事務局にプロジェクトチームを立上げ、母港化想定の下、船員・家族の移住、母船建造・受け入れ企業支援等を検討課題を整理、対策を練る。市を挙げて『クジラの街』をアピールする。

②改正建築基準法の効能と制度変更への期待⇒◆密集市街地の多くが 防火・準防火地域にある故に、同地域内で延焼防止性能の高い建築物の建ぺい率を10%UPする。用途変更に伴う建築確認不要の上限を100㎡から200㎡へ延べ床面積200㎡未満かつ階数3F以下の戸建て住宅等を福祉施設等とする場合、在館者が迅速に避難出来ることを前提に、耐火建築物等とすること不要

③市街地拡散の現状と課題:H12年の都市計画法改正に基づき条文化された、法34条11項に基づく条例がH15年に制定されて以降、市街化調整区域内の開発が進捗し、市街地の拡散が散見される。下関市は1980年以来人口減少に入り、昨今は自然減・社会減含め年間3000人強減少している。類団年において、立地適正化計画策定を機に見直しを行っている市も多く本市の考え方を質した。⇒(答弁)2020年見直しを行う旨答弁有。

 

敬老祝典 9/16 

市民会館大ホールに80歳以上皆様の内26000余名がご案内を受け、多くの皆様参集の下、『下関市敬老の祝典』が催行されました。本年度満100歳をお迎えになる皆様は128名(内男性13名、女性115名)等が紹介されると、一瞬どよめきが起こりました。当日100歳を代表して見えられたご婦人は、『長生きの秘訣は徹底した自己管理、毎日の運動量、食事の内容等克明に記録している。』とのことでした。最後は、保育園児のパフォーマンス、大きく盛り上がりました。 

 

五穀神社・福寿稲荷神社 、貴船神社 秋季大祭 9/15 

DSC_2028

DSC_2028

 

DSC_2038

DSC_2038

本年は両社の祭事が同一日開催となりました。盛夏を感じさせる日差しと暑さの中での催行。ご神幸での子供神輿などご苦労様でした。本年の五穀豊穣と各社の弥栄、町内の皆様のご健勝・ご多幸を祈念致しました

2019年9月15日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 9:23 AM

百歳体操 9/13 敬老祝い品配布 9/14

観音崎自治会では

DSC_2018

DSC_2018

◆入江町民館をお借りして、近隣にお住まいの皆さんが参加して、毎週金曜日【百歳体操】を行っています。手首や足首に重りを装着して前・横に手挙げ、足挙げ、椅子からの立ち上がり等小一時間かけてゆっくり体操を続けています。お世話役の方は、これを始めて体力がみるみる強化、先日の体力測定でも昨年度と比べ物にならない成果が表れたと大喜び。

14日は、70歳以上の皆様にお赤飯と御夫婦世帯には お茶をお届して、見守りと『末永くお元気で!』メッセージをお送りしました。

 

9月定例会 一般質問 通告内容確認 9/10

9月定例会では、9/19 3番目に登壇の予定です。今回は、①下関鯨類研究室に纏わる報道について、②改正建築基準法の効能について、③市街地拡散の現状と課題 の三点を取り上げました。

190822鯨類研究室

2012年海洋アカデミーへ業務委託をする形で研究室が立ち上がり、鯨類研究所よりスタッフを受入れ様々な活動がされて来られました。商業捕鯨開始に伴い、改めて母船式商業捕鯨の基地化・母港化を達成すると共に『くじらの街日本一』を目指す本市の戦略を質して行きたいと存じます。本年6月改正建築基準法が全面施行されました。

◆密集市街地等において、延焼防止性能の高い建築物への建替え促進、用途変更に伴う制限の合理化等質します。

◆人口減少化下で市街地が更に拡大する懸念、開発により移管されたライフラインの管理・メンテ経費の将来推計等お尋ねし、結果として市街地の拡散を招いている現状の打破を模索してゆきたいと存じます。

 

巌流島野外活動 打合せ 9/10 

DSC_0721

DSC_0721

毎年9/23王江・名池両小学校、関門汽船さん、青年の家等多くの皆様のご協力の下、名陵中・両小学校 校長・教頭先生に御参加頂いて、巌流島で野外活動を実施しています。本年は、王江小9名、名池小19名 合計28名(9/14現在)未就学児童 2名、先生方3名、保護者・地域スタッフ26名総勢59名で事業実施の予定です。

 

 

ドリームシップ 祭り 参加打合せ 9/9

DSC_2016

DSC_2016

1019日~20日生涯学習プラザで開催される標記祭りに、中東地区まちづくり協議会としてブースを出展、現在仲ノ町郵便局において開催しています『北浦街道』縁のパネルを始め各部会の活動内容を展示と映像で披露することになりました。※【北浦街道】とは唐戸ドーム~幸町~赤岸通り~山之口等を通り山陰へ向かう道で、古くはこの道を通って野菜や魚や様々な物が唐戸に運ばれました。

Filed under: 未分類 — hayashi @ 9:14 AM

名陵中学校 秋季大運動会 9/8 

DSC_2011

DSC_2011

72回名陵中学校秋季体育祭(運動会)が開催。校長先生60歳を祝う企画が、3年生の『その壁を越えて』の競技の中で!◆別件ですが、全国大会出場を果たしていたバスケットボール ベスト16に入ったそうでおめでとう。

 

「ひきこもりの長期化と8050問題」講演会 9/7

 

DSC_2000

DSC_2000

山根俊恵氏講演。精神科認定看護師で、在宅介護支援センターでケアマネとして勤務経験を持ち、現在山口大学大学院医科系研究科に勤務。本年4/18福祉新聞が『新しい社会問題』とし、内閣府発表40~60代の引きこもり613千人を報じ、六月議会で≪下関市の8050問題≫として取り上げました。1539歳の推計では、20169月発表で541千人としており、合算すると115万人を越えている。

◆①引きこもりは「関係性の病」、②本人だけ治療しても何も変わらない。③家族の関係性が変わらなければ治らない。

◆家族心理教育での家族の思い⇒①何とかしたいのにどうしていいかわからない。②親が頑張る程、子供の心が遠ざかる。等のメッセージと、取り組んでおられるアウトリーチを含め活動事例をお話頂いた。

 

下関市議会 総務委員会 9/3 & 9/5

 

DSC_1999

DSC_1999

最も注目を集めたのが、公立大学法人下関市立大学 定款変議案(議案第202号)と総合大學化を目指す課題と取り組みに関する報告でした。新たな取り組みは、インクルーシブ教育にかかる専攻科を設置する≪既に教諭免許を持つ者が、一年間の履修と単位を取得することで特別支援学校等で教える免許を得ることが出来る≫ことでした。

◆定款については、平成27年4月改正施行された 学校教育法等に鑑み、新たに 副学長を置くこと、理事会を設置すること、重要案件は理事会において決定すること等が盛り込まれ、従来の『経営審議会』『教育研究審議会』それぞれでの審議事項を明確に区分けし整理した。

◆専攻科設置については、従来検討してきた新たに付加すべき分野をインクルーシブ教育と定め、その一手法であるin-childで実績のあるハン教授をリーダーとする3名の教員を雇用する方針を決定、20年度にはリカレント教育で『in-child』を、21年度に専攻科発足を決定した手続きについて、教授会より異議ある旨の主張が出されていました。

◆結果議案は異議なく可決。

◆報告事項⇒経済学部単科大学に教育学部併設には、在学生からも疑問の声。ハン財団理事が経営審議会理事に一旦就任、後辞任した経緯等を質した。

 

  • 『まちの魅力再発掘プロジェクト』進捗状況報告⇒キックオフイベント(講演会等6/29、ワークショップ7/6)について、ワークショップについて、(下関のおすすめスポット)等が議論されたとのこと。二年間の事業費として昨年2500万円の債務負担行為を認めているが、今後更に推移を精査する必要がありそうだ

2019年9月1日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 10:38 AM

中東四校体力測定 9/1

DSC_1995

DSC_1995

令和元年度、中東四校体育振興推進委員の皆様のご尽力持ち回りで体力測定を行っています。当番校の王江小学校の体育館において各校区の皆さんが多数集合して、開会式・準備体操の後、血圧など検査をして各自それぞれの検査種目に臨みました。平素の運動が大切ですね。

 

下関競艇場 護岸崩壊に伴う今期全レース中止等報道 

190830競艇護岸

29日午後1時頃、コースと海を隔てるコンクリート製護岸が30mに渡って崩壊している事が判明。30日企業局は『高潮対策工事の影響も考えられるとの立場で、国土交通省と協議に入った。同夜TVでも報道された。国土交通省は、『因果関係(壊れた護岸海側で国土交通省が高潮対策のための水門整備を進めていた。)は、これから究明するものの、整備局において仮復旧工事を行う旨決定した模様。

 

 

下関鯨類研究室 閉鎖か? 「くじらのまち日本一」目指す下関市  報道について 8/31

190822鯨類研究室

 

822日標記の報道がありました。「くじらのまち日本一」を目指す同市を学術面で支援する為に、市が下関海洋アカデミーに業務委託して20127月に設置された。報道によれば、7年間に渡る『クジラ塾』等 クジラ、捕鯨に纏わる啓発活動等一定の評価はあるものの、研究室長の定年を契機に新たな検討がなされている旨が記されている。31振りに商業捕鯨が再開されたこと、母船式船団捕鯨の基地化・母港化を目指す本市の今後の戦略が注目される。

 

令和元年度 不動産無料相談所 相談員研修会 8/30

新聞報道にて連日、『フラット35』悪用事件≪本来 居住物件購入の際利用可能なローンですが、中古マンションを居住用と偽って『フラット35』を利用して購入(投資案件)させ、悪質事例では併せて信販会社でリフォームローンを二箇所重複し借りさせ、融資金を着服等≫が報じられています。当日の講習でも、『判例トラブル解説』として、①賃借人の貸室内での死亡につき、善管注意義務違反の有無、②デート商法による投資用不動産の販売、③所有者になりすました第三者が売買契約を締結した場合の所有者の責任 以上三件について判例研究等行いました。投資案件には特に注意が必要です。

 

9月定例会 議案配布8/26、議会運営委員会 8/28 8/28会派会議を開催し、議運の概要を

確認すると共に、下関市立大学 定款の一部変更議案、専攻科新設にかかる顛末等について情報交換を行いました。

 

2019年8月26日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 10:20 PM

42 馬関祭り開催 8/24

DSC_1965

DSC_1965

台風の影響等で天候が心配されましたが、滞りなく実施されました。

DSC_1972

DSC_1972

日韓関係の影響で『朝鮮通信使』パレードについては民間有志の皆様で催行されました。風もあり気温も暑くなく過ごしやすい中、多くの皆様のご来場で賑わいました。今回も下関西ライオンズクラブの活動として、夜店を出店奉仕させて頂きました。

 

 

名池小学校 第二回学校運営委員会開催 8/24

00180001

00180001

標記委員会が開催され委員として参席。校長先生より一学期の学校事業と生徒の様子等の報告を受けた後、三つのグループに分かれ三つのテーマで協議を行いました。

 

 

下関北九州道路整備促進大会 8/23

山口県・福岡県選出国会議員、知事、県議、両市市議、地元経済界関係者等が一堂に会し、早期整備を念頭に、一層の努力を申合せました。『四国~本州間には三本の橋があるが、本州~九州幹線には、S33開通の関門トンネル、S48年開通の関門橋という整備後多年経過したアクセスがあるのみ。改修や強風による交通規制等災害時の課題を考えた時、新たな経路が必須である。』との視点で各界代表より挨拶有。

 

STU48号 下関港初寄港セレモニー 8/22

 

 

DSC_1958

DSC_1958

DSC_1957

DSC_1957

STU48の専用劇場を装備した劇場船「STU48号」がアルカポート岸壁に入港。瀬戸内を巡航する同船だが、6ケ所目の寄港地として下関寄港が決定。船外でのセレモニーのあと、船内において山口県出身者4名を含む十数名によるデモステージを拝見しました。若さのエネルギー圧巻ですね。

 

下関市民水泳選手権大会 & 歴史博物館見学 8/18

DSC_1945

DSC_1945

◆久し振りに曇りで少し風もある 好天候の下、下関市民プールにおいて標記大会を開催しました。25種目の競技に175名の選手が登録、練習の成果を発揮し、全員の力泳で力の入った競技となりました。結果13の大会新記録も生まれました。一方、計測システムやプリンターに不具合が生じるハプニングもありましたが、皆さんの御尽力で滞りなく終了。

DSC_1951

DSC_1951

◆今年は明治22年全国31市で市制が施行され、赤間ケ関市として出発してより130年目となります。同じ年、山陽鉄道の手によって神戸駅から竜野駅まで開通以後順次西へと路線が延び、1901(明治31)12年の歳月をかけ馬関駅(現在の下関駅)まで開通している。それに纏わる展示拝見、外では模型SLに実車イベント有。

次ページへ »

Copyright 2008 林真一郎 下関市議会議員 All Rights Reserved.