2020年2月12日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 8:31 AM

建国記念の日、祝賀パレード

令和の御代最初の建国の日を迎えました。あるかぽーと海響館横、厳島神社、彦島ロータリーの三か所から午後一時の号砲とともに海峡夢広場を目指して行進開始。

6314

到着後、海峡メッセ4Fイベントホールにて祭事・式典が催行されました。

その後、明治天皇玄孫 竹田恒泰氏が『平成から令和へ』と題し講演。

御代代わりに改めて、『八紘一宇』、日本人は皆家族、日本という国家があれば

大切な家族が幸せになれる という思いを共有している国、

故に建国以来最長の歴史をもつ国それが日本国といった趣旨のお話を頂きました。

 

2020年2月9日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 3:56 PM

第40回 ふくの日祈願祭 2/9

ふく連盟会長は挨拶の中で、「初セリ時にお話ししたように年末来豊漁とはいかないものの、最近『対馬沖でボッコリ』捕獲がありましたが、なお気を引き締めて参ります」と述べられ、

DSC_2895

DSC_2895

参列された林芳正参議院議員よりは、それを受けて、「有難い ふくを頂いてよい年にしていこう」との趣旨のご挨拶を頂きました。

前田晋太郎市長 下関西LCにて講演 2/7

DSC_2890

DSC_2890

市長就任後毎年、『希望の街 下関の実現』に関して例会卓話を頂いています。今回は、①くじらの街下関市の戦略~商業捕鯨・船団式捕鯨の基地・母港化にむけて、②長州出島開発、③あるかぽ~と進捗と期待などについて言及されました。

DSC_2892

DSC_2892

DSC_2893

DSC_2893

(1)くじらの街については、先日議連会長として国への要望活動に同行しています。今年度日新丸に代わる代替船の建造にかかる基本構想が固まり、令和2年度には基本計画・実施設計への道が進められます。(

180522 オベーション・オブ・ザ・シーズ2

2)長州出島については、大型クルーズ船受け入れ専用としての第二バースが国からの支援等で進められます。(因みに本年最初の寄港は4/12)背後地の売却について、岬之町埠頭で荷役に従事する企業への先行売却では6区画が予約を受けたようですがその後は未定~一方で今日までの埋め立てに対する返済が間もなく始まり30億円とのことです。

DSC_1334

DSC_1334

(3)星野リゾートの あるかぽ~と への進出、春には具体的提示が行われ、規模の増大が言われています。付随して、行政による中心部の整備に期待が寄せられています。」

2020年2月6日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 9:13 AM

下関市庁舎 本館東棟竣工式 2/5

DSC_2885

DSC_2885

予て建設中でありました、東館が竣工しテープカットが行われました。市長交代後、旧本庁舎(昭和30年建設)耐震改修方針を転換(熊本地震等で耐震補強済庁舎が倒壊には至らないものの、使用に耐えないものとなり後解体された事例などに鑑み、新たな補助制度が創設されるなどの理由)し、平成30年10月より着手されていました。

DSC_2877

DSC_2877

施工を担った企業体代表よりは『20年ぶりに市建設部局技師による設計による大型工事、発注にあたっても施工に携わる業者オール下関で良い建物が出来ました』との報告あり。

 

快適環境づくり研修 【森林資源の活用】2/4

DSC_2882

DSC_2882

植栽~育成~伐採~利活用のサイクルが中々回らない。

DSC_2872

DSC_2872

植栽後の間伐・枝打ち等人工林では手をかける必要があるが、従事者の高齢化・コスト高等、一方で木材価格の低迷で伐採時期が来ても伐採されない。山が荒れると、沿岸漁業にも影響があるため、漁業関係者による植林も行われている。理想的な姿は示されているものの有効な手立ては中々確立されないようです。

2020年2月2日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 9:43 AM

令和2年 自由民主党山口県支部連合会 支部長幹事長会議 2/1

 

DSC_2850

DSC_2850

DSC_2852

DSC_2852

湯田温泉『かめ福』において標記会合がもたれ、職域(職能:宅建221)支部 幹事長として参加しました。安倍総理を除き、地元選出国会議員全員参加での開催となりました。来賓挨拶の中で、「補正予算成立で来週より次年度予算審議に入る。早期予算成立は経済活性化に寄与することを念頭に審議に取り組む。」「百年に一度の災害が毎年起こっている。災害対策に更に意を配す。」「新型コロナウイルスに加え、アフリカ豚熱の蔓延が日本に近づいている。」「地方自治体の中には議会定員割れが目立ち始めた。年金制度再整備に努力している」等話された。

 

中東地区まちづくり協議会ランチミーティング 1/31

 

200131映像

200131ミーティング

下関市長を迎え、活動状況・要望等ざっくばらんに協議の場を持ちました。本年度の活動を編集したDVD視聴の後、各部長より苦労話等披露。市長より激励とともに事業内容などについて質問もあり、和気あいあいの中で会話は進みました。要望として①交付金使途の範囲の拡大、②会計処理等に係る事務の軽減、③交付額の拡大等が出されました。

2020年2月1日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 4:28 PM

1月30日、朝のニュースで『下関市長が捕鯨に携わる自治体と連携して、クジラ文化を日本遺産に申請』した旨の報道がありました。商業捕鯨再開にあたり母船式捕鯨船団の基地化・母港化を目指す下関市において今秋、『クジラフォーラム』が開催される予定で、日本遺産認定(本年5月)で商業捕鯨に更に弾みをつけたいところです。

200123農水大臣

DSC_2831

DSC_2831

200123江島

1月23日基地化に続き母港化を実現すべく農水大臣、水産庁長官、地元選出衆参国会議員への要望活動を行っています。

 

山口県設備設計事務所協会 新春互例会 1/31 

春帆楼にて恒例の新春互例会が開催され参列。今後、環境問題とも関わって建物の長寿命化が図られる中、躯体はもとより、設備の更新計画、省エネ・耐震を考慮した設備計画など良質はスットク確保に貢献が期待される。併せて、昨年 明治維新150年企画として、日和山公園内 高杉晋作像近くに設置されている『つかずの灯篭』等を検証した冊子の寄贈を受けています。

中部地区社会福祉協議会 会長会議 1/30 

市社会福祉協議会より生活支援コーディネーターの参席を頂いて、会長会議を開催。令和2年度の活動方針について協議。社協助成制度の変更などで、継続事業見直し・新規事業立ち上げの検討に入ります。

 

会派視察 1/22

人・町・仕事 ふるさと創生は、地方都市において注目される課題です。先週報告させて頂きました徳之島天城町(鹿児島国体 トライアスロン会場)に続き、奄美市を訪問。

200121視察1

◆奄美市(人口:43,271人、23,432世帯 令和2.1.1)は、奄美群島成長戦略ビジョン重点3分野の一つ『情報(ICT)』を通してまち・ひと・しごと創生に寄与すべく、フリーランス・小規模事業者(従業員4人未満)支援から仕事誘致・定住促進・子育て支援(住宅ワーク支援)を目指しています。『フリーランス(特定の企業・団体・組織に専従せず、自らの才覚・技能を提供する個人事業主・法人)が最も働きやすい島化計画』を策定。※結果:関連移住者20名(H27~30年度)を超え、人材育成講座受講者延べ500名超、所得増加効果⇒ハンドメイドで20万円/月者有、子育てワーカー支援 約5万円/月 

2020年1月30日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 5:56 PM

大会二日目、26日も天候が持ち直し、決勝リーグが滞りなく催行されました。

DSC_2832

DSC_2832

 

DSC_2841

DSC_2841

200126カップ

2020年1月26日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 10:44 AM

ハトマーク杯争奪少年サッカー大会(第3回)、街協ふれあい農園 ダイコン収穫 1/25

200125ハトマーク

三回目となった今大会は、市内外より31チームが参加して、乃木浜運動公園内 天然芝・人工芝両グランドを使用して熱戦が繰り広げられます。(1/25~26) 天候が心配されましたがお陰様で滞りなく開催できそうです。初日9時からリーグ戦を開始、十時半より開会式。

200125大根

◆午後1時30分、貴船町 中東地区まちづくり協議会 ふれあい農園にてダイコンの収穫行事を開催。70名を超える多くの皆様にご参加いただきました。

200125収穫

 

商業捕鯨 母船式捕鯨船団母港化を目指し、農水大臣・水産庁長官へ要望活動 1/23

200123農水大臣

午後二時、山口県知事・下関市長・両議会議長・くじら議連会長6名を中心に要望活動を行うとともに県選出衆参両院議員事務所を訪問しました。日新丸の更新に当たり、基本構想が議論される中、年度内には船のサイズ等が決まりそうで、令和2年度設計などの業務が開始される模様。下関市は基地化に続き母港化を要望しており、いよいよ活動も正念場を迎えます。

 

 

会派視察 1/21~22

200122視察2

人・町・仕事 ふるさと創生は、地方都市において注目される課題です。今回、鹿児島県離島の 徳之島天城町・奄美大島奄美市を訪問、①天城町山海留学制度、②奄美市 フリーランスが最も働きやすい島化計画 についてお話を頂いた。◆少子高齢化・若者流出は地方都市において大きな課題で、それぞれの自治体でIJUターンや他都市からの交流人口拡大、中長期滞在、移住を促進する様々な施策が練られています。一時グリーン・ブルーツーリズムが提唱されましたが、天城町では25年前、西阿木名小学校 三京分校存続の為、地域の方々が里親になることから始まり、2004年には山海留学実施制度が開始されたが、里親の難しさで2007年に一度中断、2017年実施校区を3校に拡大、同年6月の地域おこし協力隊着任で大きな転機を迎えた。以降、(1)3校区実施委員会立ち上げ、(2)実施要項を見直し、契約書他関係書類作成、(3)受け入れ型を里親・家族型に加え、孫型・親族型・友達型を追加した。本事業の重要性は理解しつつも、里親確保が最大の課題とのことであった。2019年以降、家族型で3名・孫型2名、本年4月家族型が新たに2名来島の予定。定住までには至っていない。課題、『住める空家不足』『起業への助成金情報共有』。奄美市は次回報告

2020年1月18日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 9:31 PM

大韓民国民団 山口県地方本部 新年会 1/18

 

DSC_2811

DSC_2811

標記会が開催され、下関市議会日韓議連の一員として参列。本年は21名の議員が出席。主催者挨拶、駐広島総領事、大韓民国駐下関名誉領事それぞれご挨拶の中で、両国間関係の早期改善とこの時期民間交流の進展の効用について言及されました。

DSC_2813

DSC_2813

乾杯の後は、民族舞踊の披露等和やかな雰囲気で進められました。

 

高台収集開始 1/17

DSC_2800

DSC_2800

市中心部南部町の高台に設置された二ケ所のゴミステーションでの第一回目の収集が行われました。一昨年9月19日南部町を含む13ケ町で構成する中部地区社会福祉協議会会員で『町内お助け隊』を編成、地域の共助と公助の協働を実現する高台収集を行政に提案して参りました。

00610001

00610001

2020年1月13日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 4:14 PM
DSC_2773

DSC_2773

参議院議員 林よしまさ 新春の集い 1/13

午前11時より海峡メッセにおいて開催された新春の集いに参列させて頂きました。下関市長、山口県議会議長(全国議長会会長)、山口県知事、内閣総理大臣安倍晋三代理の各位のご挨拶の後、林芳正参議より国政報告と本年の抱負を伺いました。

DSC_2782

DSC_2782

参議院の憲法調査会長、税調インナーの立場から、『憲法改正の議論は政府から負託されるものでなく、与野党含めた国会議員の発議で行われるものであり、何時迄にとの期限も無い。参議院を挙げて実のある審議を行える環境作りから入って行きたい。』『オリンピックの閉会の後の経済失速を懸念する声もある。還元ポイントについても現制度の後、地方自治体の制度を始める。五年以内に1億円(小企業では1000万円)の新たな事業投資を行う企業に対し、法人税25%減免制度の導入を図ることを決めている』など具体的なお話を頂いた。
五穀神社・福寿稲荷神社 初神楽 1/12

DSC_2759

DSC_2759

田中町の一角に鎮座します両神社の初神楽が催行され参列させて頂きました。

DSC_2766

DSC_2766

庚子年の新春に当たり、参列された林芳正参議院議員よりは、『庚』とは甲骨文字では人が両手で杵を持つ姿、『根気よく米を搗くことにより餅となる如く、長い間 不断の努力で積み重ねてきたことが新たな成果をもたらす年。』『子年は鼠算ともいわれるように、子孫繁栄、資産形成等新しい御代に期待が集まる。』良い年にして参りましょうと語りかけられた。

2020年1月12日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 10:30 AM

下関市消防出初式 1/11

DSC_2747

DSC_2747

地球温暖化と異常気象による災害が頻発する中、消防への期待は一層高まる中、下関消防令和2年の出初式が催行され参列。9時半より海峡メッセ前でパレード開所され、10時10分よりは4Fイベントホールにて式典が行われ、退職・退団者感謝状、功績賞、勤続賞等表彰が執り行われました。

DSC_2751

DSC_2751

恵比寿神社 十日戎祭~連合自治会理事会・研修会(くじらの課題) 1/10

DSC_2725

DSC_2725

午前11時より南部町 恵比寿神社(菅原神社)において十日戎の祭事(商売繁盛・家内安全)が行われ参列。

DSC_2732

DSC_2732

午後からは、シーモールパレスにおいて連合自治会理事会、続いて『鯨と下関~商業捕鯨再開と今後の課題』と題して、下関市教育委員会文化財保護課主幹の岸本充弘氏の講演(研修)が行われました。『◆日本で捕鯨が発達した背景⇒天武天皇(675年)殺生・肉食禁止~武士階級台頭(10世紀)突取式捕鯨開発~1820年欧米帆船捕鯨日本進出で古式捕鯨衰退するも~1890年ロシア近代捕鯨の日本海操業から近代捕鯨導入に繋がった。◆1951年IWC加盟から昨年6月脱退迄の経緯、◆北九州・福岡と鯨との関わり、明太子製造者は鯨を取り扱っていた方が多い』等興味深いお話を頂いた。

次ページへ »

Copyright 2008 林真一郎 下関市議会議員 All Rights Reserved.