2017年3月19日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 4:43 PM

『住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律の一部を改正する法律案』が

閣議決定された旨が2/3報道され、間もなく成立の見込みです。

背景として、 高齢単身者が今後10年で百万人増加が見込まれる。②若年層の収入がピーク時から1割減30歳代給与≪H9474万円⇒≪H27416万円【▲12%】③若年夫婦が理想の子供数を持たない理由『家が狭い』が16% ④一人親世帯の収入は夫婦子世帯の43%H26:一人親世帯296万円に対し夫婦子世帯688万円≫等、安心して暮らせる住宅確保を可能とする住宅セーフティネット機能強化が重要な政策課題となっている一方で、空き家などは多く存在し引き続き増加が見込まれる。

施策概要◆地方公共団体において『要配慮者向け賃貸住宅供給促進計画』を策定◆賃貸住宅登録制度◆入居円滑化を図る。

下関市は、30年度に向け国へ予算請求すると共に住宅供給促進計画を策定、対象住宅の登録を受け、マッチングを行える仕組みづくりを行う事になる。 

 

       

プロジェクトマッピング 3/18

170318_200314

170318_200314

唐戸市場駐車場国際交流広場側壁面を使っての催事。過日話題となり、結局埋立られ路面はカラー舗装された旧四建ドック横で拝見させて頂いた。

 

空き家相談会 市庁舎ホール 3/17、川棚公民館 3/18

170318_134256

170318_134256

17名が特措法概要・補助制度についての説明会に参加。その後五人の方が個別相談。私が担当した方は、「昭和40年代後半土地を求めプレハブメーカーで家を建てた。兄弟三人はそれぞれ別に家を建て独立。父が他界した後、家土地は兄弟三人の共有名義に。現在は90歳を越える母が一人住まい。母亡き後は誰も其処に住みたい者は無く、兄弟の中には売却して何某かを頂きたい方もいる。只、造成された団地は取り付け道路も団地内の道路も私有地で、行政も受け取ってくれないし認定道路にもなっていない。他にも売り物件はあるが売れない。どうしたものか?」という相談。

 

和仁皓明先生 『アンコウはアヒージョで 八十五歳の美味しい台所』出版記念会 3/16

170316_183408

170316_183408

和仁先生のチェロとピアノの演奏で始まった。テーブル名もそれぞれお料理の名前とユニークな設定。私のテーブルは音楽関係者のテーブルで話も弾み大変楽しい一時でした。

 

名陵中学校創立70周年記念事業準備委員会 3/14 

昭和2341日に創立された名陵中学校(開校時:第三中学校)は、平成9(娘が在学中)50周年記念式典・記念行事に続き、70周年のお祝いをする方向で協議を始めました。記念行事は、リオ オリンピックで銀メダルに輝いた道下  美里選手に6/22母校体育館で講演をお願いしました。式典は同窓会開催日の7/2()午後115分より市民会館中ホールで、その後3時から同窓会総会・懇談会開催を予定している。

2017年3月12日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 7:45 AM

平成29 第一回 下関市議会定例会 経済委員会報告事項 

市長選でもテーマの一つとなった安岡沖洋上風力発電事業についても報告を頂きました。

『平成2929日山口県知事より下関市長へ意見照会有り。2/13日には、第3回目の環境審議会が開催され、315日同審議会で答申案が審議された後市長へ答申書が提出される。その後、4/7迄に市長は知事へ意見提出~山口県知事から経済産業大臣へ意見提出の後、7/28迄に経産省から事業者へ勧告又は通知』との報告有。

 

◆火の山展望台解体工事契約締結について

170311_162810

170311_162810

          

概要:電気・給排水・空調・昇降機設備・ブリッジを含む 延べ床1,926.07㎡解体(鉄筋工ンクリ―ト造、地下1階 地上3階建)。落札価格 49,500,000(落札率60.01)で、住吉工業株式会社が応札。

工期:平成29年2/20~同9/29

 

◆道の駅「蛍街道西の市」リニューアル経営改革推進委託業務⇒受託者:有限会社 柳川経営研究所(契約期間:平成28年9/30から同3/27迄)、委託料:金6,480,000円(税込み)

指定管理者 ㈱豊田ふるさとセンター の経営基盤を継続的に安定させるため、中小企業診断士支援により経営改善計画を策定する。

指摘されている課題①レストラン部分は原価管理が不十分 早急に改革・再生、経営安定化急務 物販部分は、品数重点の百円市利益を求めた経営になっていない。 ③施設面で、出入り口の多さは防犯対策に弱点が有、細長い形状と狭隘な通路が回遊性を妨げている。

中小企業診断士が策定する経営改善計画を整備計画に反映させ、ライフサイクルコストを意識した長寿命化を図り、総合的リニューアル計画策定業務⇒受託者:株式会社近代設計コンサルタント。12月議会で温浴施設の配管整備更新と地元まちづくり協議会よりの隣接地(イベント時等の臨時駐車場&催し場)先行取得を求める請願が出されているが、現状では非常に心もとない状況にある

 

◆吉母管理場 整備工事 繰越理由:H29.2.10 受注者(芝田建設株式会社)より、掘削法面の岩層境界より湧水発生の通知。H28.6下流側岩層において湧水による法面保護破壊があり、上流側にあたる当該湧水カ所についても緊急対策が必要となった。

 

170311_101513

170311_101513

透水マット設置の必要との判断で、不測の日 数を要するため繰越とした旨報告有。工期H28.10.27~H29.3.17を、~平成2958日迄とする契約金額 金134,849,240に変更なし

 

◆LED防犯灯設置事業補助金自治会等が、既存防犯灯をLED防犯灯に交換する(他の補助金を受けない)場合設置費用の1/3相当額 (現行\7,000を上限)を補助する。29年度以降取り替え予定は 2,700灯。一方、27年度補助金見直しで、3/31迄に≪本事業が、時限的な補助であることを要綱に規定する≫旨の通知あり。今後補助上限額見直し、補助灯数の増加を図ることとなる。

2017年3月5日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 5:52 PM

市長選、それぞれの候補が所信を訴え 選挙戦に突入する日を迎えました。超高齢社会の中、活力と展望を実感できる市長の登場が待たれるところです。

170304_183554

170304_183554

昨晩は、地元下関酒造の酒蔵での『角打ち JAZZ』に友人に誘われ出かけました。下関におしゃれで粋なスポットが増えるといいですね。

 

 

下関市議会 平成29年第一回定例会 閉会 3/2

議事日程冒頭に任期満了に伴う議長並びに副議長の選挙が行われ、その後、付託議案に関する委員長報告を受け、2017年一般会計当初予算1189億円(議案第9号)を含む69件を原案通り議決し閉会した。

今回、『平成28年請願第4号 下関市宅地造成等規制法施行規則の一部改正を求める請願』の紹介議員となっていました。請願内容は、「宅地造成において、隣地に接して擁壁を設置し、水抜き穴の排水が隣地に流入する場合、これを避ける措置又は隣接地の土地所有者の同意を得ることを多くの自治体が義務付けている。下関市においても今後紛争が生じないように、U字溝の敷地内設置又は隣接地土地所有者の水抜きに対する同意を義務付けるように施行規則に条項を加えることを求めるもの」

⇔上位法令である 都市計画法(排水設備につき擁壁水抜き穴の排水に対する規定無)、宅地造成等規制法(造成宅地内及び隣接土地所有者の同意に関する規定無)共に水抜き穴排水用U字溝、隣接地土地所有者の同意書添付を義務付ける規定がないため、施行細則に条項を加えることが出来ず、請願にある奈良市・藤沢市・堺市とも細則で定めたものは無い。只、紛争防止に必要との観点から添付を求めている状況。山口県では側溝設置義務付けや水抜き穴排水同意を得る指導を行っていないが、

今後の対応として、開発許可事前協議時や許可申請事前審査等の段階で紛争防止に資するように指導する。と当局より報告を受けた

 

中央地区自治連合会会長会議 3/1

13ケ町会長全員出席に加え民生委員・福祉員代表者を加え、平成29年度活動方針などを審議した。この日28年度事業が完了した『ふれあい食事サービス≪福祉弁当:71歳以上単身希望者に個人負担\250で\500の弁当を月一回(原則1日)配布≫の継続並びに①青少年健全育成事業(巌流島で野外活動:飯盒炊飯等)、②三世代交流バスハイク、③ふれあい昼食会(80歳以上)、④ふれあい餅つき事業、⑤おせち配布(75歳以上単身希望者)の5事業継続方針決定。他に昨年中部地区社協で開催した、『サポーター講座・認知症徘徊者声掛け模擬訓練の第二』『地域防災図上訓練に続く実地検査』等にも取り組む事とした。≪名陵中学校創立70周年記念事業への協賛確認≫

観音崎町自治会 総会 2/26 平成28年(1月~12月)会計年度の総会を開催。28年決算並びに29年予算を審議議決した。昨年同様4/1(候補日)花見、6月一の俣温泉&グルメの日帰り懇談会等決定した。

2017年2月27日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 6:14 PM

自由民主党 宇部支部奮起会 2/24

 

宅建政治連盟山口を代表して、ANAホテルで開催された『奮起を誓う会』に参列。

下関市縁の 林芳正参議院議員、江島潔参議院議員も参列。林芳正氏は、トランプ政権へのコメント並びに今後日米関係に留まらず欧州連合との兼合い国際金融の安定について、江島潔氏はインバウンドの動向と効果について(但し、中国地方への来訪は少ない状況)話された。

 

下関市議会 H28第一回定例会 経済委員会 2/22・24

議案第1号H28年度下関市一般会計補正予算(第4回)≪観光交流部・農林水産部・環境部・産業経済部≫

款4衛生費 項1保健衛生費、款7 項1 商工費・項2 観光費について審査。

◆例年議論となる貸付金預託金⇒中小企業向け①短期サポート資金融資▲4.7億円、②年末特別融資▲2億円、③体質強化特別融資▲9.1億円の〆て15.8憶円減額補正について:運転資金等については中々融資実行に結びつかない現実もある。

◆繰越明許について⇒●南風泊高度衛生管理整備事業:設計業務の進捗が遅れ5,522万円(1億1千万円の内)を繰越、●下関漁港整備事業で4億8656万円、下関球場改修事業で空調工事入札不調で1億8511万円等⇔ 原案通り可決

 

 

議案第9号

平成29年度 下関市一般会計予算≪観光交流部・農林水産部・環境部・産業経済部≫

◆観光交流部   TVでも紹介されたTWILIGHT EXPRESS 瑞風運行に伴う≪幕末維新やまぐちデスティネーション キャンペーン≫≪観光交流ビジョン2022≫等5000万円(観光宣伝業務)、コンベンション誘致促進業務 2,750万円、国際観光対策業務 1,123万円(外国人宿泊客数14,300人を目指す)、火の山展望台整備事業 1億8,480万円(H31年度open)、再オープンが待望されている≪ふれあい健康ランド≫⇔2億9000万円:高温水管更新、菊川体育館建設事業 5億1,300万円等計。

◆農林水産部  担い手育成支援事業 7,445万円(283人)、農地整備事業8,630万円、有害鳥獣捕獲業務 6,500万円、下関漁港整備事業 5億3,315万円、下関沖底リシップ事業 1億円等計上。

◆環境部  地球温暖化対策業務(LED防犯灯:普及率56%) 1,200万円、次世代エネルギー利活用推進業務 840万円(水素エネルギー利活用調査研究・スマートハウス普及促進補助金・電気自動車普及促進)、地域連携・低炭素水素技術実証事業 9,250万円(環境省委託事業(H27~H31):山口県周南市コンビナートに立地する苛性ソーダ工場で発生する未利用・高純度の副生水素を下関市へ輸送、燃料電池自動車・燃料電池フォークリフト・純水素燃料電池実証試験を実施する。

◆産業経済部◆ボートレース事業会計については次回。所管分可決

2017年2月18日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 3:34 PM

春一番が吹き、間もなく温暖な季節の到来ですね!。                   

名陵校区 放課後子供教室 2/18

dav

dav

170218_102309

170218_102309

平29年度も旧第二幼稚園での教室開催が決まりました。

今日は、会場をドリームシップ 工芸室へ移しての開催となりました。チンタオ市より市大・梅大に留学中の三名をゲストにお迎えしました。点呼の後、ゲーム『三角の月を見たという人がいます。それはどんな月ですか?』のクイズが出されました。頭が固くなってますね答えは≪うそつき≫とのこと。次に本「おともだち」の読み聞かせ、マトリックスでの足し算・掛け算100問に挑戦。子供達は元気に課題に取り組んでいます。

 

市議会予算質問 2/14、16、17

三日間に渡り予算質問が行われ23名の議員が登壇。小生は16日5番目に以下三項目を質しました。◆①『住民自治によるまちづくり』予算(1億267万円)⇒●従来の運営・事業二本立て補助金から一括補助金へ移行すると共に1協議会当たりの金額を概ね300万円から580万円へ●事務局人件費を年間60万円から150万円へ●旅費んついて従来日帰りを原則としていたが⇒宿泊代@10,000/日を認めるが飲食は自己負担●請負費一件50万円を上限に認める、

◆②危険家屋対策業務予算(1875万円)⇒歳出が見込みを下回った≪空き家管理・流通促進支援事業≫≪空き家居住促進改修≫料補助金を減額、≪危険家屋除却費補助金≫について400万円増額、当初見込みを25件から35件

◆③生活支援体制整備事業⇒介護保険法改正に伴い、要支援1,2の皆様が介護保険対象から除外 市総合事業の対象とし、地域(現12ケ所)に設置した包括支援センターを拠点として地域包括ケアを実施する。それらに伴い、社会福祉協議会にコーディネーター7名(1名は全域、6名は地区担当)を配置し、民生委員・地域活動団体(まちづくり協議会等)・事業者との連携を図りながら支援体制を整備しようとするもの。人員・配置カ所(包括では?等)

 

中東地区まちづくり協議会 ワークショップ 2/12

 

 

dav

dav

bty

bty

mde

mde

平成29年度を迎えるにあたり、梅光学院大学 松永龍児教授を迎え域内80余名が参加してワークショップを開催≪地域のお宝・課題抽出≫を行った。今後先生の指導により数回に渡り分析と共にワークッショプを重ね、地区計画策定に繋げて参ります。月内に各自治連合会・団体より29年度活動計画を提出頂き、協議会の活動計画・予算策定を行う方針を確認

し閉会。

最後までお目通し誠に有難うございました。今後共ご指導ご鞭撻の程お願致します。

2017年2月13日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 8:47 AM

寒中お見舞い申し上げます。                

建国祭 2/11

dav

dav

170211_135904

170211_135904

この日は未明から雪。中心部も建物・車両の屋根が雪景色となりました。午前九時から櫻山神社、午後2時20分からは海峡メッセにおいて建国祭が催行され参列しました。心配されたパレード、お昼頃から天候も好天実施されました。

 

下関保護区保護司会 中東支部研修並びに懇談会 2/9

中東支部H29~H31の役員改選を行い、全員続投で決定、引き続き二ケ年の任期を頂きました。本年、年4回の研修(座学+施設見学)並びに協力雇用主・新任保護司発掘に力を入れる旨決定しました。

 

ふく祭り 2/9

170209_103405

170209_103405

南部町 恵比寿神社において関係者多数参列の下『ふく祭り』が執行されました。今シーズンの豊漁を祈願するとともに参列者はもとより広く市民に『ふく⇒福』をお届けする事が出来るよう祈念するお祭りです。ふく連盟 見原理事長は、『養殖フクは質量共に十分用意されており、その流通促進を一層図る事と、式典の後恒例の陽光苑等福祉施設慰問に向かう』旨挨拶の中で述べられた。

 

29年度予算説明会 2/7

来る3/12下関市長選が執行されるため骨格予算として付託される予定の予算案であるが、『住民自治によるまちづくり推進業務』が従来 運営・事業の二本立て補助金である上 使用使途が細かく定められており、併せて1地区300万円程度の補助金が使いづらいという声が協議会側から上がっていた。市長は昨年2月の市連合自治会理事会でのパネルディスカッション以降、一括交付金化・増額を訴えていた。今回交付金化、1地区あたり580万円で増額予算化されていることに対し、『骨格予算に相応しいか?』『交付金化すれば使用用途が拡大するのでなく、要綱設置が肝要』等指摘がなされた。選挙後6月議会に政策予算を補正予算として付託されることになるが、その総額が概ね8億円との説明に改めて財源不足を感じる説明会となった。         

畑原基成山口県議会議長 お別れ会 2/5

170205_104034

170205_104034

予て病気療養中で本年1月逝去された畑原基成氏のお別れ会が岩国国際観光ホテルで催行され、宅建政治連盟幹事長として参列した。県内外から多くの弔問客がある中、永年の交友が有る内閣官房長官 菅義偉氏の姿も・・安倍総理の弔辞代読の後登壇 、故山本繁太郎氏の衆議院議員選挙時、岩国基地に関する事案等で互いに奔走したこと等 弔辞の中で披露し冥福を祈られた

2017年2月5日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 9:06 PM

寒中お見舞い申し上げます。                

松陰神社 青田國男宮司 講話 2/4 

170204_181210

170204_181210

第16回建国記念講演講師に、現萩 松蔭神社宮司 青田國男氏を招請催行された。演題は『吉田松陰先生の建国思想』。先ず西郷隆盛の遺訓を紹介『(欧米列強がもたらすものが)真に文明ならば未開の國に対しては、慈愛を本とし、懇懇説諭して開明に導くべきに、然らずして残忍酷薄を事とし己を利するは野蛮なりと云ふ可し』とし、欧米列強の≪よこしま≫≪野望≫に屈すべからずとした。講孟余話では、『君あれば民あり、君なければ民なし、又民あれば君あり、民なければ君なし』とし、君民一体を説かれた。冒頭主催者挨拶の中で、日本青年会議所主催の建国記念日に関するアンケートについて報告があり、各国無差別300人アンケートで『貴国の建国日を知っているか?』の問に対し知っているが 中国100%、カナダ97.7%、米国91.3%、仏88.7%、独78.3%と比して日本は19.3%は考えさせられる。

 

節分祭 2/3

170203_173657

170203_173657

暦の上では明日より春ですが、この日日中は小春日和の節分となりました。鎮守八幡宮、貴布祢神社祭事・直会に参列しました。豆まきには多くの皆様が参集、開始後子供達からは歓声も上がり賑やかな一時となりました。その後、節分に因んだ恒例の神楽が奉納されました。年男年女の皆様おめでとうございました。

 

市議会 会派創世下関 会議 2/1~議会会派構成変化2/3 

2/3議案配布~2/6議運~2/10開会~3/2閉会の日程で開催される下関市議会H29年第一回定例会に向けて協議。3/12に市長選が執行されることから今議会では骨格予算審議となる。予算質問を経て現各常任委員会で所管分の予算について精査する。最終日には議案に対する採決に加え、正副議長選、常任委員会構成・正副委員長互選も行われる。

2/3現在、最大会派から離脱した5名で新たな保守系会派が結成された。今後、新たな局面を迎えることとなる。

 

名陵校区青少年育成協議会 理事会 1/30 

3/12開催予定の交流事業(もちつき)について今後のスケジュール並びに役割分担等について協議。従来名陵中学校生徒は概ね全員が参加するものの両小学校生徒の参加拡大が交流事業の実を挙げること故に、事前に引き換えチケットを配布する事で昨年は25%増加を実現、本年度は更に参加者拡大と子供達の自主運営の方向性を模索する。

 

最後までお目通し誠に有難うございました。今後共ご指導ご鞭撻の程お願致します。

2017年1月31日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 9:35 AM

寒中お見舞い申し上げます。                

『快適な環境づくり研修会』in 湯田温泉 1/24~25

 

最初に山口県廃棄物・リサイクル対策課より≪山口県循環型社会形成推進基本計画≫についてお聞きした。

◆先ずは一般廃棄物リサイクル率が平成25年の29.5%から30.5%になり全国第一位に躍進した旨が報告された。焼却灰のセメント原料化(周南市:徳山、宇部市:宇部興産)が功を奏している。但し、焼却灰には①塩分、②ダイオキシンが少なからず含まれており、これを無害化するための洗浄工程が大変とのお話を頂いた。

mde

mde

◆一人一日当たりの家庭排出ゴミは556gで国平均527g、目標520gを大きく上回っている(H25)。但しH26年は530gに縮減との報告有◆産業廃棄物については総排出量7,972千ton(目標値:7,850千ton)、リサイクル率55.6%(目標値:56%以上)との数値が示された。他に河川清掃事例発表、ネコのトラブル等拝聴した。

北村経夫参議国政報告 1/21、高村正彦自民党副総裁新春互礼会 1/28   山口ニュータナカ

170121_161134

170121_161134

170128_114452

170128_114452

  

両議員の新春の集いが山口市湯田温泉ホテル ニュータナカにおいて開催され、宅建政治連盟山口 幹事長として参列させて頂きました。挨拶の中で、◆有効求人倍率(民主党政権時1を越えたのが8県であったものが今や全県で上回っている。◆トランプ大統領の誕生で再び『安保ただ乗り』の議論が再燃しつつある中、国内に展開する米兵を守ることが出来る法改正を事前に達成していた点は評価できる。等々国政の状況につきお話を頂いた。

 

中東地区まちづくり協議会 運営委員・自治連合会長会議 1/26

梅光学院大学 松永龍児教授並びに研究室学生の参加を得て、『住民参加のまちづくり』と銘うってのアークショップを2/12開催する旨等について協議。H27年に準備委員会立ち上げ時に、①環境・防災、②健康福祉、③青少年健全育成をテーマに行って以来二回目となる。その後、10月6日に正式発足し本年三月で第一期役員任期も終了する。今日までの活動を総括すると共に、今後の進め方、若い世代の視点等を集約する場になればと考えている。

 

公共施設マネジメント研修へのご意見

武蔵野プレイス開設時に訪問された方よりコメントを頂いた。図書館と市民活動センター共存で地下にはスタジオ整備で若者の居場所に。子育て世代支援、おしゃればカフェもあり『ずーっと居たい!』場所との事。メール有難うございました

2017年1月23日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 9:24 AM

寒中お見舞い申し上げます。

公共施設マネジメント 研修 1/17~18

 

170118_100308

170118_100308

東洋大学客員教授 南学先生より、17日『「拡充」から「縮充」へ機能ベースの施設再編成』と題して講話を頂いた。公共施設総合管理計画はH28年度中策定が期待されているが、職員配置が兼務3名程度であったり予算も調査費300万円程度で進捗は厳しい現状。そんな中、

提言(1)施設を大きく≪基幹専用施設:行政事務・教育・福祉・インフラ≫と≪交流汎用施設:図書館・公民館・文化・スポーツ≫とに分け、◆前者はコンパクト化と一部転用、後者は複合化と多機能化を図る。庁舎・学校施設には発想の転換必要◆との観点から持論を展開されました。

提言(2)庁舎についても堅固なRC・SRC造、自前施設に拘らず、向こう20年の庁舎機能整備と管理コストを精査して、リースによる庁舎整備を行った例や人口概ね6000人に1校で建設されている小学校は正に地域コミュニィティー施設に相応しいもの。行政財産は行政目的が根拠となり部局管理(縦割)で設置条例の中で使用形態・時間・料金規定等が設定されるが、今後の考え方は、≪普通財産として市民財産≫としていく≪目的外使用許可から貸付へ≫移行させることが、多くの市民が利用する施設となる要件では?

170118_110306

170118_110306

提言(3) 今支持を得ている施設として、『函館 ツタヤ書店』『武蔵野プレイス』等がある。共に集まる皆さんが自由にスペースを活用できる点が支持されている。

 

林芳正 参議院議員 新春互礼会 1/15

170115_112453

170115_112453

海峡メッセに多くの皆様が参集され、新春互礼会が開催され参列しました。村岡山口県知事は祝辞の中で、『農林水産大臣として、ミラノ万博において、日本の食を世界に発信するに当り、当初フクの展示が困難視される中、類稀な交渉の結果実現された』事等功績の一端を披露された。林参議は、現在取り組んでいる施策の三本柱、①地方創世、②金融、③AI等新しい技術を駆使しての産業革新について話された。◆地方創世ではアベノミクス三本目の矢⇒成長戦略であり、◆金融については、不良債権処理が進んだ今日、新たな産業育成を含め積極融資を促進を促す。◆たとえば車の自動運転だが、全てのドライバーが自動運転なら現在でも実現できるが、自ら運転する車両と自動運転車両が混在する状況を実現する為の条件整備など研究中とか。・・・

一方で、向こう10年で現在の職業の大半が失われるともいわれている。

2017年1月16日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 8:54 AM

新年あけましておめでとうございます 

170109_113447

170109_113447

1/9内閣総理大臣 衆議院議員 安倍晋三氏の新春互礼会が海峡メッセで開会され参列しました。

例年にも増して多くの皆様の参集を得ての開催となりました。挨拶の中で『本年は憲法発布70年、丁酉(ひのと とり) の年で60年前は、岸内閣発足の年になります。内閣の使命は保険年金問題に併せ日米安保改正でした。・・・昨年ロシア プーチン大統領をお迎えしましたが、父安倍晋太郎が晩年最重点課題とした両国間での平和条約締結へ向け伸展を図りたいとの思いでした。・・経済指標の中に≪有効求人倍率』がありますが、民主党政権時平均0.8%台(1を上回っている県8)であったものが、現在1.41%(山口県 1.47、下関市 1.67)で47都道府県すべてが1を上回っています。インバウンドも昨年2400万人・経済波及効果3兆円を大きく上回っています。・・』等と述べられ、『本年を更なる飛躍の年としよう』と締めくくられました。 

    

中東地区まちづくり協議会 健康福祉部会 1/14

 

170114_103840

170114_103840

平成28年度≪サロン:おわらいヨガ≫≪11/18シティーホールでの童謡を歌う会≫≪2/16開催予定の「認知機能向上・転倒予防体操」≫事業総括と29年度に向けた計画策定等協議しました。11名の参加を頂きましたが内7名が女性で、「子育て支援」等今後協議会で取り組むべき課題等についても提案を頂きました。

 

大韓民国民団新年会 1/14

 

170114_111711

170114_111711

日韓議員連盟委員として参列。駐広島大韓民国 徐張恩総領事を始め内外多くの来賓を迎えての新年会が開催されました。新成人祝賀、現在近大野球部で捕手として活躍中の方が挨拶に立たれ、『神宮を目指すこと、今しか出来ないことに没頭したい』旨堂々と抱負を述べられ、

170114_114719

170114_114719

続いてミュージカルキャッツが披露されました。

 

宅建協会下関支部 新年会 1/14

170114_191334

170114_191334

過去最高の125名の参集を得て開催。『射石飲羽(本気で取り組めば必ず達成可能)』が本年のスローガン。丁酉の今年は今までの努力が実る年とも云われます。参加並びに会員各位の本年の活躍を祈念する会となりました。

次ページへ »

Copyright 2008 林真一郎 下関市議会議員 All Rights Reserved.