2017年5月20日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 10:29 AM

名陵中学校 創立70周年 記念事業 航空写真 5/13

dav

dav

dav

dav

記念事業の一環である記念写真を、今回はドローンを使って在校生・教職員・地域有志も加わって撮影しました。写真屋さんがオペレーター件撮影担当として、ドローンと共に現れますと、一同大歓声~カメラに向かって両手を振って撮影完了。仕上げが楽しみですね。

 

水泳連盟 総会 5/12

H29年度3大大会について、7月17日(月・祭日)『海の日水泳大会』、7月30日(日曜日)『学童記録会』、8月20日(日曜日)『下関市民選手権大会』と日程を決定しました。本年も学童記録会についてはJcomさんのご協力で撮影報道有。又スーパーストップウォッチ購入70万円(定価100万円程度)を決定しました。

 

下関市議会 5月定例会 開会 5/12

建設委員会に付託された 議案第77号『港湾特別会計』、議案第78号『臨界土地造成事業特別会計』にかかる繰上充用について異議なく可決。

港湾特別会計については、歳入 51億3254万6158円、歳出 55億8580万8158円で形式収支は4億5326万2000円、内翌年度に繰り越すべき財源 2673万8000円を加え、4億8千万円の赤字が見込まれる。単年度(28年度)赤字1億2209万7028円で未だ単年度黒字化へは距離がある。

臨界土地造成事業特別会計は、単年度(28年度)は、7720万9769円の黒字であるものの累積赤字が 29億8496万2062円の為、29億775万2293円 の赤字が見込まれ、それぞれ同金額を29年度より繰上充用しようとするもの。後者においては土地貸付料 9523万8000円が単年度黒字の要因で、28年度末の市有地時価評価額は70億円と報告された。

報告事項 

●空き家等対策特措法に基づく特定空家等に係る勧告について⇒平成29年5月1日付け勧告を受けたもの 9件(横野町、今浦町、長府才川町、上新地町、豊前田町、上田中町、本町、宮田町、豊浦町小串):措置内容⇒7件≪建物全部除却≫、2件≪破損部分撤去・修繕≫、履行期限 120日(平成29年8月26日)(註)勧告を受けると:特定家屋等の敷地に関し、固定資産税等住宅用地特例対象から除外される。消防職員採用計画 H29.4.1現在の人員 321人、H29.4.2~H30.3.31退職見込 定年等7名、H30.4.1 目標職員数 318人よって、H30年採用予定 上級職1、初級職3

継続研究 消防:水難救助(潜水活動)⇒(活動範囲)●沿岸から50m以内又は湾内、(活動時間)●日の出から日の入りまで、(配置ケ所)●中央消防本署又は西消防署、(体制と運用)●原則 1隊4名(指揮者・水面監視1名、救助補助・水中監視1名、潜水要員2名)、●水難救助チームに加え、特別救助隊、救急隊、指揮隊、タンク車隊で出動

港湾局:長州出島 企業誘致等については進捗無。ガントリークレーン設置:H29.10月、第二埠頭H30.3完成予

2017年5月10日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 8:40 AM

ゴールデンウィークも愈愈今日で終了。今年は、一時雨も降りましたが総じて好天に恵まれ、しものせき海峡祭り『先帝祭』『八丁浜』『船合戦』盛大に開催されました。

dav

dav

 

先帝祭・御神幸祭 5/3~4

mde

mde

dav

dav

三年振りに好天となったこの日、市内外から多くの来賓を迎え先帝祭挙行。『関の先帝 小倉の祇園、雨が降らなきゃ金が降る』とうたわれた先帝祭、多くの皆様が歴史絵巻を楽しまれたことと拝察します。

今年も一般公募の太夫さんも参加、傘留太夫は東京都から来関出演されたとのことでした。本殿祭では神楽、上臈参拝前には平家太鼓も披露、平家関係者他多くの皆様が天橋を渡り参拝されました。翌4日、伊崎 お旅所への御神幸、多くの皆様にお迎えを頂き、しめやかに催行。

 

下関保護区保護司会 支部長会議 5/2

表記会議が事務局にて開催され出席。

総会に向けて、29年度活動予定などについて慎重審議。保護司補充について、適任者の発掘について他地区からの披推薦者がその支部総意に合わぬケースも有るとのことで、

なかなか難しい課題であることを感じさせられた。7月3日に予定されるセレモニーについても協議した。

山口県宅建政治連盟 第一回政経セミナー 開催 4/29

 

170429_130801

170429_130801

前回業法の一部改正につき報告。現在国家的課題となった空き家について、総務省による住宅・土地統計調査では、1993~2013の20年で448万戸⇒820万戸、その内《賃貸・売却用を除いた空き家:149万戸⇒318万戸(内220万戸が木造)》今後空き家は更に増大し2033年には総戸数7,106万戸の内2,147万戸が空き家となると見込まれる。 

◆対策としてH27.5.26全面施行された特措法で管理不十分による措置は、助言・指導5009件、勧告 137件、命令7件、代執行22件(H28.10.1)⇒◆今後更なる支援は、≪1≫財政支援空き家活用・除却促進する地方公共団体支援(社会資本整備総合交付金)、29年度 ①空き家対策総合支援事業23億、②先駆的空き家対策モデル事業1.38億予算付。≪2≫税制措置①特定空家等については、敷地について固定資産税住宅用地特例対象外、②相続により生じた古い空き家住宅・当該空き家住宅除却後の敷地をH28.4.1~H31.12.31間に譲渡した時、譲渡所得から3000万円控除 等が示された。

Filed under: 未分類 — hayashi @ 8:34 AM

山口県宅建政治連盟 第一回 政経セミナー 開催 4/29 

170429_130801

170429_130801

講師に国土交通省 土地・建設産業局 不動産課 政策調整官 叶雅仁氏を迎え開催。①業法一部改正の背景と内容、②増大しつつある空き家等への対応、③不動産業における情報化への対応についてお話を頂いた。

全住宅流通量に占める既存住宅シェアは14.7%(アメリカ 83.15%、イギリス 88.05%、フランス 68.4%) 

滅失住宅の平均築後年数:アメリカ66.6年、イギリス 80.6年と比べ日本は 32.1年と短い。 理由として○『品質に関する情報の非対称の存在で市場の透明性が低い。』との見方から消費者が不安を抱えている点があげられる。

◆質に対する不安・瑕疵担保の課題⇔インスペクション・瑕疵担保責任保険への加入で安心して

検討できる環境整備を目指す狙いあり(続きは次回掲載)

 

第37回 老いの山花まつり 奉仕 4/29 

 

170429_081940

170429_081940

170429_083853

170429_083853

例年この日は南風泊市場でのフク供養祭に参列していますが、昨年下関西LCに加入、同クラブが参加する花まつり奉仕に参加。ツツジと海の遠景は素晴らしいですね。ステージの位置も変わっていました。

 

下関市 連合自治会 臨時理事会 4/27 

28年度最後の理事会開催。市依頼事業の伝達等、新旧理事紹介、昼食会の後昨年了解をみた正副会長選任規定を確認した上で、候補者募集がスタートしました。

 

中央地区自治連合会・中部地区社会福祉協議会 合同会議 4/26 

28年度収支概要を確認した上で29年度活動計画について審査。2年前より自治会・民生員・福祉員合同会議をもち、昨年は『認知症徘徊者声掛け模擬訓練』を開催。本年は地域福祉:お助け隊ネット構築に向けての調査事業に取り掛かることになりました。

 

(一社)山口県宅建協会下関支部 総会・中東地区まちづくり協議会運営委員会 4/25 

平成28年度 事業報告並びに収支決算、平成29年度 事業計画並びに収支予算(案)審議。29年度 支部創立60周年記念事業(事業費300万円)の内容等についてご理解頂きました。現在、若手理事・委員会委員の参画を図り、将来の支部運営を支える人材育成も考慮しての企画づくりを目指しています。市内大学の協力を得て、学生さんに貸家改修企画コンペや小学生サッカチーム32団体が参加しての大会、図書の寄贈等が検討されています。記念式典・レセプションは平成30年1月下旬催行予定。

◆街協は新事務局・部会体制、代議員継続・新規受任の意思確認等5/25総会に向けての作業などについて検討。

Filed under: 未分類 — hayashi @ 8:29 AM

中東地区まちづくり協議会 近況 4/18

まちづくり推進部の皆様と29年度市報掲載について打ち合わせ。5月号より設立順に取り上げられ、表紙裏に市長コーナーの下に800字程度のテキストと写真で活動報告を掲載する企画で、中東支部は6月号掲載です。告知に関しては5月中旬以降J-comで放映(中東は26日打合せ、5/1収録)、5/25の総会以降カモンFMでの発信も計画しています。◆現在、4/25の運営委員・自治連合会長会議に向け役員並びに各部会次期体制の協議を進めています。4/22事務局において取り組みが難しかった『青少年育成部会』を開催。域内各校のコミュニィティスクール コーディネータの皆さんのご出席を頂き、部会運営に関し貴重なご意見等承りました。4/21保護司会犯罪予防部会においても街協への参画の話が有、代議員(中東支部規約では200名以内)への就任をお願いしたいと考えています。併せて 当初参画を頂いた各団体代表者の交代の有無、代議員受諾の意思確認等を行い総会提出議案の起案を行っています。

 

旭陵同窓会 常任委員会 4/21

6/17(土)の同窓会総会に向けH28年度事業報告・収支決算など議案確認、2019年の創立100周年記念事業への協賛金採納、卒業生名簿の充実作業等報告が行われました。ポスター&チケット配布も行いました。

 

西中国信用金庫 本部総会 4/20 

シーモールホールに会員多数参集し開催。28年度収支・事業報告、29年度予算・事業計画等協議承認された。

(一社)山口県宅建協会下関支部長・山口県政治連盟幹事長として 

4/25総会、4/29政経セミナー、5/26県宅建総会、支部創立60周年記念事業等に向け準備を進めています。政経セミナーでは国土交通省 不動産業政策調整官 叶雅仁氏の来県が実現し、空き家対策、中古市場充実をはじめ将来に向かっての諸施策についてお話を頂く事としています。支部周年事業について⇒55周年の折には、記念講演演題として『リノバーション』『コンパクト・スマートシティ』を取り上げました。60周年は現在行っているハトマーク杯争奪少年ソフトボール大会に加え、市内32チームが参加して 同杯争奪少年サッカー大会(H30.10~11:豊北町総合グランド)を催行予定。市内大学との連携の下、学生参加も得て中古物件改装提案コンペなども検討」しています。

 

下関市立名陵中学校 創立70周年に記念式典・記念事業催行ついて 

4/11実行委員会発足、4/12名陵同窓会常任委員会を経て、順次準備が進みつつあります。実行委員会は、同窓会・教育後援会・PTA・校区内自治連合会各自治会を機軸とし更に協力の和を拡げてまいります。

記念事業としてリオ・パラリンピック銀メダリスト 道下美里選手(43期)講演会を6/22午後母校体育館で開催の予定です。因みに、記念式典は7/2市民会館中ホール(13:15~14:30)。

2017年4月16日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 4:36 PM

4/7~10日上京中で先週報告が叶いませんでしたので今回併せ報告致します。

170408_172748

170408_172748

170408_173431

170408_173431

東京は櫻満開で4/8訪れた目黒川(営団地下鉄 中目黒駅)周辺は多くの見物客が集まり、川を挟んで回遊ルートを作り警備員が誘導して散策して頂く仕組みになっていました。沿道では多くのオープンカフェ風の出店が並び大いに賑わっていました。

名陵校区放課後子供教室 4/15

旧下関市立第二幼稚園において29年度の活動が始まります。現在の所10名が参加ですが今週中には昨年同様25~30名になる模様。

 

高杉東行151回忌 碑前祭 4/14

170414_105038

170414_105038

170414_110406

170414_110406

上新地 終焉の地に建立された碑の前で毎年4月14日催行される『碑前祭』、今年は4月臨時会閉会日と重なり、若干遅参となりましたが、神賑わい~直会には参列させて頂きました。剣舞・三味線・はぐるま座パフォーマンス(高杉功山寺決起のひとコマ)は参集された皆様を楽しませました。8年連続栃木県より来関れているお二人に加え熊本県等からも8人の歴女の皆様が直会に参加され、楽しい会となりました。

下関市議会 四月臨時会開催 4/12~14

新市長就任に伴い、空席となっているプロパー副市長、任期満了を迎える代表監査を始め、固定資産税評価委員・教育委員・公平委員会委員等人事案件、専決処分案件の承認議案について審議、原案通り可決された。

 

名陵中学校創立70周年記念事業実行委員会 & 名陵同窓会常任委員会 4/1112

本年は、下関市立名陵(当初:第三)中学校がH9年50周年記念事業を行って20年が経過し、創立70周年記念事業実施の年を迎えました。記念式典は同窓会総会開催日の7月2日(日曜日)、同窓会開会(15時)に先立って13時15分より改装された市民会館 中ホールに在学生徒をはじめ関係者相集い催行予定。他に記念事業として、昨年のリオパラリンピック マラソン銀メダリスト 道下美里氏(名陵43期)の講演会を6月22日 母校体育館で予定しています。名陵同窓会は本年37回目を迎えます。H30年開催から開催日を第一日曜日から第一土曜日に変更することが今常任委員会において決定されました。

下関市議会 議会運営委員会 4/7

4/12~14日の日程で臨時議会を開会する旨を決定。

その後、検討中のタブレット導入を視野に、議会運営委員会で操作研修を行いました。

Filed under: 未分類 — hayashi @ 4:30 PM

     

櫻山神社 春季大祭を前にして 4/1

春季大祭を明日にひかえ午後から祭典・神賑わいの準備を行いました。維新150年を来年に控え、

近隣にあったと云われる≪茶屋 あけぼの≫境内に復活。竹灯篭を用意して夜桜を見る会を行いました。

山陽小野田市移住支援制度について 3/31

山陽小野田市 総合政策部 企画課 行革推進係長さんがスタッフを伴われて宅建協会下関支部へ来訪。29年度の要綱についての説明と協会員への告知の依頼を受けました。山陽小野田市では他市から移住をするとき①新たに敷地を購入・賃借して新築する時、②中古住宅を購入して移入する時、共に五カ年に渡り、住居にかかる固定資産税を一旦納入して頂いた後、返還する形で優遇する由、若い世代を中心に効果が見られるとのことで、中には下関市からの移住者もあるようです。

下関市議会 議会運営委員会 開催 3/30

新市長を迎え、最初の臨時会を来る 4/12~14で開催する旨協議決定した。過去の事例に照らすと、先ずは新市長就任挨拶、任期を迎える代表監査を含む人事案件等協議する予定。今回は、前市長退任に併せプロパー副市長も退任した関係で、副市長に関する人事案件も付託されるかもしれません。その後、五月臨時会を経て六月定例会が開催、新市長市政方針・政策補正予算案などが付託され、代表質問等が行われます。四月臨時会に向けて4/7に次回議運が開催されます。その折、①人事案件内容、②五月臨時会・六月定例会開催日程 等が付託される予定です。

 

下関市快適環境推進会議 理事会 3/28

下関市新庁舎5階大会議室において開催。平成28年度活動報告・収支決算報告、平成29年度事業計画・収支予算案について協議可決。

中東地区まちづくり協議会 & 丸山地区・丸山第一自治連合会 防災図上訓練 3/26

170326_145715

170326_145715

丸山地区50名を越える皆様方の参加を得て、六つのエリアに分かれて図上訓練を行いました。最初に地図上に参加者ご自身の自宅をシール表示して、災害時避難場所までのルートを検討、併せて途中危険・障害ポイント等について協議しました。その後グループ協議内容発表では、災害時の携行必需品についてお話頂きました。

亀山八幡宮 球技大会 3/26

久し振りにグラブをもって会場となる名陵中学校へ向かいました。入江町・岬之町・観音﨑町三町連合チームでの参加となりました。結果、初戦を突破して二回戦敗退となりましたが、好天に恵まれ楽しい一時でした。

2017年3月19日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 4:43 PM

『住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律の一部を改正する法律案』が

閣議決定された旨が2/3報道され、間もなく成立の見込みです。

背景として、 高齢単身者が今後10年で百万人増加が見込まれる。②若年層の収入がピーク時から1割減30歳代給与≪H9474万円⇒≪H27416万円【▲12%】③若年夫婦が理想の子供数を持たない理由『家が狭い』が16% ④一人親世帯の収入は夫婦子世帯の43%H26:一人親世帯296万円に対し夫婦子世帯688万円≫等、安心して暮らせる住宅確保を可能とする住宅セーフティネット機能強化が重要な政策課題となっている一方で、空き家などは多く存在し引き続き増加が見込まれる。

施策概要◆地方公共団体において『要配慮者向け賃貸住宅供給促進計画』を策定◆賃貸住宅登録制度◆入居円滑化を図る。

下関市は、30年度に向け国へ予算請求すると共に住宅供給促進計画を策定、対象住宅の登録を受け、マッチングを行える仕組みづくりを行う事になる。 

 

       

プロジェクトマッピング 3/18

170318_200314

170318_200314

唐戸市場駐車場国際交流広場側壁面を使っての催事。過日話題となり、結局埋立られ路面はカラー舗装された旧四建ドック横で拝見させて頂いた。

 

空き家相談会 市庁舎ホール 3/17、川棚公民館 3/18

170318_134256

170318_134256

17名が特措法概要・補助制度についての説明会に参加。その後五人の方が個別相談。私が担当した方は、「昭和40年代後半土地を求めプレハブメーカーで家を建てた。兄弟三人はそれぞれ別に家を建て独立。父が他界した後、家土地は兄弟三人の共有名義に。現在は90歳を越える母が一人住まい。母亡き後は誰も其処に住みたい者は無く、兄弟の中には売却して何某かを頂きたい方もいる。只、造成された団地は取り付け道路も団地内の道路も私有地で、行政も受け取ってくれないし認定道路にもなっていない。他にも売り物件はあるが売れない。どうしたものか?」という相談。

 

和仁皓明先生 『アンコウはアヒージョで 八十五歳の美味しい台所』出版記念会 3/16

170316_183408

170316_183408

和仁先生のチェロとピアノの演奏で始まった。テーブル名もそれぞれお料理の名前とユニークな設定。私のテーブルは音楽関係者のテーブルで話も弾み大変楽しい一時でした。

 

名陵中学校創立70周年記念事業準備委員会 3/14 

昭和2341日に創立された名陵中学校(開校時:第三中学校)は、平成9(娘が在学中)50周年記念式典・記念行事に続き、70周年のお祝いをする方向で協議を始めました。記念行事は、リオ オリンピックで銀メダルに輝いた道下  美里選手に6/22母校体育館で講演をお願いしました。式典は同窓会開催日の7/2()午後115分より市民会館中ホールで、その後3時から同窓会総会・懇談会開催を予定している。

2017年3月12日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 7:45 AM

平成29 第一回 下関市議会定例会 経済委員会報告事項 

市長選でもテーマの一つとなった安岡沖洋上風力発電事業についても報告を頂きました。

『平成2929日山口県知事より下関市長へ意見照会有り。2/13日には、第3回目の環境審議会が開催され、315日同審議会で答申案が審議された後市長へ答申書が提出される。その後、4/7迄に市長は知事へ意見提出~山口県知事から経済産業大臣へ意見提出の後、7/28迄に経産省から事業者へ勧告又は通知』との報告有。

 

◆火の山展望台解体工事契約締結について

170311_162810

170311_162810

          

概要:電気・給排水・空調・昇降機設備・ブリッジを含む 延べ床1,926.07㎡解体(鉄筋工ンクリ―ト造、地下1階 地上3階建)。落札価格 49,500,000(落札率60.01)で、住吉工業株式会社が応札。

工期:平成29年2/20~同9/29

 

◆道の駅「蛍街道西の市」リニューアル経営改革推進委託業務⇒受託者:有限会社 柳川経営研究所(契約期間:平成28年9/30から同3/27迄)、委託料:金6,480,000円(税込み)

指定管理者 ㈱豊田ふるさとセンター の経営基盤を継続的に安定させるため、中小企業診断士支援により経営改善計画を策定する。

指摘されている課題①レストラン部分は原価管理が不十分 早急に改革・再生、経営安定化急務 物販部分は、品数重点の百円市利益を求めた経営になっていない。 ③施設面で、出入り口の多さは防犯対策に弱点が有、細長い形状と狭隘な通路が回遊性を妨げている。

中小企業診断士が策定する経営改善計画を整備計画に反映させ、ライフサイクルコストを意識した長寿命化を図り、総合的リニューアル計画策定業務⇒受託者:株式会社近代設計コンサルタント。12月議会で温浴施設の配管整備更新と地元まちづくり協議会よりの隣接地(イベント時等の臨時駐車場&催し場)先行取得を求める請願が出されているが、現状では非常に心もとない状況にある

 

◆吉母管理場 整備工事 繰越理由:H29.2.10 受注者(芝田建設株式会社)より、掘削法面の岩層境界より湧水発生の通知。H28.6下流側岩層において湧水による法面保護破壊があり、上流側にあたる当該湧水カ所についても緊急対策が必要となった。

 

170311_101513

170311_101513

透水マット設置の必要との判断で、不測の日 数を要するため繰越とした旨報告有。工期H28.10.27~H29.3.17を、~平成2958日迄とする契約金額 金134,849,240に変更なし

 

◆LED防犯灯設置事業補助金自治会等が、既存防犯灯をLED防犯灯に交換する(他の補助金を受けない)場合設置費用の1/3相当額 (現行\7,000を上限)を補助する。29年度以降取り替え予定は 2,700灯。一方、27年度補助金見直しで、3/31迄に≪本事業が、時限的な補助であることを要綱に規定する≫旨の通知あり。今後補助上限額見直し、補助灯数の増加を図ることとなる。

2017年3月5日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 5:52 PM

市長選、それぞれの候補が所信を訴え 選挙戦に突入する日を迎えました。超高齢社会の中、活力と展望を実感できる市長の登場が待たれるところです。

170304_183554

170304_183554

昨晩は、地元下関酒造の酒蔵での『角打ち JAZZ』に友人に誘われ出かけました。下関におしゃれで粋なスポットが増えるといいですね。

 

 

下関市議会 平成29年第一回定例会 閉会 3/2

議事日程冒頭に任期満了に伴う議長並びに副議長の選挙が行われ、その後、付託議案に関する委員長報告を受け、2017年一般会計当初予算1189億円(議案第9号)を含む69件を原案通り議決し閉会した。

今回、『平成28年請願第4号 下関市宅地造成等規制法施行規則の一部改正を求める請願』の紹介議員となっていました。請願内容は、「宅地造成において、隣地に接して擁壁を設置し、水抜き穴の排水が隣地に流入する場合、これを避ける措置又は隣接地の土地所有者の同意を得ることを多くの自治体が義務付けている。下関市においても今後紛争が生じないように、U字溝の敷地内設置又は隣接地土地所有者の水抜きに対する同意を義務付けるように施行規則に条項を加えることを求めるもの」

⇔上位法令である 都市計画法(排水設備につき擁壁水抜き穴の排水に対する規定無)、宅地造成等規制法(造成宅地内及び隣接土地所有者の同意に関する規定無)共に水抜き穴排水用U字溝、隣接地土地所有者の同意書添付を義務付ける規定がないため、施行細則に条項を加えることが出来ず、請願にある奈良市・藤沢市・堺市とも細則で定めたものは無い。只、紛争防止に必要との観点から添付を求めている状況。山口県では側溝設置義務付けや水抜き穴排水同意を得る指導を行っていないが、

今後の対応として、開発許可事前協議時や許可申請事前審査等の段階で紛争防止に資するように指導する。と当局より報告を受けた

 

中央地区自治連合会会長会議 3/1

13ケ町会長全員出席に加え民生委員・福祉員代表者を加え、平成29年度活動方針などを審議した。この日28年度事業が完了した『ふれあい食事サービス≪福祉弁当:71歳以上単身希望者に個人負担\250で\500の弁当を月一回(原則1日)配布≫の継続並びに①青少年健全育成事業(巌流島で野外活動:飯盒炊飯等)、②三世代交流バスハイク、③ふれあい昼食会(80歳以上)、④ふれあい餅つき事業、⑤おせち配布(75歳以上単身希望者)の5事業継続方針決定。他に昨年中部地区社協で開催した、『サポーター講座・認知症徘徊者声掛け模擬訓練の第二』『地域防災図上訓練に続く実地検査』等にも取り組む事とした。≪名陵中学校創立70周年記念事業への協賛確認≫

観音崎町自治会 総会 2/26 平成28年(1月~12月)会計年度の総会を開催。28年決算並びに29年予算を審議議決した。昨年同様4/1(候補日)花見、6月一の俣温泉&グルメの日帰り懇談会等決定した。

2017年2月27日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 6:14 PM

自由民主党 宇部支部奮起会 2/24

 

宅建政治連盟山口を代表して、ANAホテルで開催された『奮起を誓う会』に参列。

下関市縁の 林芳正参議院議員、江島潔参議院議員も参列。林芳正氏は、トランプ政権へのコメント並びに今後日米関係に留まらず欧州連合との兼合い国際金融の安定について、江島潔氏はインバウンドの動向と効果について(但し、中国地方への来訪は少ない状況)話された。

 

下関市議会 H28第一回定例会 経済委員会 2/22・24

議案第1号H28年度下関市一般会計補正予算(第4回)≪観光交流部・農林水産部・環境部・産業経済部≫

款4衛生費 項1保健衛生費、款7 項1 商工費・項2 観光費について審査。

◆例年議論となる貸付金預託金⇒中小企業向け①短期サポート資金融資▲4.7億円、②年末特別融資▲2億円、③体質強化特別融資▲9.1億円の〆て15.8憶円減額補正について:運転資金等については中々融資実行に結びつかない現実もある。

◆繰越明許について⇒●南風泊高度衛生管理整備事業:設計業務の進捗が遅れ5,522万円(1億1千万円の内)を繰越、●下関漁港整備事業で4億8656万円、下関球場改修事業で空調工事入札不調で1億8511万円等⇔ 原案通り可決

 

 

議案第9号

平成29年度 下関市一般会計予算≪観光交流部・農林水産部・環境部・産業経済部≫

◆観光交流部   TVでも紹介されたTWILIGHT EXPRESS 瑞風運行に伴う≪幕末維新やまぐちデスティネーション キャンペーン≫≪観光交流ビジョン2022≫等5000万円(観光宣伝業務)、コンベンション誘致促進業務 2,750万円、国際観光対策業務 1,123万円(外国人宿泊客数14,300人を目指す)、火の山展望台整備事業 1億8,480万円(H31年度open)、再オープンが待望されている≪ふれあい健康ランド≫⇔2億9000万円:高温水管更新、菊川体育館建設事業 5億1,300万円等計。

◆農林水産部  担い手育成支援事業 7,445万円(283人)、農地整備事業8,630万円、有害鳥獣捕獲業務 6,500万円、下関漁港整備事業 5億3,315万円、下関沖底リシップ事業 1億円等計上。

◆環境部  地球温暖化対策業務(LED防犯灯:普及率56%) 1,200万円、次世代エネルギー利活用推進業務 840万円(水素エネルギー利活用調査研究・スマートハウス普及促進補助金・電気自動車普及促進)、地域連携・低炭素水素技術実証事業 9,250万円(環境省委託事業(H27~H31):山口県周南市コンビナートに立地する苛性ソーダ工場で発生する未利用・高純度の副生水素を下関市へ輸送、燃料電池自動車・燃料電池フォークリフト・純水素燃料電池実証試験を実施する。

◆産業経済部◆ボートレース事業会計については次回。所管分可決

次ページへ »

Copyright 2008 林真一郎 下関市議会議員 All Rights Reserved.