2024年5月18日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 3:35 PM

170521お田植祭

DSC_3774

DSC_3774

初夏の候を迎え、あおあおとした新緑輝く時を迎えました。本日19日は長門國一宮たる

住吉神社において御田植祭が斎行されます。

唐戸地区姉妹都市交流広場では、ワンピクイベントが開催され、書道家等芸術家や観音崎町からウミノネコーヒー、B☆WHALE出店の予定です。このところ天気も安定し、暑い日が続く来ますが体調に留意の上お過ごし下さい。

下関市議会5月臨時会 5/15~17 

臨時会では、補正予算議案:単年度で赤字となる港湾・臨海土地造成に係る二特別会計に付繰上充用(1億5900万円、23億2500万円)で対応等、低所得者支援及び定額減税補足給付金給付事業等付託議案、■内科系医師不足により、下関医療センターが休日・夜間の二次救急提供輪番制から外れこと等報告を受けました。

中東地区まちづくり協議会 総会 5/17

240517総会

ドリームシップ多目的ホールにおいて、9回目を迎えたまちづくり協議会総会が開催されました。平成27年10月創立以来早いもので9年活動を積み上げて参りました。前年度活動報告・収支、本年度事業計画・予算審議の後、2024~28年を期間とする『第二次まちづくり地域計画』も提示されました。更なる発展を祈念します。

240517城崎

 

くじら食文化を守る会 総会 5/16

240516中尾

240516前田

船団式捕鯨の基地化・母港化を目指して参りました本市ですが、日新丸後継船である『関鯨丸』の建造が下関市において竣工し、5月21日の出漁を目前に控える中、市長・鯨議連所属28名の議員参席の下、総会・懇親会が開催されました。

240516鯨骨

今後クジラ肉の呼称を『エビス肉』、新名物として『鯨骨ラーメン』を100店舗を越えるクジラ料理の店で提供していく旨が発信されました。

高嶋ちさ子 加羽沢美濃バイオリンとピアノのコンサート 5/12

240512音楽会

小倉芸術劇場にて高嶋ちさ子さん と 加羽沢美濃さん共演の演奏会を拝聴する機会を頂きました。あいにくの雨模様でしたが多くのファンで会場は埋め尽くされました。

240512高島

Filed under: 未分類 — hayashi @ 3:22 PM

コンパクトシティへの道 5/11

 

240511LRT240511施設

 

関市は、コンパクトな街づくりを目指し、手法としては『多極分散ネットワーク』を構築すると表明しています。本日朝のTV番組で、此度宇都宮市においてLRTを導入、沿線総延長14.5㎞を684億円をかけ整備したと報じました。市民は『150円で乗車でき、この区間では自家用車を用いず、LRTを活用している』『駅前には医療・福祉・文化など多目的な行政需要に応える集積ビルが配置されとても便利』とインタビューに応え、歓迎する様子が放映された。取材ではコンパクト化で先行する富山市や高松市の事例、更には米国ポートランドの取組も紹介された。■富山市では居住誘導区域への集積を念頭に、補助制度の充実も先行しているが、実績として、当該エリア人口が11万人台から5万人増加したとの報告もあった。

関鯨丸 内覧会 5/7

240504関鯨丸

240507関鯨丸

 

5月7日 岬之町埠頭24号岸壁に停泊中の船団型捕鯨母船『関鯨丸』を視察した。同船は『日新丸』後継船として市内造船所で建造され、これを以て、下関市の商業捕鯨における 基地化・母港化 が達成されたことになる。この後、21日には今年度の捕鯨初漁にむかうことになる。外観はRO-RO船に似ており、

2405-7解体甲板

クジラの解体を行う解剖甲板は衛生環境を考慮して、上構内の屋内に設置されている。

240507操舵室

次世代燃料の導入を考慮し、電気推進を採用し、発電機は4基で、個別の制御することで二酸化炭素排出の軽減を図っている。航続距離は1万3,000kmで、南極海までの航行能力を有し、将来の南極海での捕鯨を可能としている。乗組員は100名で、このうち50人は鯨類の解体や加工などに従事する製造員である。乗組員の居住室は、プライベートに配慮し全員個室、テレビソファが配置され居住性が向上しています

240507船首

240507林

2024年5月5日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 7:51 AM

2024巌流島フェスティバル 5/4

240504星野観覧車

『北九州市民と下関市民による綱引き大会』『ファミリピクニックコンサート』『巌流島プロレス決戦』が行われました。この日も好天で、多くの皆様が唐戸桟橋から巌流島を訪れました。コンサートではアニメソング等の披露で、プロレスでは竹村豪氏、アントニオ小猪木出場で大盛り上がり

240504ファミリーコンサート

240504竹村

しものせき海峡祭り~先帝祭・八丁浜 5/3 昭和61年『しものせき海峡まつり』発足と共に、先帝祭を5/3開催 八丁浜復活が決定しました。今年は久し振りに天候も安定し、好天の下暑い一日となりました。

240503TV

女官、警護、稚児、禿を従えて上臈道中のの後、

240503天橋

午後一時から、赤間神宮において一番振袖太夫から五番傘留太まで天橋を渡り、外八文字を披露しながら拝殿へ参内し、参拝に臨む。

240503偲び手

太夫参拝は偲び手。

240503八丁浜

■亀山八幡宮ではお亀銀杏前で顕彰祭の後、カモンワーフにおいて八丁浜が披露され、

240503ミュージカル

■国際交流広場では市民ミュージカルの会演出による、高杉晋作功山寺決起物語が披露されました

第85回ふく供養祭 4/29

240429生産者表彰

240429裕子さん

三年連続まの雨模様の中、南風 泊市場において、内閣官房長官 林芳正令夫人 裕子さまを初め多くの来賓、ふく生産者、料理店など関係者を迎え催行され参列させて頂きました。

郷田祐一郎 下関ふく連盟理事長は挨拶の中で『天然物につきシーズン入りから年末まで不漁が続き、最需要期のふくの確保が厳しい状況が続き、外海物 クリスマス以降好転し年明けは豊漁となり、今季 天然活魚約68トン、3億8200万円で量額とも昨年実績を1割以上上回った』等話された。尚先立って生産者などの表彰も行われた。

 

2024年4月29日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 4:29 PM

230503天橋八文字

230503一礼

ゴールデンウイークを迎えました。『関の先帝、小倉の祇園 雨が降らなきゃ金が降る』と謂われた先帝祭、八丁浜・五穀祭が5月3日執り行われます。好天が予想され楽しみにされている皆様も多いと思います。

230503八丁浜

今週報道で目に留まったのが、(1)『土砂災害36%警戒区域外:建物・橋考慮せず設定』、(2)自治体4割「消滅可能性」:20~39歳女性が50%以上減⇔2050年迄に の報道でした。■土地等の有効利用は都市整備の要諦で、今後警戒区域の設定見直しが予想されます。■今回山口県で消滅可能性が指摘された市町は、萩市、長門市、美祢市、周防大島町、上関町、田布施町、平尾町、阿武町の8自治体。本市も指定されなかったものの楽観は出来ない状況です。

西信全体・本店営業部 経友会、宅建協会下関支部 定期総会 

240423西信総会

経友会新会長挨拶の後挨拶に立った理事長は、『パンデミックを乗り越え下関海峡祭りを間近に控え、インバウンドへの期待も高まる中、本市の経済が活況を呈するよう金融機関として尽力したい』旨話されました。

240426宅建総会

■山口県宅建協会下関支部は、下関税務署 佐竹慎邦副署長を来賓に迎え第12回総会を開催。前年度事業・収支報告、6年度事業計画・予算を承認の後、役員改選を行い、支部長として新たな任期(2年)を頂きました。

エリアビジョン調査特別委員会 4/23

直近二回のデザイン会議の報告を頂きました。ライトアップ、大噴水の実証実験について⇔①ライトアップ前提として、照度並びに費用等について②大噴水については●噴水の高さや規模について陸上から見るものとしてもラスベガスの例も挙げ整備するなら拡大を、●海水使用には疑問の声が上がりました。一方で、来年11月とも云われている星野リゾートホテルのオープン前の整備を望む声もありました。

240315ナイトクルーズ

③併せて実施されたサンセットクルーズについて●唐戸から出港して一度響灘へ出て日の入りを見て関門橋へ、後折り返し帰港するコースの提案もありました。●船から見る赤間神宮の魅力、観覧車の存続、噴水はランドマークとしては貧弱ではとの意見有り。■委員会の進め方として、星野リゾートさんを含め関係者との意見交換を行うことにしました。

2024年4月21日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 10:09 AM

会派視察 4/1719

下関市では老朽化した体育館の更新事業進み本年8月には新総合体育館が竣工すると共に、海響館の20周年事業としてアシカ展示コーナー等の増設が進みつつあります。

今般、『沖縄アリーナ』『美ら海水族館』『DMMかりゆし水族館』の視察を行いました。

(1)『沖縄アリーナ』は沖縄中部に位置する沖縄市(1974年コザ市と美里村合併)に令和3年に再編関連特定周辺市町村が行う公共の施設の整備への補助金などを用い建設され、Bリーグ B1西地区1位の琉球ゴールデンキングスの拠点としても知られます。

240418アリーナ2

メインアリーナは五層の大空間で最大15000人規模の収容が可能で、スポーツイベントはもとよりコンサート・見本市などが開催可能で単に鑑賞に留まらず、ロイヤルボックス等で商談を提案するなど多彩です。子供達にとっても飽きることなく液晶大画面にタッチしてゲームを楽しむ事出来ること等説明を受けました。

240418美ら海

(2)『美ら海水族館』は沖縄海洋博覧会(1975~76)への政府出展水族館を継承し、本土復帰30周年を目途に再整備し、都市再生機構が利用料金制で運営する新水族館として2002年の開館した。此度はバックヤード見学でジンベイザメへの餌やり等拝見しました。

240418餌槍

■聴き取りでは、『動物福祉』を念頭に展示のありかた、イルカショー位置づけを熟考して実施している等お聞きしました。運営にあたっては完全利用料金制、入館者は最高370万人(平成29年度)でコロナ下減少したものの昨年度300万人(40%がインバウンド)を回復している。

沖縄美ら島財団研究センターと連携、学術論文発表 科研費獲得を図ると共に教育普及活動に取り組んでいます

240419かりゆし

(3)『かりゆし水族館』2020年5月『最新の映像表現と空間演出を駆使した新しいカタチのエンタテイメント水族館』として豊見城市に開設、DMM RESORTSが運営。国内のアミューズメント施設は、ディズニーランド、NSJを除けばあらゆる指標で水族館への支持が高いこと、沖縄のポテンシャルを考慮して進出。運営費8億円は利用料金制(一部親会社負担)で賄う。コンクリート壁面に埋め込まれた水槽でなく、円筒形のアクリル水槽でクラゲ展示や背景となる自然の演出には擬岩(輸入品)等も積極的に使用。

240419なまけもの

動物展示も行っている(匂いの課題を動物に無害の消臭剤で克服)。『

今後北部にテーマパーク進出等で人流の変化に注目している』とのコメント有り。

 

2024年4月14日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 11:23 AM

240401桜花

240401桜

240413幡生

櫻花爛漫の時を経て、新緑がまばゆい時を迎えました。

■◎4月13日報道で、来年の今日開幕を控えた大阪万博会場の様子、岸田首相の訪米、人口動態 等が目に留まりました。

全人口は対前年59万人減の1億2435万人【2023年10月推計】、山口県人口130万を割り、愛媛県と共に129万人余、70歳以上人口は2000万人を突破、

2050年には全体の44%がお一人世帯となるようです。

◎まちづくり協議会みすずプロジェクトの一環で、紙芝居制作を企画しています。年度内完成を目指し、UZハウスでイラストレーターの皆様と企画会議に参加しました。本市への来訪者も沢山おみえの様子でした。

240412裕子夫人」

■昨日は林芳正内閣官房長官令夫人裕子様を観音崎町B☆WHALEにお迎えし、山口県薬剤師連盟の皆様と地域医療や介護等を巡る課題など懇談の場を持ち、◎災害時の薬剤等の確保◎郵便局とコラボした相談コーナー◎薬剤師定着に向け空き家の活用など興味深いお話を頂きました。

中央地区自治連合会・中部地区社協 所属会長会議 4/10 

240410会長会議

先に文書でふれあい食事(福祉弁当)事業継続への意向調査を行い。希望自治会が13ケ町中6ケ町となり継続を決定。発注先事務局一任。■外に高齢者昼食会、三世代交流バスハイク継続方針決定■社会福祉協議会より新任コォディネーターに参加頂いて、本年度社協が推奨する事業メニュー等説明を頂きました。◎災害時避難等支援を要する地域住民の所在等に関する情報共有等が提示されました。個人情報に関し本人の許可を得てということになりますが、地域の理解と信頼関係の構築に意を配す必要があり、町内手伝い隊の拡張を目指します。

子ども・子育て支援法一部改正議論とヤングケアラーについて 

子どもを持つことを希望する者が安心して産み育てることが出来る社会の実現及び環境の整備を追加する議論が進んでいる。本年度当初予算議論の中で、改正児童福祉法に基く『こども家庭センター【全ての妊産婦、子育て世帯、子どもへの一体的相談機能を有する機関】』設置が上がりました。児童福祉(虐待対応含む)担う「子ども家庭支援員」と母子保健相談担当の「保健師」等が配置されます。

DSC_3882

DSC_3882

予て取り上げたヤングケアラーについても『コーディネーター配置』や『オンラインサロン設置・運営』にかかる補助制度も確立されましたが、本市では当面子ども家庭センターでの重層的支援で対応する方向です。

 

2024年4月6日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 2:15 PM

弥生末日午前10時30分より櫻山神社において創建159年 創建祭が執り行われました。

1863年、高杉晋作の発願、現地を視察した五卿の提唱により創建された櫻山神社、1865年(慶応元年)8月、高杉晋作をはじめ奇兵隊士参列の下、創建祭が執り行われました。

240331松蔭先生

240331囃子

240331参拝

来年愈々創建160年の節目の年を迎えます。

■卯月朔日、亀山八幡宮・鎮守八幡宮 月嘗祭参列致しました。櫻花爛漫の時を迎え市内各地で夜桜を楽しむこともできます。

240401為山月嘗

240401赤間

240401さしのぼる

■中東地区まちづくり協議会では今年も奥小路街路のライトアップを行いました。

240403奥小路

■本市一号公園である日和山公園では関門海峡を眼下に望む高杉晋作像が鮮やかにライトアップされています。

240402高杉夜景

■3日には、下関市立大学で入学式と新学部であるデータサイエンス学部の開設式、午後には岬之町埠頭に新たに建造された船団式捕鯨の母船『関鯨丸』が寄港し、船内が公開されました。

240404前田

■4日所属する下関西ライオンズクラブの定例会に市長を迎え、成立した令和6年度当初予算を念頭に本年の展望を伺いました。最重点施策子育て支援等と共に市内各地で展開されている諸事業を紹介を受けました。

 

240406体育館1

240406体育館2

新総合体育館はサブアリーナ棟も足場解体され颯爽とした姿が現れると共に外構工事が、

240405星野2

ウォターフロントでは星野リゾートホテルの躯体工事が進められ、この日もコンクリート打設が行われていました。

240406芝生

■海峡メッセ並びに海峡夢広場があり当初石畳で整備されていました。今般周辺に都市機能誘導施設としてオフィスビル等の建設に併せ、一部芝生化整備が行われています。

 

2024年4月3日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 8:19 AM
240330142033774

240330142033774

3月31日 午前10時30分より櫻山神社において創建159年 創建祭が執り行われます。

1863年(文久三年)藩命にり下関の防備を任された高杉晋作は、白石正一郎宅に入るや奇兵隊の結成を画策します。併せていずれ散りゆく隊士の為、生墳を造るべしと提案、当時練兵場であった新地岡之原(後櫻山神社社領地)に御神霊を立て弔魂場とし、都落ちし功山寺に居を構えた三条実美以下七卿の内五卿がこの地を検分、社殿が併殺され1865年(慶応元年)8月創建祭が執り行われました。来年愈々創建160年の節目の年を迎えます。

下関市立大学 データサイエンス学部竣工式典,令和5年度卒業式を執行 3/25

240325DX

240325理事長

現市長の公約であった下関市立大学総合大学化、その第一弾として『データサイエンス学部棟』が竣工の時を迎えました。

240325卒業証書

併せて当日第59回卒業証書授与式が挙行され所管の総務委員会委員として参列致しました。

4月3日午前十時から入学式が行われれる予定で新学部を含め新たな生徒さんを迎えます。

鎮守八幡宮 敬神バスハイク 宇佐神宮 3/24

240324宇佐

4万社余りある八幡神社の総本宮で、御祭神は応神天皇のご神霊で、571年(欽明天皇の時代)に初めて宇佐の地に示顕されたと伝わります。応神天皇は大陸の文化と産業を輸入し、新しい国づくりをされました。725年(神亀2年)に現在の地に社殿を建設、八幡神をお祀りされ宇佐神宮創建となり、来年創建1300年を迎え、勅使を迎え祭が行われる予定です。

240324小野宮司

小野宮司様が赤間神宮(60年に勅使を迎え800年祭)に昭和50年代から62年迄奉職されたご縁で、宇佐神宮 内殿での正式参拝をさせて頂きました。

不動産無料相談会&たちばな会 天皇誕生日御下賜金拝受祝賀3/21

240321無料相談

市庁舎ホールにて山口県宅建協会恒例の無料相談会を開催、相談員として参加しました。

240321たちばな

又夕刻には同祝賀会に下関保護区保護司会の一員として参列させて頂きました。

2024年3月17日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 2:12 PM

令和6年度当初予算・一般議案審議 

自主財源代表格の市税:市税歳入322.9億円は合併前(市議会参画した平成7年よりの10年間)の水準と比べても低位にあり、内固定資産税 146.8億円は平成17年に周辺4町と合併し市域も拡張、今日迄インフラ投資を続けて来ており、更に現在市域全域で大型投資が進む中、土地の有効利用を図り、民間投資を誘発させ地価を上げて行くことにはなっていない。一方ボートレース未来基金、ふるさと応援基金の事業への充当額はそれぞれ56億円、5億7750万円と貢献度を上げている。

●12月議会で『下関市会計年度任用職員の給与等に関する一部改正条例』の議決時の付帯決議につき、①令和6年度以降の給与改定時においては常勤職員に準じて実施、その為のシステム変更予算2050万円を計上。②「令和5年度分のなんらかの措置」は講じない。との方針が示された。

220609安岡外観パース

●議案第38号『下関市安岡地区複合施設の設置等に関する条例』審議、総務委員会所管施設『安岡コミュニィティセンター』の開館時間、休館日、使用料等の説明を受けた後、複合施設故 図書館・支所等の概要に話が及び(図書館の設置条例案は文教厚生委員会で審査)、開館時間帯が違うことに対し整合性を求める意見等で紛糾する場面有り。

2024年3月16日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 10:20 AM

大韓民国 蔚山広域市体育会 来関 & エリアビジョン 実証実験 3/14~15 

240314蔚山

3/14蔚山市より体育協会関係者42名が来関、下関市体育協会と体育交流協約を締結しました。当日は総務委員会審議が長引きレセプションから参席、〆の挨拶をさせて頂きました

240315メイン

240315サブアリーナ

3/15新総合体育館を視察、メイン・サブアリーナ、多目的ホール等見学しました。

240315ナイトクルーズ

■夕刻アルカポートにおいて緑地ライトアップと大噴水の実証実験、サンセットクルーズの試乗会が行われ参加、海から見る本市の景観ポテンシャルの高さを実感しました。

名陵校区青少年育成協議会 地域交流事業 3/10 

卒業式前日の3/7名陵中体育館で同窓会入会式が開催され同窓会会長として歓迎の挨拶をさせて頂きました。その卒業生をはじめ小学校生徒、保護者、地域在住者135余名が集い、綱引き・玉入れ・餅まきで地域交流事業を行いました。天候にも恵まれ笑顔溢れる良き日になりました。

240310綱引き

240310玉入れ

 

次ページへ »

Copyright 2008 林真一郎 下関市議会議員 All Rights Reserved.