2019年8月13日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 8:55 AM

中央地区自治連合会 会長会議 8/10

域内プラザホテルにおいて会長会議を開催。夏休み明け9/23(月:祭日) 巌流島青少年野外活動、10/19() 敬老昼食会、12/29() 餅つき、12/30() おせち配布 等決定しました。三世代交流事業については事業名と内容が合致しづらく高齢者主体となっている事等見直しも視野に入れ、本年は近場で実施すると共に内容を精査することとした。(実施日等一任)

 

亀山八幡宮 第69回林間学校 閉校式 8/10

DSC_1922

DSC_1922

恒例のキャンプ(儀式殿宿泊)に102名が参加して10日間の日程を締め括りました。86日に予定されていた一日旅行(バスハイク)が台風到来により中止になったことは残念でした。

閉校式では、『新しいお友達が出来ましたか?』の竹中宮司様の問いに、多くの生徒から大きな声で『はい』との返事が聞かれました。習字や絵画等優秀作品へ賞状と記念品が授与されました。

 

20回 山口県市議会議員研修会 8/9

DSC_1916

DSC_1916

早朝7:30下関市駐車場入口近くを出発、会場である 柳井市『柳井クルーズホテル』を目指しました。「自治体議員のコンプライアンス」、「外国人の労働環境」(2040未来ビジョン出前セミナー)二つの講座を拝聴しました。

第二講に関連し、講師もヴェトナム赴任(日本語で日本の法律を学ぶ)時言葉も不自由で、トイレットペーパー購入にも苦労したことに鑑み、

特に有事の際、安全確保策等の重要性を提起された。易経より『三不忘』即ち、『治まりて乱を忘れず。』『安くして危を忘れず。』『存して亡を忘れず』が提示された。

 

 

中東地区まちづくり協議会 運営員会 8/5

◆健康・福祉部会⇒9/29 9:00~ 王江小学校   第一回レクリエーションスポーツ大会、10/30 13:30~ 歌声喫茶(生涯学習プラザ)、11/13 13:30~ 百歳体操(勤労福祉会館4F)

◆環境・防災部会⇒11/8 10:00~11:30 第一幼稚園・防災防火教室

◆地域づくり部会⇒8/20 18:00~ まちづくり部会、 9/28 北浦街道 街興し 等  確認

2019年8月7日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 8:14 AM

ホィールチェアアドベンチャー 8/5

DSC_1892

DSC_1892

DSC_1898

DSC_1898

カモンワーフ ウッドデッキステージに集合、10台の車椅子(ホィールチェア)を中核に10班に分かれ、唐戸地区を散策、車椅子に乗る立場、押す立場等経験すると共に、その目線で町並みや道路整備の状況等を検分した。

DSC_1901

DSC_1901

DSC_1906

DSC_1906

 その後、市長表敬、議会全員協議会室において意見発表等を行いました。「車椅子利用時 歩道の不陸故デコボコでお尻が痛かった。」「車椅子を押す時、少しの段差でもクリアするのに大変だった。」

「車椅子での自走は大変」等意見が聞かれました。

        

櫻山神社 創建祭 8/4

DSC_1875

DSC_1875

創建154年となる今年は、元号も令和と改まり、節目の創建祭となりました。祭事の後、豊北町 郷土史家の山田美和子様に 吉田松陰『廻浦紀略(かいほきりゃく)』を読み解く講座を拝聴しました。嘉永2年(1849年:松陰20歳)、76日萩御船倉を出航、西周りに地形、台場整備状況などを検分、14日に吉見に入り、20日迄安岡、六連島、南風泊・竹の子島、彦島、亀山、日和山・丸山、小門・会所、伊崎等も登場する。興味深い一節をお話頂きました。

                

下関市学童水泳記録会 8/4

DSC_1873

DSC_1873

昭和28年『国民皆泳の日』が提唱され、それに因む水泳大会に端を発する本大会、好天の下 市民25mプールに156名が登録して開催されました。平素、記録をはかる大会等に参加する機会の少ない児童・生徒の皆さんにも広く参加頂いている大会で、今年もJ-comさんの取材を頂きました。子供達は、元気に競技に取り組んでいました。

 

みもすそ川公園・貴船園 盆踊り大会 8/3

DSC_1864

DSC_1864

酷暑の日々が続く折、市内各地で夏祭りや盆踊り大会が催される頃となりました。みもすそ川公園は西側が山手になっているお陰で、午後五時には日影エリアが出来るロケーション、風もあって6時開催前には多くの皆様が参集されました。

190803貴船苑

貴船園(写真右)では貴船町在住有志の皆さんが夜市等を担当、入所者の皆様も広場に出て、開放的な雰囲気で夏の一夜を楽しまれました。

2019年8月5日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 7:59 AM

議員研修 8/2

 

広報部会の企画により、議場において議員研修会が開催され参列しました。

講師として、創業支援カフェKARASUTA の 北野洋二氏と クラウドファンディングでまち興しをサポートする 株式会社 レストレーション 森脇暉氏が講演。後 広報部長を交え意見交換の場がもたれた。

DSC_1863

DSC_1863

森脇氏の理念とビジョン『ふるさとを想う誰もが行動を起こせる世の中へ』に注目。クラウドファンディング実績の一つに『島戸ゲストタウンプロジェクト』が紹介されました。豊北町において関心をよせておりました『渚の交番プロジェクト(日本財団)』に続き新たな成果でした。 

 

北尾氏は『我が国は「流動化社会」にはいった』と宣言、それを恐れず納得のいく撤退(前向きな縮小)を提案した上で、今後新たに、『何を、誰とやりたいのか?』明確にすべきとした。

 

729日鎮守、730日亀山八幡宮 夏越祭り

亀山・鎮守八幡宮共にご鎮座1160年の記念すべき年でした。

730日午後六時より亀山八幡宮 本殿祭の後、神輿を船にて赤間神宮前の朝鮮通信使上陸後の地において、両宮の神輿を並べ両宮の宮司が同じ祝詞をよみあげる行事が執り行われました。その後は亀山花火大会を楽しみました。前日の29日は、鎮守八幡宮 夏越祭、本殿祭~御神幸~玉替・余興と奉仕さて頂きました。

DSC_1807

DSC_1807

『水無月の夏越の祓えする人は、千歳の齢伸ぶといふなり』と申します本殿祭の後、皆さんで茅野輪を三回潜りました。

 

 

北側斜面地有効利用等検討会 in 丸山集会所 7/28

DSC_1796

DSC_1796

DSC_1797

DSC_1797

市が指定する密集市街地の中に日和山公園を中心とする北側斜面地(丸山町、西入江町・細江町一丁目・豊前田町一丁目の一部)の有効利用を目指して、昨年よりアンケートやワークショップ等が開催され居住者の皆さんの意向・要望等を徴収する会が開催されています。本年は、幹線道路の取り付け等を考慮する上で、周辺自治会にも参画しての協議会となりました。当日は、今日までの経緯と事業手法(道路事業、区画整理組合での開発行為、市街地再開発等の手法の説明も行われました。

2019年7月28日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 4:30 PM

中部地区社協 地域支え合い推進会議 7/27 

DSC_1795

DSC_1795

 

消防局会議室(多目的室)において域内13自治会中11自治会から24名の皆様に参集いただき、昨年9月の『町内手伝い隊』発足以来経過と本年度の実績発表・検討課題等について協議しました。網戸張替・洋式トイレ便座の取換(ヒーター機能付きへ)、不要TVアンテナ撤去、引っ越し時片づけ、通院付添、買い物代行、草刈り、ゴミ出し、話し相手 等具体的依頼への実施報告が3自治会。尚、全ての自治会で 毎月1日の福祉弁当配布時、回覧・チラシ等での継続的告知は続けられている。

 ◆意見として、①単身独居高齢者世帯は増加、『自身の生活は自力で、何か手伝うことがあれば役に立ちたい』との元気な高齢者が多い。②認知症徘徊者に対する苦情等を受けている。

 ■次回1011月開催予定。

 

下関くじら食文化を守る会 役員会 7/26 

DSC_1668

DSC_1668

日新丸を母船とする捕鯨船団が本年10月に帰港する時期に併せ、『南極海調査捕鯨写真展(写真撮影:津田憲二氏)』を開催する方向で関連事業・課題等について協議の場がもたれました。10/24()27() シーモール1Fコンコースにて、本年6/2122東京において開催された「共同船舶調査捕鯨最後の写真展『捕鯨道』」に展示された作品を中心に写真展開催は決定しました。併せて、①津田憲二氏講演会、②ニタリクジラ試食会 等開催の予定です。クジラを基軸に新たなまちづくりを目指す本市にとって、母船式商業捕鯨が経済的に成立するかが鍵を握っています。当面、新船の建造・母港化が望まれるところですが、先ずは捕鯨の推移を見守りたいと存じます。

 

下関明るい社会づくり運動推進協議会 総会7/25 

①平成30年度事業報告・収支決算、②令和元年度役員、③令和元年度活動計画(案)・収支予算(案)を審議しました。

 尚、今月30日に開催予定の「亀山八幡宮 花火大会警備奉仕」併せて翌朝計画している『清掃奉仕活動』については花火会場周辺を対象とすることを申し合わせました。

 

中東地区まちづくり協議会 青少年・子育て部会 7/24 

190724まち協育成部会

 

部会では 8/5 午前中、カモンワーフに集合(中東四小学校を中心に40名、保護者・随行20名)して後、唐戸界隈を①車椅子利用する役割、②車椅子を押す役割 等を経験しながら、唐戸周辺のインフラを検分、その後 市庁舎・議会 において市長・議長への感想報告。議会全員協議会室にての感想意見の交歓会等を計画しています。事前打ち合わせ会を兼ねた部会が開催されました。

 

意見交換会 7/23

190723報告

アルカポートを一望出来る、レストラン バサラにおいて、進出が予定されるホテルの立ち位置等確認、それに伴って本市が取り組むべき課題等について出席者のご意見を拝聴致しました。

 

2019年7月20日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 4:26 PM

25回参議院議員選挙

 

00160001

00160001

DSC_1786

DSC_1786

各党党首の街頭演説・TV討論等で連日賑わせている参議院議員選挙、投票率の下落(前々回~前回)傾向が取りざたされる中、争点として◆政治の安定、◆憲法等国家的課題に対し代案を含め発信の有無。等考えられます。

 

DSC_1772

DSC_1772

山口県は保守王国と云われて参りました。各候補者の先生方の実績も申し分ありません。選挙後の展開が令和の時代幕開けに相応しいものになりますよう祈念しています。

 

24 海の日水泳大会        7/15

DSC_1759

DSC_1759

真夏を思わせる暑さの中、標記大会を主催。162名の選手が登録し、充実した大会となりました。中学男子100mバタフライ競技において、昭和58年以来となる大会新記録が生まれました。

 

丸亀町商店街(高松市)& 大街道(松山市)視察 7/97/11

 

高松市  1588年高松城築城時、丸亀城下(丸亀市)より商人を移住させたことから『丸亀町商店街』と命名、大手門から南北にまっすぐ伸びる道筋にある。

 

 

DSC_1715

DSC_1715

 

商店街の将来への危機感から、民間主導で100年構想を描き、延長470mA~Gの七街区に分け、現在4街区で再開発を実現している。G街区(写真左上)からA街区を目指す。

DSC_1717

DSC_1717

兵庫町・片原町商店街との交点にイタリアミラノを感じさせるドームがある。2006A街区竣工の後全国から視察が殺到。『地権者の出資で創ったまちづくり会社が、全ての商店の地権者と定期借地契約を結び その使用権を取得。同社が建物整備、テナント家賃収入から銀行への返済、管理費用を差し引いた金額を地代として地権者に支払う。(オーナー変動地代家賃制:地代を劣後)』『バブル期の借金肩代わり、相続税対策』も考慮された仕組みで所有権と使用権分離が成立した         

松山市 

株式会社まちづくり松山 代表取締役 加戸慎太郎氏(社長)、日野二郎(会長)に伺った。「まちづくり」とは何か?キーワードは『想い出』!『この街の想い出は?』目指すべきは、『人と想いをつなぐまち』。まちづくり会社は、≪「国や地方行政から社会的意義を認知され、民間から適正な割合の資本を得て、民主導のまちづくりを具現化、市民を喚起させ、その舞台のプロデューサーとなる。」

DSC_1735

DSC_1735

◆メインストリートに銀天街・大街道二つの商店街が有、25台の街頭ビジョン(道路空間活用まちづくりモデル構築事業)、設置費1億8千万円の内半分を補助金。挙げる利益2千万円、他に駐車場事業益金等が運営財源です。

 

2019年7月16日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 8:34 AM

丸亀町商店街(高松市)& 大街道(松山市)視察 7/97/11

松市1588年高松城築城時、丸亀城下(丸亀市)より商人を移住させたことから『丸亀町商店街』と命名、大手門から南北にまっすぐ伸びる道筋にある。

 

DSC_1715

DSC_1715

商店街の将来への危機感から、民間主導で100年構想を描き、延長470mA~Gの七街区に分け、現在4街区で再開発を実現している。G街区(写真左)からA街区を目指す。

DSC_1717

DSC_1717

兵庫町・片原町商店街との交点にイタリアミラノを感じさせるドームがある。2006A街区竣工の後全国から視察が殺到。『地権者の出資で創ったまちづくり会社が、全ての商店の地権者と定期借地契約を結び その使用権を取得。同社が建物整備、テナント家賃収入から銀行への返済、管理費用を差し引いた金額を地代として地権者に支払う。(オーナー変動地代家賃制:地代を劣後)』『バブル期の借金肩代わり、相続税対策』も考慮された仕組みで所有権と使用権分離が成立した         

 

松山市 株式会社 まちづくり松山 代表取締役 加戸慎太郎氏(社長)、日野二郎(会長)に伺った。「まちづくり」とは何か? を問うところから始まった。キーワードは『想い出』!『この街の想い出は?』目指すべきは、『人と想いをつなぐまち』。まちづくり会社は、≪「国や地方行政から社会的意義を認知され、且つ、民間から適正な割合の資本を得て、民主導のまちづくりを具現化、市民を喚起させ、その舞台のプロデューサーとなる。」

DSC_1736

DSC_1736

◆メインストリートに銀天街・大街道二つの商店街が有、25台の街頭ビジョン(道路空間活用まちづくりモデル構築事業)、設置費1億8千万円の内半分を補助金。挙げる利益2千万円等が運営財源だ。

2019年7月14日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 4:44 PM

名陵校区青少年育成協議会 地区懇開催 7/13 

DSC_1739

DSC_1739

DSC_1746

DSC_1746

午前9時半より勤労福祉会館4Fホールにて名陵中、王江・名池小 教諭、保護者、地域の皆様が80余名参加し、六つのグループに分かれて熟議を行った。事前に両小学校の三年生が作成した『校区安全マップ』の説明がなされた後、『子供たちにとって安心・安全なまちづくりの為、学校・家庭。地域ができること』を命題として熟議。

DSC_1745

DSC_1745

◆出来ることとして、①登下校時見守り、②横断歩道等白線復元明示等環境整備要望、③集団登下校等意見が上がった。

 

先進地視察 立地適正化計画と商店街振興・まちづくり in 高松・松山市 7/9~11

 

高松市の人口は平成27年まで増加し、その後減少傾向である。総人口は2010年で41.9万人(高齢化率:23.2)2050年には 37.7万人(高齢化率:36.4)と見込んでいる。

低密度で人口減少が進むと、①空地・空き家の増大、②公共交通利用者減でサービス低下、③商店街等利用者減で店舗撤退・縮小で活気を失う、④税収減で市財政悪化⇒(1)一定の人口が纏まって生活することで生活利便施設や公共交通維持。(2)居住・都市機能誘導で賑わい創出。(3)公共交通ネットワーク再構築で自動車利用抑制 を目指して 都市計画マスタープランに多核連携型コンパクト・エコシティをうたい、立地適正化計画策定へ。

◆高松市では市域の拡散を抑制する為都市計画区域を設定し、用途地域線引きを行うものの、市街化調整区域指定は廃止している。併せて、居住誘導区域外の用途白地地域での適正な住居系開発行為誘導の為、①区域外道路幅員要件4.0m⇒5.0mへ、②一体的開発として扱う期間要件 1年⇒ 5年へ 

DSC_1750

DSC_1750

 

松山市の人口は、2015年に51.5万人でピークとなり、今後2040年には人口45.8万人 高齢者比率が37%と予測している。今後『市民誰もが徒歩や公共交通主体で暮らせる、持続可能な都市づくり』を目指し、『未来に繋げる、都市再構築』を標榜し、立地適正化計画が立案された。

誘導地域 ■人口減少・超高齢者にあっても日常生活利便性維持。◆都市機能誘導区域外への立地で過度な自動車利用や、周辺居住・市街化を抑制する施設。◆地域公共交通網形成計画では、「松山市立地適正化計画」との連携を図りつつ、整備方針を占めしています。

市域拡散については、松山市には本来市街化調整区域内での宅地開発に道を開く条例が無い。従来より都市計画法の中で抑制効果は発揮されてきたとの答弁

他に両市の商店街・まちづくり会社等見聞していますが次回報告致します

2019年7月8日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 9:21 AM

名陵同窓会 第39回総会 7/6

DSC_1707

DSC_1707

令和第一回目の総会となりました。昨年は西日本豪雨災害で、最寄り空港からのアクセスに支障が生じ、已む無く欠席される方もおられました。本年は当番幹事の皆様により琴と尺八演奏でスタート。名陵は校区内小学校(王江・名池)と共に、小中一貫校移行を目指して調整が進んでいます。

 

下関市防犯対策協議会 並びに 下関西ライオンズクラブ 2019~年度初例会参席 7/5

DSC_1697

DSC_1697

 市民会館に中ホールにおいて防対協総会が開催されました。30年度活動・収支、役員改選、令和元年度計画・予算(案)を審議可決。功労者表彰等が行われました。

DSC_1699

DSC_1699

夕刻シーモールパレスにて西クラブ例会、四名の新会員をお迎えしました。

DSC_1702

DSC_1702

 

参議院議員選挙 公示 出陣式参列 7/4

DSC_1696

DSC_1696

午前九時、山口維新公園にて出陣式が執り行われ参列しました。山口選挙区林芳正候補は前回45万票を獲得、選挙区全投票数に占める割合が全国一となりました。今回選対はそれを上回る46万票獲得を目指しています。候補は所信表明の中で令和の時代に相応しい選挙を展開、新しい時代を生き抜く政策を訴えて参ると抱負を述べられました。

 

日新丸捕鯨船団壮行会 6/30 & 出航式 7/1 

190701挨拶

31年振りとなった商業捕鯨再開、調査捕鯨最後の日となった6/30下関GHにおいて関係者多数参列の下壮行会が開催されました。吉川農水大臣を始め衆参両院議員、山口県知事外多くの来賓をお迎え致しました。翌71日の出航式では『クジラ文化守る下関市議会議員連盟会長として、ご挨拶のき機会を頂きました。

 

中東地区まちづくり協議会 運営委員会 7/1 5

DSC_1678

DSC_1678

総会後、6~7月運営委員会で令和元年度の事業スケジュール並びに協議会自主財源の求め方(担当税理士諮問中)等協議を進めています。今回は25名の運営委員が参加し、闊達な議論が行われました。自治連合会長・団体代表の一部交代に伴い若手代議員も加わり新風となっています。

8月委員会は本年4月海峡メッセ活性化を目指して、西部地区まち協と共に頂いたチャンスを活かし海峡メッセで開催することと致しました。

2019年7月2日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 9:28 AM

宅建公取協6/21鳥取、第54回全宅連・第47回全国保証・第49回全政連総会6/27~28

 

DSC_1654

DSC_1654

(一社)宅地建物取引業協会役員(全宅連:代議員)として、各総会に出席しました。おとり広告撲滅に関し、更に取締効果を挙げる旨申合せました。東京ニューオオタニでの全宅連外の総会では、組織改革のスピード感を求める要望が相次ぎました。特に新規参入企業加入に関し、物件サイト(特に売買)・研修の充実等会員サービスは充実しているものの入会金の高低で他団体へ移行するケースを挙げ入会金引き下げを求める意見。会費について使用使途の明確化と見直し、特に政治連盟について(宅建協会は自民党職域職能支部を構成している。)、都市部において会費徴収が十分でなく本部が求める現会員数80%分の会費納入も厳しく、会費立替は適法と云えず苦慮している旨の意見が出、白熱した討論となりました。                                          

                                                              

52回中国地区 氏青・神青 合同研修会 6/2223 鳥取:三朝温泉 

DSC_1641

DSC_1641

■学問は肝要なれども、一方で『学問は知識を生じ、知識は才気を生じ、才気は慢心を生じて、道に背いていくこともある』、道を修行するとは それらを打ち棄てて相応するもの。                 

■『神棚もあれば仏壇もある。儒教も繙く。』千年以上培われた日本意識では、『中心に三教いずれを置いても良いが、他の二つを融會させて行けば良い。』それが、我ら日本人の実際生活ではなかろうか。■明治以降、廃仏毀釈等の運動が起こり、「神仏習合」は廃れたが、余習は未だ存す。

DSC_1642

DSC_1642

翌日、慶雲三年(706)開山、三徳山(ミトクサン)三佛寺 国宝 投入堂(ナゲイレドウ)見学。

 

交通安全協会総会 並びに まちづくり協議会 総務部会 6/24

 

DSC_1644

DSC_1644

分会長として交通安全協 会総会参列。所長挨拶のあと議案審議。大きな課題なく終了。

DSC_1646

DSC_1646

夕刻 新広報戦略等の協議を行うため部会開催。従来のホームページの再編に加えて、FBでも行事予定を告知する方向で進めている。部員間もグループラインで意思疎通を図る段取りを進めました。

 

議員在職20年表彰 6/18

 

 

190618在籍20

議会最終日、審査に先立ち全国議長会表彰の伝達を受けました。6月定例会では密集市街地整備・北側斜面地調査業務、並びに『下関市の8050問題』と題して質問させて頂きました。7月に入ると密集市街地、北側斜面地にかかる事業について住民説明会が始まります。

愈々、街中が動き始めます。経験を活かし、しっかり負託に応えて参ります。

2019年6月15日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 9:46 AM

令和元年度 名陵中校区三校PTA及び青少年育成協議会 連絡協議会 6/14

名陵校区内三校校長・教頭先生を始め、各校生徒指導担当教諭、各校PTA役員等関係者多数参集し、令和元年度の各校・育生協事業について報告を受けより良き運営に対する意見等を集約しました。713日土曜日午前中『勤労福祉会館4Fホール』での地区懇に関し、熟議タイトルを『安全マップを活用した安心安全な地域づくり』とし、各校よりコーディネーターを人選し催行する旨決定しました。三校生徒指導教諭より各校の現状を伺いましたが、それぞれ新一年生を含め落ち着いており、名陵において不登校が若干増大の状況が有るものの特段の問題なしとの報告を頂きました。

 

 

In Child 研修会 6/14 

琉球大学教育学部特別支援教育専修所属の 韓 昌完氏、小原愛子氏を迎えて、『インクルーシブ教育に関するIN-Childプロジェクト』についてお話を伺った。『IN-Childとは、これまで通常学級の中で「気になる子」と呼ばれたり、発達障害が疑われたりした児童を指す。しかし、それは児童生徒に対する人の主観的判断であり科学的根拠がなかった。本プロジェクトにより「Inclusive Needs Child:包括的支援を必要とする子供」を提唱している。『人類の歴史は20万年未だ進化の途中。環境の変化が驚異的なスピードで進む中、子供達は大きく進化中で彼らを正確に理解することは難しい。』等興味深いメッセージを頂いた。

 

            

下関市議会 6月定例会 一般質問 6/1114

今回27名の議員が質問通告を行っており、4日間で22名が登壇。

『公共施設マネジメント』『公共交通再編実施計画』策定中の『立地適正化計画』等を念頭に、移転・更新計画が検討されている 川中支所移転検討業務、安岡地区複合施設整備等検討業務等地域の公民館・体育館等に更新・統合・解体事案について複数の議員より質問が行われた。『公共施設マネジメント』により公共サービスを提供する施設面積の人口比において下関市は類団他都市と比して飛び抜けて施設(主たるものは市営住宅と学校)が多く、今後20年で30%の施設削減を目指しています。

市内支所・公民館の内、川中・安岡は①施設老朽化で更新時期を迎えている。②地域住民《施設利用者》の集積規模(特に川中は市内最大)が大きいことで検討が進められています

◆住民の立場に立てば、身近で気軽に歩いて行ける場所に施設があるのが良い。施設移転コンセンサス(住民同意)を如何に丁寧にとるかが課題となります。

集約化か分散化か? 図書館に付き蔵書規模を念頭に集約化(中域 地域館)を提唱する意見と、

利用者の利便性を念頭に分散化⇒移動図書館・小規模な館を複数造り書籍等を共有する意見です、 

地域の議論が活発化されることを期待します。

DSC_1336

DSC_1336

13日アルカポートに2023年を開業を目指す星野リゾート代表者が下関市を訪問、記者会見が行われました。一方 バンケットルームを有する都市型ホテルを望む声もあり、それらを念頭に置いた質問もありました。

 

次ページへ »

Copyright 2008 林真一郎 下関市議会議員 All Rights Reserved.