2017年12月10日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 10:44 AM

下関市議会12月定例会 建設委員会 12/6・8

上下水道局・港湾局・都市整備部(以上6日)、消防局・建設部(以上8日)の順で審査を行った。

議案158号(一般会計補正予算)並びに議案167号(水道事業会計補正予算)は、主に職員の異動などに伴う人件費の見直しかかる補正。消防に関し、9月議会で報告された施工業者の談合確定に伴う違約金として10/20に入金された2億7300万円が歳入に計上された。

政策予算について①新港地区埠頭用地整備事業:貨物量増大、大型(22万t)クルーズ船寄港を目途に計画される埠頭用地拡張に備えた敷地造成【関門航路浚渫で発生する良質土砂を用いて】1億5000万円(議案第159号) ②総務委員会所管⇒新庁舎整備事業に伴い、H30.3中旬までに仮庁舎(旧議会棟)等へ執務室を移動する為、H29年度設計業務、仮庁舎改修・移転、立体駐車場進入路改修に当初予算1億9700万円が計上されていたが2000万円の増額補正が計上されている。

その他、議案第160号⇒渡船特別会計(職員人件費△5,77.9万円)、議案第183号⇒公営住宅法施行例・同規則の条文整備、議案第184号⇒生活バス使用料改定≪乗車一回に付き100円≫、議案第185号⇒有料講演施設等の使用料の変更など。(追加)乃木浜総合公園人工芝グランド一面1時間当たり、一般3,000、高校生以下1,500(変更)天然芝グランド一面1時間当たり、一般4,600、高校生以下2,300、議案第199号⇒下関港直轄海岸事業用地としての財産贈与、議案第186号⇒公園等の設置が義務付けられる開発区域面積最低限度を1haとする。あと道路変更・廃止・認定案件等を協議。

付託議案原案通り可決。

 

市政報告会 12/5 

dav

dav

9月議会以降の政務活動について報告会を開催させて頂きました。

◆9月議会で一般質問・その後11月25日東京・下関・北九州を結んで開催された日本遺産普及啓発イベントについて◆来年の維新150年を念頭に運行が開始された、トワイライトエクスプレス瑞風のその後の状況⇒6/17運行開始・定員34名ですが、ツインお一人30万円、スイートお一人75万円、2泊3日コースのスイートお一人125万円と高価ながら連日満員とのこと◆インバウンドについて、本年クルーズ船来航57回(内長州出島40回)、来訪者10万7000人ながら、港湾局が把握する経済波及効果は1000万円程度と振るわない。本年7/30に小倉駅そばに全国有数の売り場面積を誇る免税店『生活広場』建設も手伝ってか、10月以降市内観光も北九州側にシフトし始めている。今後リバーウォーク地下にも免税店ラオックスの出店が決定。等観光都市を目指す本市の状況等を報告させて頂いた。

下関市観光の目玉の一つ火の山の展望台工事6月10月と入札が成立せず厳しい状況。

 

まちづくり協議会 12/4

本年最後の運営委員会を開催H29年度今日までの活動を総括すると共に来年の指針等を確認して閉会。

Filed under: 未分類 — hayashi @ 10:24 AM

 

171201_174554

171201_174554

平成29年も余すところ、あと一月を切りました。此の次期、街のあちこちでイルミネエーションに出会います。グランドホテル。海響館もグランドホテルも装いを変えました

花いっぱい運動 12/3

bty

bty

温かいお日和の下、2号線沿線の花壇では多くの市民が集い花いっぱい運動に参加しました。下関21世紀協会のご奉仕で あるかぽーとで事前に申し込んだ苗(パンジー、なでしこ等)が配布され、平素水やりなど管理をしておられる団体を中心に植え込みを行っています。

中部地区社協 生活支援活動立上げ予備会議 11/30

171130_164846

171130_164846

市社会福祉協議会 生活支援コーディネーター、中東包括支援センター、地区社協から 自治会長・民生委員・福祉員有志でワーキンググループを形成し協議を進めています。おせち料理配布と併せ、新年一月半ばまでに民生委員・福祉員が連携を取って、アンケート調査(お困りごと・ボランティア参加意思確認等)を行うこと。その後、調査分析スケジュール等の協議を重ね、三者会議で議案作成の後、六月の定例総会に諮る手順など確認しました。                                    

中東地区まちづくり協議会 研究会 11/30

dav

dav

教育委員会より理事以下四名が参加して、小中学校統合概況、現在名陵校区で進めらる小中一貫教育研究の現状などを拝聴した後に意見交換を行った。意見交換ではより大規模な統合を求める意見や小中一貫校の効能を疑問視する声もありましたが、先ずは現小中一貫での統合を進めるべきではとの声が多数を占めました。来年早々に両校保護者の皆様と協議に入ります。

大韓民国 訪問 11/27~29

171128_150951

171128_150951

底冷えのするソウルの街を尋ねました。当方にとっては30年前に続いて第二回目の『板門店』に立ちました。1950年6月25日午前四時朝鮮人民共和国軍が38度線を突破、3ケ月で臨時首都がおかれた釜山に迫りました。その後歴史に名高いマッカーサーの英断による仁川上陸作戦が成功し、一時中国国境迄攻め上がりましたが中国軍の参戦により現国境線で休戦条約を国連軍と朝鮮人民共和国軍との間で結んで今日に至ります。『日本の安全保障を鑑みる時、先ず見るべき光景は此処にある。』といわれます。

2017年11月26日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 6:02 PM

第12回 四校リンピック in 養治小学校 11/26

bty

bty

寒風の中、養治小学校グランドに王江・名池・文関・養治 中東四校の児童生徒・父兄・地元関係者合い集い、軽スポーツを楽しみました。今年は、この校区を域内とする まちづくり協議会(中東地区まちづくり協議会)会長として参列。競技(ラムネ早飲み競争、パン食い競走)用資材の提供をさせて頂きました。歓声と共に大きく盛り上がりました。

 

日本遺産 『関門ノスタルジック 青春グラフティ』 in アーツ千代田3331  11/25 

dav

dav

旧練成中学校を利用して誕生したアートセンターにおいて、本年3月関門地域で認定された日本遺産普及啓発~関門地域への誘客図るイベントが開催され、普及啓発委員として参列した。講談師 田辺鶴遊師匠による講談で、政治・経済・文化を切り口に認定された文化財・史跡等に縁の人物とその時代を紐解いた。①先ずは政治⇒伊藤博文と杉山茂丸(福岡藩士後政界策士)が登場、維新開明期 下関戦争で占領を許した ●前田台場跡、高杉晋作と伊藤博文が戦後処理に奔走、自由航行を約束する中 ●二基の灯台設置 となります。杉山茂丸が玄洋社 頭山満と建てた九州発展計画:①筑豊炭田を民間開放の上開発、②門司に国際港を、③石炭・物資輸送の為の鉄道敷設 一面塩田の門司で築港と九州鉄道創立 ●旧九州鉄道本社(現 九州鉄道記念館)等、一つ一つ日本遺産の紹介が進みました。三人のゲストの中には地元出身 波田 陽区 氏、『知らない事が多かった。中でも政治・経済において関門地域縁の人物が日本を導いていった頃 縁の史跡などの愛着と誇りを感じる。』等コメントされた。本イベントが所期の目的を達成できる事を期待したい。

 

芳雲会 セミナー & 懇談会 11/23

171123芳雲会

パネリストに株式会社 吉野家ホールディングス会長の 安部修仁氏を迎えてのセミナーに参加させて頂きました。戦後復興期からオイルショックの時を経て、プラザ合意のもと日米摩擦・円高対応としての≪輸出中心型から現地生産拡大≫を乗り越え今日を迎えたが、世界経済における地位の低下が進捗しつつあります。2011年世界GDPに占める日本の割合は6.7%(米国 22.7%、中国17.0%だが、インドが6.6%と猛追している。)が2030年予測では、日本の割合は4.2%(中国27.9%、米国 17.8%、で、インドが11.1%と躍進している。)と低下するとの見方がある。我が国の産業構造は、製造業・建設業から情報通信・サービス業へシフトし始めている。今後10~20年後、日本労働人口の約49%が人工頭脳やろロボット等により代替できるようになるとの見解もあり、労働内容を変革していく必要があるとの認識にたって安部先生お話を伺いました。『高齢化にとともない、もう一度OOを食べたいといったときに、誤嚥性肺炎をひきおこすことの無い様に、けれども流動食化して食味を失わず・・そういった牛丼の開発を目指している。』『「マネジメント能力があるものは経営者になれる。」と考えていたが、うまくいかない時がある。経営者は、その時々のマネジメントに加え、将来を築くという使命がある。リスクヘッジ&リスクテイクを間髪を入れず敢然と行う必要がある。経営者にはタイムリーな決断力が必要。』『自身もアルバイトから今日まで吉野家で尽力してきたが、会社はその時々に場を提供してくれるその場において確実に成果を挙げていく事で、人材育成が図られていくと確信する。』等多くのメッセージを頂いた

下関市議会 日中議員連盟訪中団 青島市 訪問 11/21~23 

下関市と青島市は日中国交正常化が成立した1972年より七年後の1979年(昭和54年)に友好都市の盟約を交わしました。国交正常化から45年を迎えた本年、下関市日中議員連盟で訪中団を結成して訪問。

式典では、青島市人大常委会 副主任 Liu Sheng Zhen 氏、委員 王 岐 氏をはじめ関係者の歓迎を受けました。ご挨拶の中で、『青島市人口960万人(H22年副議長の折に訪中した時は850万人)、山東省人口9600万人、インバウンド入り込み8000万人・・・』発展著しい状況。

 

下関市・下関市議会 トップセミナー『医療再編構想Ⅱ』 11/20

前回に引き続いて、『医療再編・再生』についてお話を頂いた。現在市内に急性期医療を提供する四病院があるが、病床360~430はともかく、医師数が最多の済世会病院で66名であり関門医療医療センターにおいては51名となっている。寧ろ100名を越え200名程度の医師数の確保があればいのだが。医師の研修機能も重要で、関門医療は18名のオファーで18名とマッチングが出来ており、その点は良い点といえる。(済世会  市民病院  旧厚生病院)。現在女性の医師が増加しつつあるものの、このエリアは彼女たちに敬遠されるところとなっていることも気にかかる。病院経営においてある町でおこったことであるが、事務長が定年となったことで町と議会が本人の退職を迫ったが、優秀な方で年齢に関係なく必要な人材で、彼がやめるならと10名の医師の内7名が辞職を願い出て大騒ぎになった事例がある。現場をしっかり把握して、適切な運営が求められている。等話された。

 

平成29年度 下関市青少年健全育成推進大会 in 教育センター 11/13

午後二時市内全域の青少年育成協議会役員をはじめ関係者が大研修室に集い、推進大会が開催され参列。『青少年健全育成啓発「標語」』最優秀賞、『青少年健全育成功労者』表彰、活動発表の後、『大会宣言』を採択。宣言には、『新たな決意をもって、「あいさつ・ふれあい運動」「きまりを守る運動」「住みよい地域づくり運動」を積極的に展開すると共に、「『家庭の日』運動推進」を図るとした。 講演は、下関保護区保護司会が担当、概要を説明。

 

丸山11町自治会 地域集会 11/12 

近年日和山公園愛護会を結成されその日も皆様で清掃をされたとのこと。日和山公園は名陵校区ゴミ0運動(11/3)の出発点の一つですが、参加者からも最近清掃が行き届いているとの報告を頂いています。要望としては、①山頂部中央階段へ手摺設置、②公園内駐車場整備、③災害時地域避難所(現在:王江小学校)見直し等頂きました。駐車場については将来都市公園化が実現すればいいですが・・。

Filed under: 未分類 — hayashi @ 5:53 PM

王江小学校 学習発表会 11/12 

dav

dav

 

mde

mde

体育館において学習発表が行われましたが残念ながら間に合いませんでした。その後、バザー準備に間に、5・6年生により、学校の歴史等について自由研究発表が行われました。発表態度もしっかりとして頼もしく感じました。

 

梅光学院大学50周年 第16回 LUCIS祭 奉仕(中東地区まちづくり協議会 11/12

dav

dav

 

dav

dav

本年5月より学生さんより要請を受け祭り二日目の11/12午前8時半より準備をし、午前十時より学生案と一緒に50kgのお餅を搗きました。又、別コーナーでは、災害時避難所生活の中でプライベートを確保する為、ダンボールで一定のスペースを囲う実演をさせて頂きました。

2017年11月11日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 1:12 PM

戦没者慰霊祭 10/29 

下関市体育館において、戦没者並びに戦災殉難者への慰霊祭が催行され参列。国家存亡の折、尊い命を捧げられた皆様・殉難者の皆様に献花をさせて頂きました。

菅原神社11/3 大黒神社 11/8 秋季大祭 

171103_125856

171103_125856

南部町の一角に菅原神社・恵比寿神社があります。境内には九州に向かう菅原道真がしばし腰かけ関門の潮の流れを眺め、休憩したと伝えられる腰かけ石もあります。又、同じ南部町の市庁舎に隣接して大黒神社が建立されています。それぞれ秋季大祭が催行され参列。宮司様のアドバイスでは相互のお宮はご一緒にお参りするのが良いとの話を伺いました。

 

名陵校区 青少年育成協議会 ゴミ0運動 11/3

 

dav

dav

mde

mde

秋晴れの下、校区内10ケ所のスタート地点に名陵中、王江・名池両校小学生、保護者、先生方、地域有志330余名が参加しました。近年は、地域の皆様のご尽力もあり、通学路上のゴミは激減しました。行事終了後の反省会においても、出発地点毎にバラツキが大きくなり参加者数の調整を求める声とともに、基本ルートにこだわらず地域の路地を廻り清掃活動の充実を図るべきとの積極的意見も多く出されました。先生からの意見として、『それぞれの地域の清掃活動とリンクさせ、登校は難しい地域の皆様も参加し、地域の児童生徒とコミュニケーションをとる』手法の提案もありました。

 

宅建ゆうほクラブ 京都視察 11/4~5

171104_141004

171104_141004

紅葉狩とインバウンド効果視察で京都を訪れました。先ずは、嵯峨野方面見学へ、三時間先まで満員御礼のトロッコ電車に乗車、その後散策を行いました。渡月橋~竹林の小路~大河内伝次郎が丹精を込めたといわれる日本庭園等を見学、何処へ行ってもひとひとひと、貸衣裳の和服姿の皆様沢山。

海峡マラソン コース管理ボランティア 11/5

今年も1万1千人を上回る多くの皆様のエントリーを頂いて大会が開催されました。例年、二号線沿線にて有志会員がコース管理のボランティア参加をしています。今後とも地区社協域内で開催されるイベント等には、極力地域住民として積極的に関わりあって行きたいと存じます。

 

日本遺産 普及啓発部会 11/7 

ポスター

本年本市は、州市と連携し『関門 ノスタルジック 海峡時の停車場、近代化の記憶~』というストーリーを掲げて、日本遺産の申請を行われ指定を受けています。そのストーリーを語るに欠かせない、点在する遺産、魅力あふれる 有形無形文化財群を地域が主体となって総合的に整備・活用し、国内外に発信していくことで地域活性化を図ることが主たる目的としています。1125日アーツ千代田3331をキーテーションに、下関市:カモンワーフ1F海側中央広場、北九州:門司港 レストラン 大連あかしあ を繋いで午後二時より誘客イベントを開催します。

              

第35回 奇兵隊祭 11/7 

dav

dav

櫻山神社 拝殿において 青年神職会有志のご奉仕により 第35回奇兵隊祭り厳かに催行されました。来年は愈々維新150年、志士の息吹を感ずる境内での祭事は心に響きます。当日は下関市長も参列、祭典の後、社務所において 『中山忠光卿と奇兵隊』と題した講演も開催されました。

                 

全政連 要望 in 第一議員会館 大会議室 11/8 

mde

mde

全宅連 政府要望集大成の場として、第一衆議院会館地下1F大会議室において、議連国会議員、国土交通省関係者参列の下開催。

長らく議連会長を務められた 前衆議院議員 金子一義氏が議員引退に伴い辞任、後任に税調等でも活躍された野田毅氏が就任。不動産取引にかかる各税減免措置再延長等を含め現状の継続を述べられた。併せて国交省幹部より、中古物件買取再販に際し税減免対象が建物だけである現状から土地(底地)もその対象にする方向で議論を進めたい旨の答弁あり。併せて、事務局より先に見直された『400万円以下の物件について一律1件につき手数料を18万円とする』件につき、現在パブコメ中であり、来年1月にも進捗があろう旨の報告有。 

 

宅建協会 下関支部 研修視察(島根原発) 11/9~10 

bty

bty

島根原発 視察を目的とする研修視察に25名が参加して開催。原発の仕組みについて講義を受けた後、施設配置・運転研修室等を視察した。

bty

bty

特に安全対策について詳細にお話を頂いた。島根原発は1~3号機の3基の原発があるが、その内1基はその使命を終え 近い将来解体、もう一基はほぼ完成しており、最後の点検を受けている段階で、原発視察に関してはそれぞれの段階におけるお話を頂ける絶好の場所との説明もあった。最後に福島原発の事例説明と停止のメカニズムについてもご示唆頂いた。

bty

bty

 

171110_135450

171110_135450

翌日、帰途の道すがら 足立美術館拝観、出雲大社参拝を行いまた。美術館日本庭園は米国専門誌で2 003年以来14年常に「日本庭園」第1位を堅持しておられ、この日も最高の秋晴れの下、隅々まで堪能させてくれました。60年に一度の遷宮を済ませた出雲大社、西側からご神体正面からも参拝させ頂きました。

2017年10月30日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 9:11 AM

神事 亀山能 10/28 

171028_111438

171028_111438

あいにくの雨天となりましたが、多くの皆様のご来場を得て平成29年度 神事亀山能『桜川』が金剛流能楽師の皆様により奉納されました。午前11時から≪翁渡式:毛利秀元奉納の 翁の面を渡し式≫が厳粛に、大蔵流 狂言師の皆様による≪狂言:蚊相撲≫が多くの笑いを誘う中奉納されました。平成元年亀山能再々復興より『鶴亀』『清経』『翁』『田村』、今回『桜川』と五回舞台を踏ませて頂く機会を頂きました。

 

下関市議会 市民との集い 10/25議場・王司公民館、10/27豊田生涯学習センター 

今年度の目玉として議場での集いも開催されました。従来議会四常任委員会報告が90分の集いの内40分を占めていることから質問時間が足りないとの市民の意向を受け止め、今年度は委員長報告時間を20分に短縮し質疑応答の時間を拡大しました。

 

①庁舎耐震改修整備⇒建替、子育て支援施設を具備したミニ庁舎建設への対応、

②街づくり協議会⇒●交付金は増額となったが利用しにくい。●新市長は来年大幅な交付金減額を考えているのか?●コミュニィティバス運行の可能性、●権限委譲促進

③維新150年記念イベント、

④防災マップ:マップ作成に止まらず、防災対策強化

⑤旧豊浦郡で発生するし尿・浄化槽汚泥を彦島終末処理場へ移送処理している事への疑問、

⑥小中学校統合後の跡地利用、

⑦豊田道の駅リニューアル 等への質疑がありました。

 

名陵校区青少年育成協議会主催 ゴミ0運動 準備会 10/26・27 

毎年11月3日名陵校区10ポイントをスタートして、ゴミを拾いながら概ね1時間で本校を目指す事業で、予め市環境部にピカピカ大作戦の」一環として登録、ゴミ袋・軍手の支給を得て行っています。参加対象は、名量中学校生徒、王江・名池小学生・保護者、地域有志が、概ね350名参加して開催されてきました。

両日で、生徒・地域各ポイント(スタート地点出発チーム)責任者打ち合わせ会議を行いました。

 

中央地区 自治会長・民生委員・福祉員 三者会議 10/26 

burst

burst

社協所属 生活支援コーディネーター並びに包括支援センター長の皆様をアドバイザーに迎え、域内在住33名が参加して生活支援事業体(お助け隊)創設の向けての意見交換を行いました。昨年度からの三回の議論をベースに年度内に具体的提案を作成するワーキングチーム立ち上げを確認しました。

市出資法人調査特別委員会 10/24①公立大学法人 下関市立)大学、②地方独立行政法人 下関市立市民病院について審査。28年度:一般入試志願者 4,436(目標3,600)成績上位者に対し入学金免除制度策定。研究事業(創立60周年記念)として『地域の持続可能性・下関からの発信』刊行、就職決定率が法人化後最高の99.8%留学・海外研修経験者延べ130人。下関地域商社のシンガポールでの運営サポート(学生8名)。収支について⇒収入16.8億円・支出15.19億円収支差額 1.609億円 ②28年度:29年1月『日本救急医学会救急科専門医指定施設認定取得。

今後とも高度急性期、急性期医療を提供する基幹病院として参画したいとしている。以下次回。

Filed under: 未分類 — hayashi @ 9:06 AM

第48回衆議院議員選挙 長い選挙戦も最終盤、各陣営それぞれの主張を展開していよいよ投票日を迎えました。棄権することなく投票に参りましょう。台風接近の情報で昨日も多くの皆様が期日前投票へお出かけ頂いたものの、駐車場が充分でない上、行列に並び投票を済ますのに一時間を大幅に上回る時間がかかり、途中投票を諦めた方も少なからずあった旨伺いました。夕方のニュースでも同様の報道があり、全国各地で同様な事例が見られたようで今後の対策が求められそうです。19日に開催された保守系候補の総決起大会、従来参加者は高齢者中心の男性でしたが、今回は女性(若い方から熟年まで多世代)が多かった事が特に印象的でした。 

                 

 緑化祭 10/21 

171021_103427

171021_103427

夢広場において緑化祭オープニングセレモニーが開催され参列。台風進路が若干四国よりとなった為か、心配された雨の影響も無く、無事終了、造園業界の皆様のご奉仕でゲート周辺はコスモスがあしらわれ、秋を感じさせるブースが多数展示されました。

 

紅石稲荷神社 秋季例大祭 10/21 

午前11時より式典開式、その後龍宮殿にて婦人部の奉仕で炊かれた『ぜんざい』がふるまわれ直会に入った。小月海上自衛隊開局記念行事を済ませて市長が顔を出され、参列の皆様と懇談。

 

レノファ VS 水戸ホーリーホック in 下関陸上競技場 10/21 

J2リーグ第11位のチームを迎え、午後二時キックオフ。後半のみ応援させていただきました。そのかいあってか、1対0で快勝。ゴールも定型どおり完璧でした。ピッチ内の選手は勿論、ベンチ・関係者、観客一体となり高揚感一杯の会場となりました。

 

ポートセールスと先進地視察 10/16~19 

171018_185606

171018_185606

今年も水天宮近くのロイヤルパークホテルで開催。400名を超える皆様が参加。下関市長のプレゼンテーションも若さと元気とかろやかな弁舌で好評でした。訴える内容は、即日通関・検疫、海路・陸路・貨車どれをとっても効率的輸送を可能にしている点です。『長州出島』について埠頭100m超の延長で間もなく2バース利用、22万トン級インバウンド客船誘致を可能となる予定などをアピール。・・・≪街づくり協議会:地区計画策定≫ 呉市を訪問:平成21~2年市内にある17地区の自治連合会を機軸に「協議会又は委員会」{域内で活動する単位自治会、民間団体等を構成団体を結成}を結成し、地区計画策定を済ませている。組織もシンプル、課題解決に向けての活動主管団体として自治連合会が自ら登録されている街協も見られる。≪住宅政策:横須賀市≫ 『従来、特定の既存域内の戸数削減・統合整備を認めていなかった国交省が方針変更したことと、PFIの手法でBT方式を認めたことで、新しい取り組みに打って出る環境が整った。』と取り組みを聞き、本市における課題解決への道筋へのヒントを沢山頂いた。 次回、続きを報告。

2017年10月14日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 9:31 PM

第48回衆議院議員選挙

連日マスコミ各社で様々なテーマで各党の政策論じる報道がなされている。各党序盤戦の勢いに関する論評は、与党自公の堅調な戦いぶりを報じている。この間各所で各候補の個人演説会が開催され、有権者の皆様が、各候補の主張を直接耳にする機会がもたれている。弁士で下関入りされた 加藤清隆氏、金美齢氏お二人のお話を伺う機会を得ました。加藤氏は平素TVで視聴する通りの語り口で、東アジア情勢に起因する危機感を挙げ、金氏は候補の人間性を想起するお話と近年五ケ年の実績を踏まえ、日々緊張が高まる国際社会の中において日本の舵取りを託せる政権は・・を切り口でのお話でした。

中部地区社会福祉協議会 敬老ふれあい昼食会 10/14 

dav

dav

   

中央地区在住で80歳以上の皆様を対象に、プラザホテルレストランで毎年この時期に昼食会を持っています。昨年は『お笑いヨガ』を楽しみましたが、本年は社会福祉をルドレン』のお二人に歌の時間をとりました。

171014_113703

171014_113703

ラストソング『故郷』はソリスト二人と全員の合唱で締め括りました。美味しい食事を共にし、楽しいひと時でした。

 

下関市議会 市民との集い in 吉見公民会 10/13

dav

dav

 

吉見公民館において、本年度第一回目の『市民と議会の集い』が開催され参列。本年からの試みとして質疑応答の時間をより十分取るために四常任委員会報告を各5分として質疑に1時間を充てる方向でスタートしました。参加者からは様々な分野で多くの質問・要望等を頂きました。印象に残った案件として、①観光行政:『角島』は昨今下関市の観光ビュースポットとして重要な拠点であるが、大橋入口左の丘から写真撮影スポット整備トイレが身障者用のみ洋式だが他が和式 。②中期的財政問題:委員長報告の中で「合併後10年を経て、交付金一本算定により最大16億円減が見込まれることと、平成32年には財政調整積立金が底を突く見通し」等の説明を受け不安の声も聞かれた。③旧市庁舎整備:市長交代で新たな整備方針が打ち出されると共に、既受注者との契約解除に伴う損害賠償金として4,349万余を支払うとして、それは税金から支出されるのか?議会はどのような審議をしたのか? ④安全・安心の医療体制整備:ワンストップ相談所の設置。身障者(車椅子利用者等)来庁時にコンシェルジュの配置を ⑤議会風力発電反対決議は今も有効か?

⑥海岸線の侵食と後退進み、避難ケ所の海抜表示も変わった。安全な場所の確保要望有。

Filed under: 未分類 — hayashi @ 9:25 PM

いちょう幼稚園 運動会 10/7 

mde

mde

恒例の体育大会が開催され参列。子供達は得意の体操、カケッコ、保護者の皆さんとのふれあい・・・元気一杯!

子供たちの体の柔らかさにはいつも驚かされます。

 

名陵校区青少年育成協議会 理事会 10/6

dav

dav

 例年11月3日に開催しております、ゴミ0運動について協議。チラシ配布等告知、生徒・地区責任者との会議、当日の運営要綱等について率直に意見を交換しました。

 

日本遺産普及啓発WG イベント審査会 10/6 

 

本年3月 『関門 ノスタルジック 海峡~時の停車場、近代化の記憶~』をタイトルとし「古来より陸上・海上交通の要衝であった関門地域は、幕末の下関戦争を契機とした下関・門司両港開港以降、海峡の出入口には双子の洋式灯台が設置され、沿岸部には重厚な近代建築が続々と建設された。・・・」をストーリーとして日本遺産に認定された。その目的は、ストーリーを語る上で欠かせない有形無形の文化財群を、地域が主体となって総合的に整備・活用して国内外に戦略的に発信し、地域活性化を図ることです。本年11月25日東京と関門を繋いで地域告知・誘客イベントが開催予定ですが、提案会社のプロポーザル選考が行われました。

 

中東地区まちづくり協議会 運営委員会 10/4 

10/22開催予定の本年第二回目のワークショップ、地区計画策定方針等について意見交換を行いました。第一回ワークショップでは域内各地域のお宝、課題・解決方法等をまとめる作業をしていますが、今後更に分析を進める、より具体的課題を抽出、それらの内共助で解決できるものについて、活動方針と担当部会等を決定してことになります。公助を必要とする案件については協働のあり方について検討して行くことになります。

 

宅建研修『空き家・空きビルがお宝に』 10/3 

福岡・大牟田で具体的活動を実践しておられる方を講師に開催。空き物件をFBで入居希望者を決め、あらかじめ組織化しているプロ+DIYグループ で一緒に店づくりを行うことで出店者にとっては費用も縮減され、手伝って頂いたチームの皆さんもお客さんなる等メリットがあり、更にその出会いを契機に次の開業候補者も現れる等、好循環を呼んでいる等熱弁をふるわれた。

2017年10月9日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 6:13 PM

天高く馬肥ゆる秋 を迎えました。本日から出張の為、繰上報告させて頂きます。

下関市議会 九月定例会 閉会 9/28

平成28年度決算審査・認定、第二回補正予算他一般議案を審査した九月定例会、付託議案を原案通り可決閉会しました。

◆決算認定にあたり監査より事務処理に一部不適切な処理が有ると指摘されたモーターボート事業会計を含め一般・特別・公営企業各会計について原案通り認定されました。所属する建設委員会にかかる公共下水道会計への一般会計からの繰出し金27億円余りの縮減が財政部において検討されている点等、今後も内容を十分精査して参ります。

◆補正予算の中で旧庁舎耐震補強・改装工事契約解除に伴う損害賠償金・新たに建設を目指す『子育て機能付きミニ庁舎建設にかかる設計料等について、11人(議員総数34名の内11名)が一般質問を行いました。会派でも今日に至る経緯など改めて精査しました。結果として、①当該契約は、議会承認を得ることなく、執行部裁量で 仕掛金+遺失利益(その工事を完工していた時に得られるであろう利益)を支払、解除することが出来るものであった。 ②熊本震災以降、庁舎整備に新たに補助制度が創設されたこと。をベースに昨年議会が承認した予算の範囲内で、解除に伴う賠償金を含め、新庁舎整備が可能として補正予案が付託されている。

◆議会はルールを逸脱するものではないが、行政の継続性・行政への信頼確保 の観点から懸念する声も挙がったが、当該工事受注企業体が早期解決を希望し、執行部提案に合意している点に鑑み、問題は、丁寧な慎重審議を尽くすこと。解除+賠償金清算は是としても、その後の作業について作業段階に応じ、議会全員協議会で説明を求める等意見が多数出た。

 

336-D地区 1ゾーン 8ライオンズクラブ 合同例会 9/29

 

170929_193615

170929_193615

シーモールパレスに200余名のライオンが集結。地区ガバナー、リジョン・1ゾーンチェアマンも顔を揃え、8クラブ合同例会が開催され参列。

 

ふく祭り 9/29

 

170929_122218

170929_122218

亀山八幡宮境内の『ふくの像』前において市場関係者・来賓等多数が参列して第39回祭事が催行されました。主催者挨拶で、『近年売り上げは、対前年度若干の伸びはあるものの天然物の漁獲量低下が懸念される。』旨のお話でした。

 

王江小学校 秋季大運動会 9/24

170924_102826

170924_102826

秋晴れの下、生徒の皆さんは元気一杯、徒競走・障害走・玉入れ・リレー等の競技に真剣に取り組んでいました。今年も平家踊り皆さんと一緒に踊らせて頂きました。子供たちに又一つ思い出が出来ました。

次ページへ »

Copyright 2008 林真一郎 下関市議会議員 All Rights Reserved.