2023年1月22日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 2:30 PM

今期(令和元年~五年)の進展 

遅れたものの進捗を見た案件に、①市営住宅集約更新に向けての施策、②学校施設の長寿命化を含めた改修計画策定が挙げられると思います。

住宅と学校は本市において公共マネジメントの観点から施設集約・統合廃止が検討された分野です。

230119白雲台

■市営住宅については現在白雲台地区で第一期工事がほぼ竣工、続いて第二期工事が進められます。他にグリーンモール沿い、長府前八幡地区における集約更新計画等が具体化しつつあります。

本件は、旧四町においては未だ住宅が足りないとの要望がありますが、旧市においては民業圧迫にも配慮し管理戸数減少の方向性を議会と共有してきた経緯があります。人口減の中更なる検討を要します。

■学校については、統合(一部小中一貫校化)等に向け計画が立てられており、その中で今後利用が継続される校舎について長寿命化工事(筑後40年程度)等が計画されています。

問題はそれを越え、60年をも越える校舎が多数存在することで、これらについては屋上防水、外壁剥離補修、トイレの洋式化等で対応することになっています。小生の一般質問に対してもこれらが課題であることを認識する答弁ですが、今後具体的施策を練り上げる必要を感じています。

 

下関市立大学 国際交流プロジェクト 推進 

現在下関市立大学では、経済学部を中心とした大学からDX(データサイエンス)並びに看護学部を増設しての総合大学化を目指しています。又、国際的に様々な地域の大学と学術提携を結び相互に学生を受け入れています。

 2022.7~2023.6の期間、下関西ライオンズクラブの60代会長に就任するにあたり、

①下関市立大学国際交流の場を拡大、②SDG’sをクラブ活動に取り入れる の二つを念頭に置き活動を展開しました。

221126献血

221126バザー

■SDG’sについては、昨年11月26日中東地区まちづくり協議会と共催の形で、下関市役所前市民広場でテーマイベントを開催。ライオンズは献血 と リユースマーケットを担当させて頂きました。

■市立大学国際交流センターとは一昨年から協議を進め、2021.4来関する留学生へ本市で新生活を開始する為のスターターセットを寄贈。

 

 

DSC_4261

DSC_4261

 

DSC_4274

DSC_4274

2022.1留学生に紋付き袴・振袖を着付け~赤間神宮参拝、

 

続いて11月には 『日本文化の真髄を知ろう! をスローガンに花柳流師範・名取の先生方の協力を得て着付け・日舞体験会を開催。 

(本活動は日本LCニュースに掲載)

■西ライオンズクラブと姉妹関係にあるイーストカウアイLCと協働して、下関市立大学とハワイ州 カウアイコミュィティカレッジとの連携を進めるべく活動していますが、本年私共のハワイ大学傘下のコミュニィティカレッジ訪問、先方 国際交流スタッフ来関が実現する目途がつきつつあります。乞うご期待!!

 

2023年1月15日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 12:42 PM

(一社)山口県宅建協会下関支部 新年会開催 1/14

230114宅建

春帆楼において業界団体より(公社)山具県宅地建物取引業経協会長 尾村成一氏、(公社)全日本不動産協会 山口県本部長 柴田行夫氏、衆参国会議員、宅建県議団 の皆様をはじめ多くの来賓を迎え三年ぶりに新年会を開催いたしました。スローガンとしては令和4年度総会で可決した『転禍為福』を掲げさせて頂きました。アフターコロナを念頭に『災い転じて福となす』が現実のものとなることを祈念したいと思います。

 支部長に就任(平成24年)した翌年、総務省により土地住宅統計調査結果として、「全国空家820万戸」が発表された後 空家問題は国家的課題となり、その解消・有効利用に向け諸施策が講じられることになり、宅建協会は相談会への相談員派遣を担うことになりました。住宅確保要配慮者を対象にセイフティネット住宅登録推進や入居支援等行政と協働して行って参りました。それ以前から市営住宅の募集・維持管理等になってきたことを背景に、功労者に対し市の「産業功労賞」を随時授与されることになり、昨年 植野善男氏、上原祥典氏の二名が受賞の栄に浴しました。 

230114植野

230114上原

令和5年は空き家解消施策の一環として、不明土地建物(未利用・所有者が特定できない物で売却等で処分可能な案件)につき、管財人を定め処理していく作業への協働が緒につく予定です。

 230106シオミツ   

■■ 1月6日山口県議会議員 塩満久雄氏新春の集いの中で令和五年度へかける思いを述べる機会を頂きました。SDG’sに掲げられた17の目標、その中で、持続可能な地域社会⇒『住み続けることの出来る故郷づくり』を実現するための条件整備についてお話させて頂きました。

230109ゲルニカ

1月9日には、下関市立美術館において下関在住の美術家の皆様の作品を拝見させて頂きました。三年ぶりの展覧会とのことで丹念に仕上げられた力作が沢山出品され、楽しませて頂きました。

230109ペットツリー

10日には中東地区まちづくり協議会運営委員会が開催され出席、ペットツリーは今しばらく点灯予定

230112祈願祭

12日には林真一郎事務所にて祈願祭を執り行いました。

13日山口県行政書士会新年会へ(一社)山口県宅建協会下関支部長としてお招きを頂き、行政書士会員の抱負など拝聴する機会を頂きました。

 

2023年1月8日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 11:06 AM

消防出初式 1/7

令和5年消防出初式が海峡メッセ前通り並びにイベントホールにおいて開催され参列しました。時折小雨模様の中沿道には多くの皆様が参集されました。

230107行進

230107はしご車

8時50分消防局職員隊列行進に続き、消防団員・消防車両等が続きました。

その後 夢広場にて太鼓演奏やはしご乗りが披露された後、10時15分より式典が催行されました。

230107出初式典

230107梯子個人

230107梯子団体

山口県議会議員 塩満久雄 新春の集い 1/6

民会館大ホールにて、後援会創設40周年祝賀を兼ね標記の会が開催され参列させて頂きました。式典の中で所信を申し述べさせて頂く機会があり、『住み続けることの出来る故郷づくりを まちなか再生から』 の観点でお話させて頂きました。現在市執行部より 「駅から唐戸進んでは みもすそ川迄 魅力づくり」を念頭にウォーラフロント 火の山公園地区でのアスレティックやロープーエーにかわる新たな機材の導入(出発点を人道入口まで移行)などの提案が上がっています。又中心市街地では密集市街地の解消や空き家の解消・有効利用・未利用地再分配、生活道路の整備、生ゴミ高台取集充実等課題山積です。

議会においては、将来ビジョンを明確にした上で、迅速な決断と実行が期待されています。

 

南風泊市場・大和町市場初売り・下関市新春名刺交換会 

1月4日未明午前3時南風泊市場において林芳正外務大臣令夫人林裕子氏外来賓を迎え、恒例のフク初セリが行われ参列しました。

230104祐子夫人

230104郷田社長

挨拶に立った郷田社長は、『昨年は年当初からコロナ感染第六波の影響を受け大変難儀を強いられた。魚価は高値にあるものの消費が伸びず、養殖物についてもロシアによるウクライナ侵攻後のエネルギーをはじめ諸物価の高騰等相まって、生産者に多大なご負担を頂くこととなりました。今年度は新たな展開を念じ、共に時代を切り開いて参りましょう』との趣旨のご挨拶、市場開設者(市長)よりは『間もなく本市場も高度衛生市場として新たな出発をすることになる。輸出の促進を含め行政もしっかりお支えして参ります』との挨拶。後、袋セリ スタートとなりました。

230104フク

230104袋セリ

5日午前0時30分からは、大和町漁港の初セリに参列しました。

230105波田社長

こちらは既に高度衛生市場に移行済みで、入り口で長靴に履き替え入場、開会に当たり下関中央魚市場 波田社長よりご挨拶。その後、午前11時からは海峡メッセイベントホールにおいて新春名刺交換会が催行され出席致しました。コロナ感染が勢いをます中、多くの皆様が参集され約一時間交流会がもたれました

2023年1月2日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 11:38 AM

新年あけましておめでとうございます

20230102_075053   

ご家族お揃いで、輝かしい新春をお迎えのことと存じます。

年末29日観音崎公園にて、恒例の中部地区社協主催 もちつき大会を開催、地区内関係者、包括支援センター、近隣自治連合会等より応援を頂き滞りなく催行致しました。中部地区では 独居・75歳以上の高齢希望者を対象に、社協が行う歳末助け合い募金返戻金を原資として、『正月用レトルト食品+お餅』を配布しています。本年も106名の皆様に配布させて頂きました。

221231櫻山

大晦日責任総代をお受けしている『維新発祥の地 櫻山神社』で元旦午前零時を迎え歳旦祭に参列しました。

230101赤間

230101亀山

その後、赤間神宮・鎮守八幡宮・亀山八幡宮に初詣。元旦日の出は穏やかな陽光で、心和む新春となりました。夕刻には宮地嶽神社へ初詣(昭和51年から47年に渡って)に参りました。

230101本殿

令和5年は『癸卯(みずのとう)の年』で「冬の門が開き、飛び出る」という意味があると言われ、「これまでの努力が花開き、実り始めること」といった縁起のよさを表しているといえそうです。良い年となるよう精進して参ります。

『その空き家、気になった今!対策をはじめましょう』広告掲載

230102空き家広告

元旦の新聞に下関市の空き家対策として広告が掲載されました。H25の総務省土地家屋統計調査で「全国空家820万戸」の報道はセンセーショナルで、空き家問題が一躍国家的課題となりました。支部長を務める(一社)山口県宅建協会下関支部では、市住宅政策課と協働して『空き家相談会発足~相談員派遣』を担い、セイフティネット住宅登録、住宅確保要配慮者への対応など進めて参りました。

国においても諸法令等の見直しが進められ、単独の案件でも財産管理人を設定し整理を進めることや、相続財産を利用する意思が無い場合一定の管理料を納付することで当該財産を国庫に帰属することが出来る制度の導入が図られる方向です

2022年12月25日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 12:27 PM

Merry Xmas ベートベン交響曲 no.9 12/24

221224第九

年の瀬迫る クリスマスイブ、ホワイトクリスマスを期待された皆様も多かったことと存じます。

強風と寒波の中、小倉ソレイユホールで九州交響楽団年末恒例の『第九』演奏会が、指揮者に小泉和裕氏 ソリストに ソプラノ 並河寿美氏 アルト 清水華澄氏 テノール 望月哲也氏 バリトン 山下浩司氏を迎え開催され、私も合唱団テノール一員として参加しました。

コロナ感染拡大に配慮して、昨年は大きなマスクを着用しましたが本年はマスク無しでの参加となりました。合唱団団員縮小で迫力を懸念しましたが、オーケストラ・ソリスト・合唱団一体となり、指揮者のタクトに合わせいい演奏が出来たかと思います。皆さん良いお年をお迎えください!

 

令和元年~四年を振り返り 

■本年4月8日名陵中学校区内 名陵中学校、王江・名池小学校三校で市内初の『小中一貫校 名陵学園』が創立されました。これに先立って、『コミュニィティスクール』制度導入を提唱、名陵中学校が第一号指定されその後市内全校指定へと進みました。

DSC_0942

DSC_0942

2018年11月東京都東村山市で小中一貫型から義務教育学校へと移行した『村山学園』を訪問、『小中一貫教育とは?』との問いには『中学3年生時に、生徒達がどの様な姿であればよいか』について、そのイメージを教職員・保護者・地域が共有していること。『何の為に?』との問いには『学力向上と生活指導の向上』を挙げられた。等のやり取りが印象に残っています。(林真一郎ブログ2018.11.20)コミュニィティ形成の中心は学校だと思います。

191019手伝い隊

■その校区内で『住み続けることの出来るコミュニィティづくり』を念頭に置く活動の一環として前回報告した『町内お助け隊』(中部地区社会福祉協議会エリア13ケ町で)結成が挙げられます。2019年秋結成以来地道な活動を積み重ね、地域賦活ケアの中核を担う『包括支援センター・市社会福祉協議会・福祉施設所属ケアマネ・民生委員・福祉員自治会役員等』皆様方と連携を取りながら協議を重ねています。

DSC_2800

DSC_2800

■住み慣れた地域で暮らし続けることが出来る条件の一つがゴミ出し。2020年1月高台収集開始からふれあい取集に進みました。

221225星野

■あるかぽーとでは星野リゾート関連施設(セントラルキッチンの建設が佳境に入っています。次回は、あるかぽーと開発に係る今日までの議論を振り返り報告させていただきます。

間もなく大晦日、ご家族お揃いで輝かしい新年をお迎えください。

2022年12月18日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 11:58 AM

師走も半ばを過ぎ、慌ただしい時を迎えました。今任期最後の市議会定例会も19日閉会となります。四年間を振り返り、主な活動を報告させて頂きたいと思います。

191019手伝い隊

2019年再選後その年中に実を結んだのが中部地区内で前年から自治会長・民生委員・福祉員会議を通して『町内お助け隊』が設立をみたことかと思います。《詳細次号報告致します》

中東地区まちづくり協議会 ふれあい農園 ダイコン収穫 12/18

221218大根 

平成27年4月まちづくり協議会設立準備委員会を設立、10月正式に設立総会を経て間もなく事業が開始された『ふれあい農園』足掛け8年に渡る事業に終止符を打つ旨が発表されました。

寒風吹きすさび小雪舞う中ではありましたが、参加者で収穫を楽しみ 有志で炊き上げた豚汁を堪能し、事業を終えました。まち協地域づくり部会主管12月1日常磐公園で点灯式を行っているペットツリーは今年も実施され、通りゆく人々の心を暖めています

 

下関市議会12月定例会 一般質問 12/12~15 4日間で21人の議員が質問に立ちました。

  • 市長公約の『子育てしやすい街』に着目し、『下関市が子育てしやすい街』と考える方が令和6年時点で50%の目標だが、実際は発表された時点28%であったものが23%に下がっている。公約に挙げる以上『①中学卒業まで医療費0、②国保料0、③給食費0』を実践すべきでは!との質問や
  • ●市職員中女性管理職が9.8%と全国平均16.8%と比して低い点を指摘、抜擢を求める意見もあった。答弁では、女性が管理職就任に対し消極的な理由について、『①自らの能力に不安、②家庭との両立が難しい、③メリットが少ない』等が挙げられた。
  • ●令和元年改選からの任期中 豊浦町が過疎地域に認定され過疎エリアが拡大されたことに鑑み、市域の均衡ある発展施策や、公共交通・ゴミステーション・令和6年度財政見通し等が質された。

地域福祉懇談会 12/7

221207地域福祉懇談会

ドリームシップ2F多目的ホールにおいて、中部地区社会福祉協議会主催で標記懇談会を開催。2019年『町内お助け隊』を組織し、翌2020年8月地域包括ケア会議を開催して以来 二回目の会議となりました。平成12年の介護保険導入時、近い将来精神に課題(認知症者を含め)を持たれる皆さんが地域において日々の生活を送る(地域共生社会)時を迎えることへの準備が必要とのお話を伺っていました。今回精神疾患を有する総患者数はH14と比べほぼ倍であることが報告され、地域でお暮しの皆様も増加傾向にあるが、参加された民生委員の皆様からは、『接し方やコミュニケーションの取り方も難しい』との事例を具体的に話され、講師の先生からは『如何に早いタイミングで専門家に繋いでいくか』との観点からアドバイスを頂きました。

 

2022年12月11日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 2:40 PM

櫻山神社 歳末もちつき奉仕 12/11

221211火入れ

早朝7時より、櫻山神社境内においいて恒例の餅つき行事を催行しました。

221211餅つき

未明より降った雨も上がり、正午過ぎからはポカポカ陽気となりました。総代が中心となり奉仕の会として立ち上げた『蘆花の会』主催の餅つきですが、今年は例年の参加者が周囲に呼びかけ多くの皆様が参集され、楽しい一時を過ごさせて頂きました。

 

ベイスターズ ゆかりの標 検分 12/10

旧大洋ホエールズの本拠地であった旧下関球場跡地を記す看板が本年3月、向洋地区まちづくり協議会のご尽力で現市民病院敷地入り口の一角に設置されました。 

221210旧球場

2019年球団創設70周年記念事業として、復刻ユニホームを着ての試合が計画されましたが当日雨で予備日なく流れてしまいました。それでも東京在住の方から、『その折球団発祥の地下関での観戦を楽しみに来られていた東京在住同士が東京で今もご一緒に横浜スタジアムで観戦しているし、又チャンスがあれば来関したい。』とのお話を頂いています。

221210ベイスターズ

又、オービジョン球場入り口横には記念のマットが設置されています。今後75周年の折にも是非計画を挙げて頂き、近い将来下関の地で公式戦が行われることを期待します。

 

建設委員会 12/6、8

港湾局よりの報告事項の中、令和6年定期借家契約が満了する現『 はい!からっと横丁』エリアについてその後の事業公募を受け、今年度中に優先交渉権者を決定する件につき、

221109アルカポート

『応募者に対し、【11月星野リゾートが提唱したウォーターフロントシティ構想(観覧車は無く、低層の事務所・レストラン・フィットネスクラブ等)に沿って事業提案を提出するように求めている】ことに対し注目しています。

当日委員会での答弁では『上位計画は海峡エリアビジョン』としました。

過去当方の質疑に対し『星野リゾートには、海峡エリビジョンに沿って提案を求めたものの、当該ビジョンは確定したものでなくブラッシュアップする』としてエリアビジョンの議論は封印、公募前に星野案をどう反映するのかの報告も無いまま、それを前提とした公募では如何か?という問題です。

今日まで大きな議論となった あるかぽーと、今後の進捗に目が離せません。

                  

花いっぱい運動 12/4

221204花いっぱい

毎年6・12月第一日曜日に行われています花いっぱい運動に観音崎町自治会して参加しています。今回は、パンジーを中心とした植栽となりました。ご参加の皆さんご苦労様でした。

2022年12月4日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 4:44 PM

林真一郎 市政報告会開催 2/3

市内中心部二カ所で市政報告会を開催し現状と展望、課題等についてお話いたしました。1980年から人口減少に歯止めがかからない本市ですが、2050年には人口16万8千余で山口市に次ぐ市となる予測が出ています。一方、モーターボート会計が好調で、一定のインフラ投資が視野に入る中、将来のために何をするか?が注目される場面となりました。

 広くなった市域で、それぞれ適正な人口集積を図り、その核と核を結ぶネットワークに幹線としての公共交通を、支線を支えるコミュニィティ交通等が必要な地域もありそうです。

市民にとってのキーワードは『住み続けることの出来る故郷づくり』『まちなか再生、多極分散ネーットワーク化でコンパクトな街づくり』『地域の教育・福祉力UP』等ではないでしょうか?

 

12月定例会開会 12/2

今議会で港湾局より『下関港ウォーターフロント開発の民間事業者公募』に関する報告が予定されています。星野リゾート案ではハイカラットエリアには事務所・レストラン・フィットネスクラブ等が盛り込まれています(星野案:ウォーターフロントシティ構想は総務委員会へ報告が予定されています)。

 

221109アルカポート

回当該区域でミニ遊園地・観覧車等を運営する会社を含め複数のグループが公募に応ずると側聞していますが、来年選挙後に開催される議会へ市としての開発計画案が示され、議論に付されることになります。

 

又建設部からは、①『まちなかウォーカブル推進事業』、②『下関市マンション管理適正化推進計画』、③『市営住宅等団地再生事業(集約建替)、④下関第一ビル等について報告があります。特にマンション管理適正化に関しては、昭和25年以降建設され現在もなお使用されている民間物件(当初賃貸で後分譲に付されたものを除く)200件を対象に管理組合の結成、建物営繕整備計画立案を求めていくことになります。第一ビルについても管理組合結成に向け作業が進められる模様です。

 

 亀山八幡宮早起き会 & 鎮守八幡宮月嘗祭 師走朔日

愈々師走を 迎え、令和四年も余すところ一月足らずとなりました。亀山早起き会では、毎年この日の朝食には 川渡祭の故事《石見国 江川で毛利氏と尼子氏が戦った吉田郡山城の戦いの際、毛利元就は全軍に神酒、田作りと餅粥を振る舞い、その勢いで江の川の渡河に成功したこと》に因みもち米を併せたご飯となすの一夜漬けを食します。

221201

その後、鎮守八幡宮 月嘗祭では明治天皇御製の歌を詠み、帰りには来年干支のウサギの絵馬(原画は水野大直宮司作)の取り付けを拝見するのが師走の一コマです

2022年11月27日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 8:33 PM

亀山八幡宮 竹中恒彦名誉宮司 竹中信彦宮司 就任祝賀会 11/26 

関の氏神 亀山八幡宮第54代宮司に就任された竹中信彦氏のお披露目と、先代宮司 竹中恒彦氏の名誉宮司就任を祝う会が開催され参列させて頂きました。冒頭、林芳正外務大臣より寄せられたビデオメッセージの後、発起人を代表して挨拶に立たれた林泰四郎氏は、荘子の一説 『木鶏』を引用され、昭和の大横綱 双葉山が70連勝を逸したおり、『我未だ 木鶏たりえず』と打電し稽古場には目標とした『木鶏』の額を掲げていた話を披露され、新宮司へのはなむけの言葉とされました。

221126仕舞

鏡開きの後、観世流能楽師 宮本隆吉氏が 仕舞 『高砂』を披露、盛大な祝宴となりました。

 

SDG’sテーマイベント 11/26 

 

中東地区まちづくり協議会主催『SDG’s テーマ イベント』へ下関西ライオンズクラブは共催の形で参加しました。

221126献血

イベント中では『献血』と『リユースマーケット』を担当、多くのライオンズクラブメンバーにご参加頂きました。ご苦労様でした。開会式には参列された前田市長、その後10年振り?献血にご協力頂きました。

221126バザー

リユースマーケットではライオンズ会員の皆様から提供いただきましたリユース品を含めた多くの商品を参集された皆様にお求め頂きました。メインステージ会場では、地元小中学校生徒による『ふるさと自由研究』発表や歌の発表等賑やかに披露され、マウンテンマウスまぁしぃ さんのライブやシンガーの牟田裕氏のステージなど盛りだくさん。

221126まあしい

幕間には『SDG’sをテーマにミニ講座』等等、最後は赤間会「平家太鼓」で締めくくりました。            

下関法人会 卓話 と 交流会 11/25 

221125タイトル

下関法人会 中東・西部支部合同総会&研修会において『下関市中心部再整備と未来構想』と題してお話させて頂きました。まちなか再生については、ウォーターフロント開発、中通りとの連携、密集市街地における空き家並びに所有者不明の土地・建物の解消・有効利用、住み続けることの出来るコミュニィづくり等についてお話しました。

2022年11月20日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 7:52 AM

亀山八幡宮 キャンドルサービス 11/19

221119亀山

5時半キャンドルが点灯されました。

221119ライブ

午後6時半からはライブ、7時から30分花火が打ちあがり、7時半から9時までライブ演奏が行われ、多くの皆様が境内を訪れ、思い思いに写真を撮ったり、花火やライブを楽しまれました。昨年雨今年は降らなかったものの肌寒い夜でしたが、新しい亀山八幡宮の境内を拝見させて頂きました。

山口県連合三田会 11/19

221119連合三田会

量子コンピューターの研究で成果をあげられ、現在慶應義塾大学塾長を務められている伊藤公平氏を迎え、県内各地三田会より参加を得て2022山口県連合三田会が開催されました。伊藤塾長は講演の中で「明治維新の後、全国民の4%が士族・貴族、2.5%が僧侶や神官、残る93.5%が平民であった。福沢先生は、この93.5%の人々が学ぶか学ばないかに将来がかかっている。学びが進めば、国民は政府に誤りがあればこれを質し、政府は国民に知識があれば話せば分かるわけで、地域が出来、主権国家へと進めていくことが出来る。」とし、我々は、『立国の本旨を明らかにして・・全社会の先導者たらん』とされた。」等お話しされた。

 

名陵小学校 焼き芋交流会 11/19

221119焼き芋

旧名池小学校時代から永く引き継がれてきた『寄り道広場』活動。登録生徒等により、サツマイモや玉ねぎ等を植え付け収穫、それらを食しながらの懇談会がもたれていました。名陵小学校でも事業は引き継がれ、本日早朝より運動場で焼き芋事業が展開されました。焼きあがるころには児童生徒・保護者が参集、一部は調理教室でお芋でおやつが調理され皆様で楽しい時を過ごされたことと拝察します。

塩満久雄 山口県議会議員 県政報告 11/18

221119塩満

2022年度総会並びに県政報告会が開催され参列。3年振りの開催、多くの後援者が参集熱気にあふれた会合となりました。県議は現在、自由民主党山口県連会長代行を担っておられますが、この二年は下関支部長も兼ね、この間衆参国政選挙、県知事選等においても獅子奮迅のご活躍で、多大な成果をもたらされました。来年は統一地方選挙の年であり8期目への挑戦をするにあたっての抱負を述べられました

次ページへ »

Copyright 2008 林真一郎 下関市議会議員 All Rights Reserved.