2021年2月28日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 10:49 AM

下関市議会 令和3年 第一回定例会での個人質問

(1)くじらの街下関推進事業⇒昨年1月23日山口県知事・下関市長・両議会議長・くじら議連会長6名を中心に農林水産省・水産庁を訪ね要望活動を行いました。下関市は母船式捕鯨の基地化・母港化を目指しており、母船日新丸更新に向け基本構想策定方針に関心が高まっていました。

要望時のお話では、『昨年度中には船のサイズを含め新船の仕様等が決まる方向で、令和2年度設計などの業務が開始される』と伺っていましたが、進捗や如何に?

(答弁要旨)未だ仕様などの決定に至っていない。引き続き情報収集等に努める。

 

(2)略式代執行業務 ⇒今回当初予算新規事業として計上されました。

平成25年の総務省住宅・土地統計調査において、全国空家総数820万戸との発表はセンセーショナルなものでした。同30年調査では848万戸と進捗し依然国家的課題の一つになっています。空き家対策に関する特別措置法が施行され、

  • 『空家等の所有者等の責務』周辺の生活環境に悪影響を及ぼさないよう、空家等の適切な管理に努めるものとする。(第3条)、
  • 市町村の責務』⇔空家等対策計画の作成及びこれに基づく空家等に関する対策の実施その他の空家等に関する必要な措置を適切に講ずるよう努めるものとする(第4条)
  • が定められています。

今回事案の経緯と根拠

危険家屋、管理が十分に行われていない家屋等を対象に『特定家屋』認定が行われ、

同法14条10項において、『同第3項の規定により必要な措置を命じようとする場合において、過失無く第一項の助言若しくは指導又は第二項の勧告が行われるべき者を確知することができないため第三項に定める手続により命令を行うことができないときは、市町村長は、その者の負担において、その措置を自ら行い、又はその命じた者若しくは委任した者に行わせることができる。』としている。本件は、所有者の戸籍が無く、已む無く本措置を講ずることとなった。

 

(3)都市整備行政

  • 密集市街地環境整備事業 ⇒調査など4件と解体整理1件と拝聴したが、当該資料では解体予算が600万円組まれているが、解体された建物の表示概要と執行予定額は?
  • 都市計画マスタープラン推進事業 特に地域別構想策定手順
  • まちなか再生宅地開発補助金⇒制度のハードルが高すぎた。補助要綱を見直しを要望。

2021年2月20日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 12:01 PM

下関市議会 総務委員会 2/17・19

 

付託議案は、①議案第1号 令和2年度下関市一般会計補正予算(第8回)の財政部・総務部・市民部・総合政策部・選挙管理委員会事務局所管、監査委員事務局・総合支所 所管分、③議案第8号 令和2年度下関市公債管理特別会計補正予算(第2回)、④議案第25号 令和3年度下関市公債管理特別会計予算、⑤議案第31号 下関市携帯電話等エリア整備事業分担金徴収条例の一部改正条例の5件で、

結果として、それぞれ原案通り可決すべきものと決しています。

 

補正予算概要 

予算規模は、一般会計で24億8633万円余(令和2年度予算総額1526億円余)、特別会計で2億6591万円余(令和2年度予算総額799億円余)となりました。

(1)コロナウイルス予防接種事業 13億4789万円、(2)夜間急病診療所建替 2億円、

 (3)プレミアム付商品券発行事業支援 7億2千万円、(4) 公共交通事業者 事業継続緊急支援金

8250万円、

(5)乃木浜総合公園整備事業 1億5百万円、(6)高潮対策【王司地区】9380万円

(7)ふるさと納税業務【令和2年度は当初4億円を想定していましたが、5億2千万円が見込めることから】返礼品送付事務費 5千万円 等が計上されました。

 

令和3年度一般・特別会計 

当初予算規模は、一般会計 1108億円+特別会計 758億円の総額 1866億円【別途:企業会計が 1467億円余】が計上されています。

◆一般会計歳入では、市税(市民税+固定資産税)が対前年度 ▲5億5700万円の 325億2700万円で特に法人・個人市民税において ▲8億1500万円を見込んでいます。その他

地方交付税が ▲24.4億円(臨時財政対策債への振替等で)となり、市債は、臨時財政対策債の増で 対前年度 21.9億円増額の 98.44億円となっています。

 

◆一般会計歳出では、人件費において「退職金」「職員減に伴う給料」等の減で対前年

▲7億7200万円の211億5000万円を計上、投資的経費も▲16億3600万円、「本庁整備」「河川改良」の竣工などによる減もありますが、土木費において▲6億1400万円の118億円で計上されています。「国保会計」「港湾会計」等他会計繰り出し金も▲4億900万円と緊縮傾向です。

一方、借金返済にあたる 公債費は3000万円UPの 139,05億円でプライマリバランスは保たれています。只、『市長選挙後 補正予算で政策予算を挙げていくことになるが。現在留保財源がなく、財政調整基金を取り崩す外無い。』との説明を受けており、

中期財政見通しに示した目標に向け、堅実な運営が求められる。

 

2021年2月13日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 12:50 PM

当方の予算質問予定項目 

くじらの街下関推進事業⇒昨年1/23、農水省・水産庁への要望活動の折、母船日新丸更新に向け、基本構想議論の中、昨年度中の母船仕様決定を受け、令和2年度設計等業務開始と伺いました。その後の経緯を含めR2年度実績と3年度展望。

②空き家対策の内、略式代執行業務を計上するにあたり、制度概要と『所有者不在とは?』が意味するところを質す。

③密集市街地環境整備事業、都市計画マスタープラン推進事業、まちなか再生宅地開発補助金等

④名陵中学校新しい学校づくり 等質す予定です。(2/16)

 

2月定例会 個人質問第一日 2/12 

七名が個人質問を行った。

◆『豊田中央病院』におけるコロナ感染患者受け入れに伴う診療体制の変更等⇒眼科・皮膚科は従来通。その他外来は再診のみ可並びに休日・夜間救急車受入・急患対応休止。同病院ホームページ掲載中

◆生活保護費の減額⇒令和2年12月末時点で該当世帯は対前年同月と比べ103世帯減3,147世帯で68億円となっている。令和3年度も微減との見方をしており当初予算額は68億円。仮に増加に転ずればその時点で措置する。

◆下関市立大学において、①未だ教員の流出が進んでいるのでは?②新たに接した学科につき、教育課程の認定が未だなされていないようだが?の観点での質問が出た。

当局は、『教員の離職は他大学への異動、教育課程に関しては、年度内には認定が下りるものと認識している』旨の答弁。

 

 

櫻山神社 建国祭 2/11 

DSC_3635

DSC_3635

皇紀2681年建国祭が執行され参列させて頂きました。

折しも絶好のお日和で参列者一同幸せました。式典後宮司より『神武天皇が国を建て即位された日2/11をもって、戦前は紀元節として明治6年より催行されてきました。

【因みに、四方拝(1/1)、天長節(4/29)、明治節(11/31)と併せて四大節という。】   

大戦後GHQの指示で中断しましたが、昭和41年「建国記念の日」として制定された。』旨のお話を頂きました。

 

本議会への報告事項ヒアリング 

①白雲台団地第一期 9階建 108戸 16.8億円(寿工務店・長野工務店・室田組JV)令和4年12月完成予定、

②1/6~寒波による水道管破裂 1.373件発生、

③あるかぽーと地区への星野リゾート進出について⇒令和4年2月~付帯工事(セントラルキッチン含)順次着手、

④長州出島 新光電業が1区画 7,550㎡ 1.6億円で購入、

⑤公共交通追加補助 市内路線バス 1路線 50万円で8,250万円、地方路線 5200万円。

◆安岡地区複合施設整備事業【1】芝生広場(2000㎡)⇔売却面積を減じる 【2】駐車場は140台以上、臨時駐車場として芝生広場(100台)を臨時に利用 【3】花壇の設置、【4】市道の整備、幅員9m以上が必須 の4項目を踏まえた上で、余剰地が発生する場合、売却し財源に充当する。等一連の整備方針を検討中とのことであった。

2021年2月7日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 10:14 AM

櫻山神社 境内清掃 2/7

DSC_3623

DSC_3623

2/11の建国祭を前に『露花の会(櫻山奉仕会)』メンバーで早朝より清掃活動を行いました。本年は、コロナ感染拡大に伴い建国パレード・式典等は中止となりました。建国記念の日実行委員会では、予め人員を絞って亀山八幡宮にて祭事を行われます。櫻山神社では、遺族・総代を中心に三密を避け、『建国祭』を執行する予定です。

2021年2月6日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 6:30 PM

中東地区まちづくり協議会 運営委員会 2/6

210206まち協

本日の委員会に教育委員会より『新しい学校づくり』にむけて と題して、来年4月市内初の小中一貫校として開校予定の名陵学園放課後の企画への参画を希望する旨の申し出がありました。新しい取り組みが始まるにあたって地域が如何に貢献していくか、大いに協議すると共に実践活動に繋げていきたいと存じます。 自

 

由民主党山口県連 支部長・幹事長会議 2/6

DSC_3622

DSC_3622

本日山口において標記会議が開催され、職域・職能支部の宅建支部長として幹事長と共に参加しました。党情報告としてコロナ感染拡大防止の一層の取組推進、社会経済活動回復、デジタル社会推進、2050カーボンニュートラル・グリーン社会実現に向け最大限の努力を傾注する旨確認。各地方選挙活動として2月28日投開票の柳井市長選に始まり、下関・萩・山陽小野田・山口各市、阿武・和木各町長選挙、並びに8地区における市町議選(補選を含め)の必勝を期す旨等申し合わせた。

2021年2月5日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 6:36 PM

会派 志誠会 広聴活動 2/1

210201聴き取り

飲食・旅館・寿司各組合長にご足労頂き、会派室において状況を伺いました。国の第三次補正予算(19兆余)が成立したものの、緊急実態宣言の延長等で飲食等業界の危機感が高まっています。本市においてもGO TOトラベル等の波及効果は十分であったことが伺えました。今回商工会議所が取り上げるプレミアム商品券事業に対し7億2千万円予算を市が組んでいるが、『その何分の一かでも、特に疲弊が甚大な社交業に特化した支援策が出せないか?』との要望を頂いた。県内他市において既に本件に取り組んでいる市もあり制度も含め研究していく必要がある。今後も様々な業界のご意見を伺う事としている

2021年1月31日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 10:02 AM

寒中お見舞い申しあげます

緊急事態宣言終結時期を巡る議論や、時短営業・入院勧告を受け入れない個人などへの刑事罰が検討されたものの行政罰への見直し(特措法・感染法)、ワクチン接種に係る課題と時期の設定等、コロナ感染拡大抑制に向けた作業が本格化しています。

DSC_3610

DSC_3610

コロナ対策を含め19兆円を超える大型補正予算が成立しました。その中にGO TOトラベルの予算が組み込まれている点につき、組換えを求める意見もありました。

1/30のNHKスペシャルでは『夜の街』代表格の『歌舞伎町』での取り組みが報じられました。

下関市では市営住宅において単身者用を2900戸から4500戸に拡張する方針や、コロナ感染軽症の若者収容に中心部ホテル活用の目途が立った旨の情報を側聞します。

『1月行く、二月逃げる、三月去る』と言われます。愈々明日から二月(如月)を迎えます、

立春・立夏・立秋・立冬の前日が節分ですが、今日は立春前日をもって『節分』としています。

本年は2月3日が立春となり、1897年以来124年振りに2月2日が節分となりました。

DSC_3606

DSC_3606

2月11日建国記念日も、時節に鑑み、パレードや奉祝行事が中止となり、亀山八幡宮において式典のみが執行される模様です。

        

新しい学校づくり協議会 (王江部会) 1/27

DSC_3260

DSC_3260

令和4年4月を目途に、『名陵学園』として旧名陵中学校、旧王江小学校、旧名池小学校 三校で、下関市第一号の 施設隣接型 小中一貫校として開校することが決まり、教育委員会の報告によれば 新校歌の作詞者・作曲家も内定し、新制服制定を目途に協議が進んでいるようです。(写真は現名陵中)

王江は長く現制服(小生はS32入学、在学中に制定)、一方名池は長い間私服でありましたので、新制服制定は画期的です。この日は、王江小学校としての最終年度となる令和3年度の記念行事の主催者となる実行委員会設立などについて協議しました。

 

中東地区街づくり協議会 健康福祉部会主催 百歳体操事業 1/27

DSC_3609

DSC_3609

00140001

00140001

勤労福祉会館4F大広間において、東部包括支援センターより講師をお招きし、会員多数参加の下 中東地区街づくり協議会対象エリア内に新たな体操サロンを設立すべく、包括スタッフより、地域住民特性(年齢構成・人口等)の説明と既に開設されているサロン・教室等の効用等紹介の後、全員で体操を行いました。

 

2021年1月23日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 4:07 PM

前田晋太郎下関市長 下関西LC 例会卓話 1/22

DSC_3601

DSC_3601

就任以来『「希望の街、下関」の実現へ』と題して卓話を頂いております。

この日は、(1)星野リゾート あるかぽーとへの進出⇒先ずセントラルキッチンを建設その後ホテルのスケジュール。≪下関産食材に関しては『新鮮な魚』に注目していること、ホテルのコンセプトについては『三世代型の観光パッケージ』に対応したものにする。≫との方針が示されている。

(2)『コロナ病棟として豊田中央病院を充てる』こととし、既入院患者全員を他の病院などに移送した後、39床を軽~中等症対応にする』⇒●救急搬送については代替えとして済生会病院などを充てる。●外来は受ける。●下関地区においては軽症者向けのホテルの確保が未だ見通せないことも一因●2月中旬以降

(3)大学全入時代の中においても生き残れる『下関市立大学』を目指し、新たに『データサイエンズ学部』『看護学部』増設に向け努力する。

(4)前回市長選の折争点となった、『市庁舎耐震改修か新設か?』結果、防災拠点機能等を具備した東棟が竣工した。

 

令和3年2月議会開催を前に 1/21 各派会長会議 並びに 1/22 議会運営委員会が開催されました。議会申し合わせで、議長任期を2ケ年と定めていることから、閉会日の3/2正副議長選挙を行い、その後新議長の下で各常任委員会正副委員長を含め 令和3~4年度の議会人事を定めることとなります。本年は市長選挙の年で、3月14日投開票で執行される予定です。その為、次年度予算等を協議する議会は会期を繰上げ開催されると共に、付託される予算は義務的経費・継続事業等に係る骨格予算、政策予算については改選後、六月儀定例会に新市長より提案され、所信表明を受けて各派代表質問が行われる手順です。

 9月15日には市長より令和3年度の予算編成方針が示され、一般財源ベースの要求基準737億円に対し、『社会保障関係経費増に対応する一方で、建設事業等主要政策経費を確保する一方、新規事業は計上しない骨格予算を組む』方針が示されています。39.4億円の財源不足に対し、財政調整基金・特定目的基金で27.8億円の調整、残りの11.6億円については歳出削減で対応する(部局裁量経費▲3.7億円【対前年5%減】、その他▲7.9億円)

00890001

00890001

 側聞するところでは、予て検討が進められていた日和山公園周辺での街中再生事業につき新たに設置する幹線路線計画に目途がついた模様。5%シーリングでは、様々な分野で大胆なカットが検討されている模様で、今後議案審査等でしっかり質して参りたいと思います。

 

2021年1月16日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 8:31 PM

政治ジャーナリスト 田﨑史郎氏講演 1/16

 

公明党山口県本部『新春政経セミナー』がWEBにて開催され、『菅政権の行方と衆院解散・総選挙』と題して行われた基調講演を拝聴しました。

DSC_3594

DSC_3594

 9/16に発足した菅政権、四か月で支持率は下降気味である。

『政権は大丈夫か?』との心配もあろうが、内閣の支持率が下降しても政党支持率は自民30~40%に対し野党は一桁で、2009年の政権交代の時期とは異なる。

2009年麻生内閣時、選挙対策を担っていた菅氏は、政権発足直後の解散に反対、後に追い込まれ惨敗した2009年の反省がいきており、麻生副総理、二階幹事長以下菅政権発足を下支えた方々にブレがないこと等考慮すれば自民・公明連立政権は維持される。

『菅内閣支持率の転機となりうるのは先ずワクチン接種と思う。二大政策はグリーン(カーボンニュートラル)とデジタル化。グリーンは世界の潮流であり、日本もこの分野において技術革新と集積を図らなければ国力は低下する。

GDPこそ米国・中国に次ぎ第三位であるが、国民一人当たりでみれば世界16位と後退している。隣国韓国にも猛追されている現状だ』と述べリスクを取って技術革新へ突き進むべきとした。

『解散時期は、4月以降随時。今ならいつ選挙を行っても単独でも定員465名の過半数233を奪取する勢いだ』とした。

 

第二回 日本にいながら世界を知ろう!! 1/15 

姉妹都市である トルコ イスタンブール市にあるボアジチ大学(国立)より下関市立大学留学中のALBAY TUNC(アルバイ トゥンチュ)さんのお話を伺う機会を頂きました。

当方が所属する下関西LCでは国際的視野養成と留学生支援を検討していますが、市立大学国際交流センターのご配慮で貴重な機会を頂きました。先

 

ずは本人より、ホームタウン≪エスキシェビル≫の気候・景色、公共建設物(オドゥンパザル【wood bazaar】近代美術館:隈研吾氏設計で木材が内外装材としてふんだんに使用されている)、郷土料理等(タタール人料理:ソルパ【羊肉とヨーグルト汁】、バラバン【大型ミンチボール】、チュブレヒト【羊・牛肉詰】、トルコ紅茶とデザート)、在学するボアジチ大学紹介、日本とトルコ友好活動等について、1時間程度のプレゼンテーションの後質問タイム。WEBでのZoom会議には他国からの留学生を含め15名が参加した。

 当方からは、伝統的に木材を使用する文化が根付いているのか尋ねたところ、『黒海沿岸部では古く木材を利用した歴史があるが、最近ではコンクリート・セメント・レンガが主材料だが、前出の近代美術館では建築家の隈研吾氏の発案により木材が大量に使用され木質文化を我々に提示して頂いた』とのご返事でした

2021年1月10日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 12:44 PM

十日戎祭 南部町 菅原・恵比寿神社にて 1/10

DSC_3585

DSC_3585

恒例の『十日戎祭』が滞りなく執行され、大勢の地域の皆様と共に参列させて頂きました。

DSC_3588

DSC_3588

商売繁盛・五穀豊穣・大漁と共に、緊急事態宣言が発出される中、早期感染拡大収束・日常再来が期待されるところです。

次ページへ »

Copyright 2008 林真一郎 下関市議会議員 All Rights Reserved.