2023年9月23日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 4:30 PM

一般質問(9/25):『空き家』問題⇔管理が十分でない空き家として把握された後の対処療法の充実に加え、再利用されやすい(空き家になりにくい)施策にも意を配して行く必要を感じています。

キーワードの一つは『再建築が容易であるか?』ではないかと考えています。再建築への要件として先ず接道が挙げられます。接道が無く建替え不可では売却はままなりません。私道であれば給水装置引き換えなどで地主の許可が得にくいかもと敬遠されるかもしれません。市道などからの進入路が市道へ繋がっていないと道路部分を行政に帰属させることが難しく、沿道に一度建設された建物が更新時期を迎えた頃、或いは相続の時点で引き継がれず売却も出来ずといった状況も考えられます。

昨年新たな財産管理制度を活用しての空き家解消も検討されました。更なる有効な手立ての立案が望まれます。

怪談師 城谷 歩 山口県初公演 in 赤間神宮 

 

耳なし芳一像を祭る赤間神宮において、怪談師として有名な城谷歩氏 山口県内第一回目の公演が行われ、各地よりファンの皆様が参集され楽しい一時を楽しまれました。たまたま立ち寄った折ご本人と出会い記念撮影させて頂きました。

赤間神宮にとっても新しいイベントであったと思います。

中央クラブ 市長要望 9/22 

230920会派要望

市内中心部在住の市議と自治連合会長とで構成する中央クラブで各地区課題を取りまとめ、市長・関係部局と要望活動を行いました。中東部の自治連合会長よりは、①空き家など住環境整備、②町の呼称、現在住居表示のプレートにフリガナがふられていますが、貴船(きふね)町に『きぶねまち』の表示があることから、修正を求める意見、③竹崎~園田線内、細江~南部間の街路灯敷設の後電柱地下埋設の早期実現、④あるかぽーとAエリアにおける次期事業者募集要項の中で、現緑地整備の経緯を踏まえ事に当たってほしい旨などが述べられました。

会派 みらい下関 市長要望 9/20 会派所属議員12名で、令和6年度施策等について要望事項を取りまとめ、書面を提出しました。当方よりは、住み続けることの出来る故郷づくりの観点から、まちなか再生に寄与する都市整備行政施策等を要望しています。先に立地適正化計画策定により、市街化調整区域内の開発行為を抑制する一方で、①市街化区域内の再開発を行う際の道路施工に関する補助制度の拡充、②竹崎~園田線街路灯整備(南部町~細江一丁目間)の後電柱地下埋設早期実現、③空き家解消・有効利用、入江町周辺地区 区画整理事業の推進など要望していま

2023年9月17日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 9:52 AM

総務委員会 市主出資法人 公営施設管理公社 並びに 下関市立大学に係る事業・決算状況等調査 9/14

管理公社⇔①令和四年度指定管理者として取り組んだ事業で、利用者が目標値を上回ったものの利用料金は伸びず、エネルギー価格の高騰から費用を賄えず、市より管理料の増額がなされました。

予て、地域に必要としているが経営に特段の取組が指摘されてきたサングリーン菊川もコロナの影響等で宴会等が伸びず赤字額が拡大しています。

②受託事業について一年毎の契約も一因であろうが、事業遂行上の課題を市担当所管課共有する取組が必要ではとの指摘有。市大⇔①先ずはデータサイエンス学部新設が認可され、次のステージに向け一層の努力を促す意見、

②論文の本数が報告出来る状況への評価、③産学官連携、市民への貢献(リカレント教育の充実等)の推進を求める意見等が出されました。

9月定例会一般質問聞取9/12 

今回9/25日午前十時から登壇予定です。質問①唐戸~あるかぽーとエリアにおける今後の整備方針に係る質問。

230825観覧車

今回Aエリア(現在観覧車・遊園地エリア)の事業用定期借地契約が来年3月に満期を迎える為、新たな事業者募集が行われ、一度期限を延長したものの、

◎現事業者以外に応募者がないが、◎その提案が募集要項に即していないとの理由で該当者なしとしたことから、今後の展開が注目を集めました。

結果、現状で3年延長の方向が合意に達した旨が報道されました。

●根本的な問題は、当該エリアをインバウンドを含めた観光客誘致を目途に日本に 世界に冠たるウォーターフトントとして整備していく方針がオーソライズされない中で推し進められている点にあると考えています。猶予期間を通じて、整備の方向性をしっかり議論して参ります。

●もう一点、海響館とAエリアの間に緑地を設けた経緯を改めて検証する必要があります。今回の募集要項で緑地を一部取り込んでの提案を可としている点にも懸念を感じています。

従来、売却時は議案付託、賃貸借は執行部裁量で責任をもってすすめることが出来る考え方で議会も応じてきましたが、この点も考えてみなければなりません。

その外、空き家・所有者不明地等の課題も取り上げて参ります。

 

貴船神社 秋季大祭 9/10

230910貴船

230910玉ぐし

貴船町に鎮座します『貴船神社』秋季大祭が、竹中信彦宮司を祭主に地域の皆様が参列され滞りなく催行されました。

その後、御神幸、子供神輿には60名の児童生徒が参集され賑やかなお祭りとなりました。祭典・御神幸の後、貴船連合町民館にて直会の儀が執り行われました。

 

2023年9月10日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 11:58 AM

市議会 総務委員会 9/6 

総務部に係る①令和5年度下関市一般会計補正予算(第五回)議案第128号/総務部所管分、②下関市職員の配偶者同行休業に関する条例/議案第135号、③公有水面の埋立てに伴い新たに生じた土地の確認及び町の区域の変更(長州出島1):議案第142号、④同(長州出島2):議案第143号、⑤同(長州出島3):議案第144号、⑥財産の取得について【長府苑(旧田中隆邸)】:議案第145号、⑦工事請負契約締結について(下関市立大学看護学部棟建築主体工事):議案第158号、⑧同 電気設備工事:議案第159号、⑨同 機械設備工事:議案第160号 議案審査を行いました。

  • ②「外国で勤務等をすることとなった配偶者と生活を共にすることを希望する職員に対し、職員の身分を保有しつつ、職務に従事しないことを認める」配偶者同行休業制度導入。但し、3年を越えないこと、休業中の給与不支給等とする。

230719屋敷 (2)

  • ⑥土地⇔所在:下関市長府黒門東町3170番 他5筆、地積:16,636.52㎡、建物⇔木造瓦葺2階建 395.75㎡を「第一次世界大戦時、海運業で財を成し、中国の革命家 孫文に資金援助したことで知られる 田中隆氏築造の当該物件を、所有者三菱重工業株式会社が売却の意向を示したことに鑑み、城下町長府の歴史・文化と調和した街並み保全の観点から取得手続きが進められた。委員会は7月19日現地確認を行い、取得手続きに至る経緯等について議論を重ねてきたました。
  • ⑦~⑨下関市立大学看護学部棟にかかる工事契約関連議案。

230910DX

  • 去る8月30日、予て申請中のデータサイエンス学部の設置認可が文科省よりおりました。同学部棟(写真右)は既に建設中で、来年四月新たな入学生を迎えることになります。

230910看護学部

  • 今回議案は、来年3月申請8月認可、再来年四月開講予定の看護学部棟にかかる主体工事、並びに設備工事にかかる工事契約議案で、

    今回付託された各議案それぞれ可決すべきものと決しています。

    ■報告事項⇔①公立大学法人 下関市立大学令和4年度業務実績・第三期中期目標期間終了時の評価報告、②包括外部監査契約スケジュール見直し、③山口県総合防災情報システムによる情報発信、④公共施設の適正配置に関する方向性(中期)の策定 等について報告を受けました。

2023年9月5日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 8:35 AM

市議会 総務委員会 9/1 

 

財政部、総合政策部、選挙管理委員会、市民部に係る議案審査

■財政部:令和5年度下関市一般会計補正予算(第四回)議案第139号、同(第五回)議案第128号/財政部所管分、

■総合政策部:(1)角島辺地⇔公共施設総合整備(小型動力ポンプ:一般財源210万円)に関する財政計画策定/議案第140号、(2)六連島辺地⇔竹崎側係留施設(浮桟橋+渡橋:特定財源+一般財源それぞれ1億1750万円)及び蓋井島⇔①漁港漁業集落排水処理施設(1億9200万円:特定財源1億3530万円+一般財源5670万円)、②小学校体育館LED照明器具(一般財源3480万円)に関する財政計画変更/議案第141号

■市民部:令和5年度下関市一般会計補正予算(第五回)議案第128号/市民部所管分、並びに報告事項質疑応答を行いました。

●9月補正は総額104億余と大型で、

内容は①6月末から7月上旬にかけての豪雨に伴う災害関連で92億円余、②駅前オフィスビル建設補助事業(最大3億円)⇒7~9階を山口フィナンシャルグループが区分所有、補助額2億5400円と決定、初年度分1億円③関門メガジップライン開業支援 3000万円、④脱炭素先行地域計画策定業務に2000万円等が補正計上されている~2025年迄に100団体認定予定の内現在62団体が認定済み。5回目の認定を前にしての2000万円補正の意味合いを質す意見有。

以降次回。

自由民主党下関支部 拡大役員会 8/31

230831自民党

午前中、予て建造中の船団型捕鯨の新母船となる『関鯨丸』の進水式が行われ、参列の為帰関された 外務大臣 衆議院議員 林芳正様参列の下標記会議がもたれ参席しました。

会議では、10増10減に伴い新たに設置される山口県第三選挙区支部長になられた大臣の支部顧問就任を決定。来るべき次期週銀選挙を目指し、組織強化を図ること等申し合わせました。質疑応答の中では、①地方都市の戦略として、インバウンドの恩恵を受ける環境、②ウォーターフロントについては歩いて、楽しく回遊できるインフラを整備を提言された。

入江町周辺地区区画整理事業 地元説明会 8/29

230829三百目

地域自治会、都市計画道路 三百目~本町線、並びに旧第二幼稚園北側道路 沿線在住者に呼びかけ、第1回目の地元説明会が開催され、自治会長として参加させて頂きました。

●事業決定まで5~6年、先ずは地権者の確認・意向調査・境界確認・測量等の事務の説明、理解を頂く作業が進められます。

減歩率等を確認する質問もありました。本道路は名陵学園への通学路で、昨年小中一貫校創設移行後、登下校生徒数も増大しており、安全確保の為にも環境整備が望まれています。

2023年8月27日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 11:11 AM

暑中お見舞い申し上げます

下関海峡エリアビジョン調査特別委員会 8/17

『あるかぽ~と・唐戸エリアマスタープランデザイン及び下関海峡エリアビジョン関連事業』『第1回あるかぽ~と・唐戸エリアマスタープランデザイン会議報告』について協議した。

●エリア内施設整備 A地区事業者公募結果と今後の作業の進め方⇔当初本年3月の期日に当初応募の意向を示していた3社のうち2社が建設物価高騰を理由に辞退した為、6月末に延期されていました。しかし、今回も現在当該地で観覧車+遊園地を運営する企業以外に応募者が無く、選定委員会は公募要項に充分応えていないとして優先交渉者該当無しとした。

230825観覧車

★当方よりの、『定期借家契約期限が来年3月に迫るものの、次期事業並びに事業者が確定するまでは、現状を維持すべきでは?』との質疑・意見に賛同する発言もあり、今後動向を注視しています。

★港湾局よりは「募集要項再検討をデザイン会議で・・」、「今後検討・提案する域内照明等整備方針との兼ね合いもありあまり長い間現状というわけにもいかない」等との発言があった。

230825菅原神社

★今回新たな事業提案を受けるに当り、Aエリア唐戸側隣接緑地への延伸利用を認める方針が出されている。海響館西側の親水・緑地部分は、市民憩いの場、北側南部町菅原・恵比寿神社(ロンドンバス上右手鳥居が見える)からの眺望、海響館更新や畜養・療養プール増設時の計画自由度を増すことなどに考慮して設けられたものであり、このエリアに箱物(遊園地遊具は眺望を完全に遮蔽する可能性は少ないが)建設となれば地域の理解は得難いものと思料する。

今後過去の経緯に鑑み諸会議で発言して参ります。

230827火の山

  • エリア内公共交通・道路網等整備⇔下関インターチェンジを降り、旧市内・火の山エリアに向かう車両の駐車場等へのスムースな誘導と地域内居住者への交通渋滞による負担軽減が求められている。火の山エリアでは、公共における①山頂アスレチック、②山麓キャンプ場、③既存ロープウェイ代替ゴンドラ整備事業に加え、④民間事業者によるジップライン(実現すれば現在最長1700mを越え1740m)が話題となっている。
  • ジップラインについて、国交省が事業ハード部分並びに事業主体の実現可能性調査が行われる模様で、目途が立てば、山口県より最大1億円、下関市も県が補助決定することを条件に3000万円を拠出する方針で、9月議会補正予算に措置されている。
  • ★委員より、『火の山への車両・人員受け入れキャパをどの様に見込んでいるか?』『山頂整備は広範にわたるが、管理事務所・人員計画は?』等に対する腑に落ちる答弁は無かった。
  • 整備予定の施設面だけが先行している印象だ。

 今後、毎月のデザイン会議を受け、11月上旬に推進会議がもたれる。議会への具体的提案が注目される。

                                         

椋野地区盆踊り大会 8/14 

230814芳正

下関生花市場(椋野)において、地域の皆様多数ご参加の下、四年振りに開催されました。開会式の後、物故者追悼、帰省中の林芳正外務大臣が立ち寄られ、ご挨拶を頂きました。その後、平家太鼓(生野神社)に併せ平家踊りを踊り、挨拶の機会を頂きました。当方所在の中央地区周辺の盆踊りの会が中断される中、懐かしい催しに参加の機会を頂きました。皆様ご苦労様でした。

 

2023年8月22日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 7:36 PM

暑中お見舞い申し上げます

8月20日コロナで久しく中断を余儀なくされていた馬関祭のフィナーレを飾る平家総踊りが開催され市議団の一員として参加致しました。

230820平家総踊り

参加者総勢2000名とのことでコロナ前には及ばないものの多くの皆様の参加を得て開催されました。

230820夜市

夜市には名陵縁の出店も有りました。

230820スタート

230820自由形

 午前中は、市民水泳選手権大会が開催され、高校男子の部で200m個人メドレー、100mバタフライ、一般男子B(30~40歳代)の部で50m自由形、バタフライでそれぞれ大会新記録が生まれ、活気あふれる大会となりました。

社会を明るくする運動 作文表彰式 8/22

230822表彰式

下関市社会福祉センターにおいて表彰式が開催され参列しました。最後に三名が朗読を行い、『自身が自暴自棄になりそうな時期に支えてくれた母親とのやり取りに鑑み、自身が課題を抱える方の居場所になりたい』、『何か困ったことを抱えた方を思い遣ったり心配はしても、声をかけ手を差し伸べることは中々出来ないがもう一歩踏み出そう』『思い遣りの心という切符を手に、明るい社会を目指そう』といったテーマの発表でした。

高校生と議会の集い 8/21

230821整理

下関市立大学において、長府高校生・市大生とワークショップで交流 の場がもたれ参加させて頂きました。共通テーマは『選挙について』①10増10減、②若年層の低投票率について。所属班個別テーマでは『少子高齢化』を議題としました。■低投票率解消としてWEB投票制度の効能について、『投票所に出向き投票されたものと手軽であるからとよく考えず投票されるものがあるとすれば如何か?』との意見も出されました。■少子高齢化の原因でもある若者特に女性の流出について、従来指摘される多様な職場があることに加え、何か一つでも魅力ある観光施設の創出やスポーツを切り口に、アスリートから促されると投票行為に結び付くのでは?等積極的な意見が出された。

230821少子化

2023年8月12日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 2:27 PM

外務大臣 衆議院議員 林芳正先生 国政報告・懇談会 8/11

230811芳正

次期衆議院議員選挙より山口県内選挙区は10増10減により、4から3へ移行する。新第三選挙区支部長が決定した衆議院議員 林芳正先生を迎えて国政報告会が開催され参列しました。下関地区後援会長、下関商工会議所会頭よりの挨拶の中で、前回衆議院への鞍替え選挙で応援を頂いた宇部地区役員より『支部長決定に伴い下関へお帰り頂くことになる。引き続き宜しく』とのメッセージを頂いている旨と「遠からず執行される次期選挙で確り答えを出して行こう」と呼びかけられた。

林芳正大臣よりは『輝かしい歴史を刻んできた防長政治継承の為、県内各支部長の中で、入閣歴を含め多くの経験を積んできた者としての責任を全うして行きたい』として国際情勢を中心に多岐にわたっての見解をお聞かせ頂きました。

230811先生を囲んで

小中学校統合後の廃校等利活用について 先進地視察 8/8~9

①東京都北区文化芸術活動拠点ココキタ(旧豊島北中学校)、②千葉県市原市 高滝湖グランピングリゾート(旧高滝小学校)の二事例について現地視察を行った。

 平成半ば以降市内中心部において、市立幼稚園の統廃合に始まり、小中学校統廃合計画が進められることになりました。平成17年2月周辺4町と合併しましたが、旧4町では豊北町・豊浦町において先行して学校統合・教科教室型への移行等が進められました。

市内中心部において、市内第一号小中一貫校(名陵学園)が昨年4月創設され小学校一校が148年に渡る歴史を閉じ、廃校となりました。

 小中学校は地域中核であり、これら旧学校施設を如何に利用いくかが問われています。

■以前、渋谷区にお邪魔し、『ニュービジネス起業、インキュベーター施設として利用』する事例など紹介頂きましたが、当時金融機関のベンチャーに対する理解も十分でなく話は進みませんでした。

230808ココキタ

■事例①:文化芸術活動拠点ココキタ⇔三中学校が統合され、廃校となった他の一校は行政機関入所。旧豊島北中学校は、昭和47年開校(約5000戸を擁するマンモス団地に隣接して)、平成19年統合校開校、同21年度「文化の創造と人々の交流を育む街」学校施設利用計画策定、同22年度東日本大震災避難所、同24年度福祉作業所を経て、同27年4月開設。

 音楽・ダンス・演劇練習、絵画・彫刻等創作活動等の為、スタジオ・アトリエ・多目的室等を完備。令和4年利用者数56,880人、稼働率65%

 

2023年8月6日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 2:27 PM

櫻山神社 創建祭 8/6

230806祭事

創建158年を迎える櫻山神社創建祭が執り行われました。

230806平松先生

230806奇兵隊

祭事の後、平松宣先生より『高杉と櫻山神社』と題し講話、後『花の奇兵隊』舞を拝見しました

吉田みつひろ県議を育てる会 8/5

230805祝賀会

湯田温泉ホテルニュータナカにおいて、此度議会運営委員長に就任した吉田みつひろ県議の祝賀会が開催され、山口県宅建政治連盟会長として参列させて頂きました。

230805吉田県議

45歳にして本年の統一地方選挙で4期目の当選を果たし、議会要職である議運委員長につかれた吉田県議への期待の大きさを伺わせるご盛会でした。

会派研修・議員研修 8/4 

230804会派

下関市のウォーターフロント沿(下関駅~唐戸~みもすそ川・火の山)一帯整備方針が注目されていますが、火の山開発に付随する民間事業(ジップライン)について現状を伺った。

230804じっぷらいん

今日まで6年間事業実施に向け条件整備に努力されてきた地元企業役員より現状を伺いました。ワイヤー張りに関する工法に目途が立ちつつ有り実現可能性も高まってきました。

■午後からは山口県議長会議員研修で、地方議会での議員なりて不足への対応、女性議員登用、一問一答方式の是非、報酬が安価に抑えられている背景等についてお話頂きました。

 

亀山八幡宮・鎮守八幡宮月嘗祭 8/1、赤間神宮名誉宮司のお話を聞く会参列 8/2 

230801風鈴海峡

亀山八幡宮では『江戸風鈴』を拝殿前に設置してさわやかな鈴の音が境内に響き渡っています。

230802名誉宮司

赤間神宮所蔵の平家盛衰絵巻の実物を龍宮殿で披露し、名誉宮司より平家物語をベースに絵解きをする会がもたれ参列致しました。

230802林間学校

8月2日早朝6時半より、内73回林間学校開校式が挙行され参列しました

 

2023年7月30日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 2:27 PM

『水無月の夏越の祓する人は、千歳の齢のぶというなり』

230729夏越

230729鎮守茅野輪

29日は鎮守八幡宮本殿祭に参列させて頂き茅野輪を潜らせて頂きました。

IMG_0001_BURST0020007

IMG_0001_BURST0020007

DSC_0604

DSC_0604

本日は亀山八幡宮で本殿祭に参列、その後夏の風物詩『亀山八幡宮花火大会』が挙行され、運営委員として奉仕させて頂きます。

 

下関市学童記録水泳大会 7/30

230730飛び込み

福岡世界水泳最終日の本日、市民プールにおいて標記水泳大会を挙行。110名の選手の皆さんに登録を頂きました。50m*4人の200mから最後の同メドレーリレー迄出場頂いた選手は平素の練習の成果を充分発揮して頂きました。現在競艇事業局において、お客様サービスを兼ね、プールの新設に向け検討が始まります。下関水泳連盟では毎年『海の日』『学童』『市民選手権』の3大大会を開催していますが、施設老朽化にも考慮頂いて、様々な用途に応えることの出来るプール建設を目指して頂くべく、近日市長要望を予定しています。

 

オフィスビル竣工内覧会 7/26

230726ビル全景

JR下関駅周辺 都市機能誘導区域において予て建設中でありましたオフィスビルが竣工し、開催された内覧会に参りました。屋上からの景色も上々で、入居交渉中の500㎡のオフィスやそれを4分割した事務所、飲食店用等店舗ブース等拝見させて頂きました。隣接して駐車場、分譲マンション(令和7年2月竣工予定)等相俟って、まちなか再生・賑わい創出に繋がっていくことを祈念しています。

市民レクリエーション スポーツ大会 7/23 

230723モルック

下関市立体育館、陸上競技場を利用してニュースポーツであるトリコロキューブ&モルック 競技が行われ市内各地から多くの皆さんが参加され、午前中いい汗をかきました。観音崎町から『シルバーズ』と銘打って80歳代2名と70代2名でチームを組んでモルックに挑戦しました。中々思うようにいきませんが、和気あいあいの中楽しい一時を過ごすことが出来ました。

 

 

 

 

2023年7月22日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 6:45 PM

養治っ子祭り 7/22 

230722養治っ子

空模様が気がかりな中、創立150周年を迎えた下関市立養治小学校校庭においてPTA主催による標記祭りが開催され出席しました。先立って体育振興でグランドゴルフが行われた由、お世話役の皆様に敬意を表するところです。今年は所用でフィナーレの平家踊り迄参加できなかったことが残念ですが、飲食バザーテントは大賑わいでした。

下関海峡エリアビジョン調査特別委員会 7/21

221109アルカポート (2)

令和4年3月、『海峡エリアの目指すべき将来像やまちづくりの方向性を示すと共に、市民・事業者・行政等がそれらを共有する羅針盤』として位置付けられる同ビジョンが策定された。

今後その具体化に向け、個別事業が提起されていく中で、議会としてその内容を調査・研究し、市民または来関者からも評価される事業展開となるよう意見具申し、市民の声を行政に届け、海峡エリアの発展に資することを目的に設置された委員会(第一回)が開催され今日までの経緯を確認した。

 ビジョンに包含されている、『あるかぽーと・唐戸エリア』に関するマスタープランについては

月1回(第一回:7/26)の『デザイン会議』で練り上げた素案を年二回開催される『推進会議』で取り纏め、個別事業は議会内四常任委員会において所管事項ごとに議案付託されることになります。

 議会として市民の負託に応える為、①ビジョン全体像と個別案件の意義と目的、②行政が担うべき事業と財政措置、③民間事業者の投資との整合性、④費用対効果 等を精査、情報開示して参ります。

■8/17第二回目を開催、デザイン会議報告など協議予定。

 

総務委員会 『長府苑』視察と協議 7/19

本年3月議会で先行取得に係る議案で注目された『長府苑』現地視察を行い、併せて追加報告を受けました。

230719屋敷 (2)

■第一次世界大戦時 海運業で財を成し、中国で辛亥革命を達成した孫文へ多額の援助を行った豪商 田中隆氏が大正14年、関門海峡を望む丘陵地 長府黒門町の森の中に新築した純和風建築物、未完成の西洋館(老朽化により一部解体され、ゴシック風アーチ、瀟洒なテラス等保存)がある。大手門を通り、150m程のアプローチの先に玄関がある。

230719軸

230719書

客間や宴会場には、造船業界長老 斯波孝四郎氏が揮毫した扁額や掛け軸があしらわれている。

定例会で議論となった、行政事務のあり方など時系列に、詳細に報告いただいた。

この度 仮契約が成立したとのことで、9月議会に契約議案が付託される模様です。

次ページへ »

Copyright 2008 林真一郎 下関市議会議員 All Rights Reserved.