2022年6月26日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 12:45 PM

本日、午後6時半より中央地区自治連合会、中部地区社会福祉協議会の総会を開催します。

下関市より市街地開発課職員の参加を得て、『入江町周辺区画整理事業』について概略と今後の見通しを報告を受け、質疑応答タイムを設けます。明日27日は名陵学園創立後第一回目の名陵校区青少年育成協議会総会を行い、今後の活動方針等協議する予定です。

 

下関地区決起大会 6/24 県連参院選山口県重点候補決起大会 6/25

6月22日第26回参議院議員選挙が公示され選挙戦が始まりました。自由民主党は『決断と実行』を掲げ『日本を守る』・『未来を創る』を掲げ取り組んでいます。昨今の原油高・物価高騰は目を見張るものがあり早急な対策が必要です。

220624応援

6月24日山口県選挙区候補の市内遊説~下関地区決起大会で自由民主党下関支部幹事長の立場で、弁士・司会の役割を果たさせて頂きました。

220624決起大会

25日は山口市において全国比例山口県重点候補の決起大会で決意表明を拝聴しました。

220625阿達

菅前首相時代の首相補佐官として日本の安全と安心を守る外交現場(首脳会談実現、コロナワクチン確保の為ファイザー社へ直談判等)からの率直な見解に接し、来場者一様に共感されておられたようです。

 

下関市議会 6月定例会 閉会 6/23

①国の補正予算、地方創生臨時交付金等を原資とする諸施策を含め時局的対応策(次回7/12~14日に臨時議会が予定されています)、②豊浦町が過疎地域に認定されたため市営住宅等への入居要件緩、③消防局財産取得、④安岡地区複合施設PFI事業契約議案等付託議案を異議無く可決すべきものと決し閉会となりました。

 

救急救命講習 6/23 

220623AED

2019年以来3年ぶりにAED利用救急救命研修会が 議会棟全員協議会室において開催され参加。①救助を必要とする者発見~②周囲に助力を求め、消防局通報・AED確保要請~③意識・呼吸の有無確認~④無呼吸状況であれば直ちに胸管圧迫による人工呼吸~⑤AED到着・必要であればシートを素肌に圧着電流を流し~再び胸管圧迫による人工呼吸その間対象者に声をかけ続ける 作業を参加者全員で役割を分担し実施しました。

220623胸管

全員で2分間の人口呼吸を行いましたが、中々大変な作業でした。

 

2022年6月19日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 10:46 AM

市議会建設委員会 市内視察 6/17

建設委員会所属議員で、市内において工事・整備中の諸事業三件について視察を行った。

220617立坑

■『王喜汚水3号幹線敷設工事(第一工区:推進工法)⇒令和元年度から整備開始された吉田処理分区の汚水を王喜中継ポンプ場へ流下させる汚水幹線(2.5km)の内、木屋川中学校から工業団地に向かう約0.5㎞に内径500㎜の管渠(ヒューム管)を整備する。   写真上は推進工法 立坑内

220617出島

220617長州

■長州出島岸壁利用状況、並びに施工中の埠頭用地、延長410m*―12m岸壁(令和5年4月供用開始予定)、緑化・外柵工事が進められている防潮風緑地帯等視察した。 

220617白雲台     

『白雲台団地建替事業』⇔白雲台団地(11棟270戸)及び周辺団地(7棟120戸)を団地内に3棟226戸に集約建替えを行う。本年度末を目途に、第一期工事108戸(1DK:36戸、2DK45戸、3DK27戸)の建設現場を視察。        

林真一郎市政報告会 6/14

220614報告会

三年ぶりの市政報告会となりました。本年三月の代表質問、五月臨時会の報告を中心に令和四年度の概況についてお話させて頂きました。質問・要望として、①修学旅行誘致対応宿泊施設整備、②火の山観光施設(ロープーエー等)と櫻並木の形成、③はいからっと・観覧車の行方、④安心安全な小中学校給食提供確保と食材の地産地消について、⑤人口減対策、⑥市内各地でハード事業が進められる中、多く住まいする高齢者を元気に、活き活きとさせるソフト事業の充実は?等頂きました。今後、一般質問等で質して参ります。

 

下関市議会 建設委員会 6/13 

■消防局所管の議案第69号(小型動力ポンプ付水槽車)、議案第70号(高規格救急自動車)、議案第71号(消防ポンプ自動車2台)の財産取得議案⇒可決。

■上下水道局⇔(報告事項) 〇水道メータ検定有効期限切れ事案、〇小水力発電検討、〇工事請負契約・一部変更事案等報告を受けた後、継続審議となっていた安岡地区複合施設整備事業に係る補正予算(議案第62号)、事業契約締結議案(議案第72号)について審査を行った。

220609B図書館 220609安岡全体パース

220609全体配置図

★当方よりは、本事業が老朽化した安岡支所・公民館更新と北部図書館、生涯学習施設等の複合施設を園芸センター内に建設するにあたり、地元事業者へのPFI事業への参画を促すことと、本市財政に寄与する意味で余剰地をSPC(事業推進母体:目的会社)代表企業に売却、それを受けて事業者で宅地開発を含め事業提案(介護福祉施設・カフェ等)を受け実施する事業である故、

①余剰地の妥当性、②事業実施の担保につき質しました。

2022年6月16日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 10:16 PM

12日は、海峡ウォーク開催日。天候も持ち直し、盛会裏に開催出来そうです。国もインバウンドにつき、団体旅行で一日2万人を目途に再開を決めました。円安効果も手伝って、賑わい再来に期待が寄せられるところです。本日は、隣接南部町の廃品回収のお手伝いで活動を開始しました。

 

市議会 6月定例会 建設委員会 6/9

港湾局、都市整備部、建設部にかかる審査を行った。

令和4年度下関市渡船特別会計補正予算⇔◆老朽化が進む 竹崎~六連島航路竹崎桟橋・渡橋の係留施設整備につき、令和3年度実施設計の過程で、鋼材等材料単価高騰、アンカーブロック形状変更による事業費不足を補うための債務負担額7600万円を1億1100万円に増額する(議案第63号)可決。

■豊浦町が過疎地域に指定されたことにより、市営住宅・特定公共賃貸住宅の入居要件を過疎地域要件に変更する(議案第66・67号)可決

議案第62号一般会計補正予算の内都市整備部・建設部所管事項の内、

220609全体配置図

■『安岡地区複合施設整備事業に係る事業締結議案(議案第72号)』と共に関連予算を13日委員会で再度審議に付すこととした。以外の予算項目は審査済み。

220609安岡外観パース

◎複合施設は、令和1年2月基本構想が策定され、令和3年3月基本計画が策定され、6月要求水準書公表、9月特定事業選定(PFI法第7条)、債務負担行為設定が議決され、令和4年3月落札者が決定し今回の付託となっていた。

■本事業では、PFI事業対象として、現安岡公民館・現安岡支所・現園芸センター機能を複合施設(コミュニィティ施設【集会施設・園芸センター機能】・安岡支所、北部図書館)、公園・外構・民間提案施設で構成されている。

本件については13日委員会審査内容を含め、来週詳細を報告します。

行政施策地域説明・報告会 

今月は●17日に貴船地区で治水事業、●26日中央地区自治連合会総会時に入江周辺地区区画整理事業について、上下水道局・市街地開発課よりそれぞれ説明会を、●14日には当方の市政報告会開催予定。

211217林議会広報

■入江町地区について、9日の建設委員会へ『第一期事業で通り入り口から中山寺下迄、三百目通り拡幅、旧第二幼稚園北側道路一歩通行解消、旧王江小・第二幼稚園跡地利用を決定と共に周辺区画整理事業の可能性を調査、基本構想策定へと進む。区画整理事業実現可能と判断したら地域におろし、協働して計画策定に入る』旨の説明有り。

2022年5月29日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 12:40 PM

第40回 名陵同窓会 開催 5/29

昭和56年7月5日第一回名陵同窓会開催から41年、令和2~3年中止のやむなきに至りましたが、母港は本年4月8日下関市第一号小中一貫校『名陵学園』名陵中学校として新たなスタートを切りました。門出を祝う意味で、本校体育館をお借りし開催する運びとなりました。

bty

bty

児玉教育長は挨拶の中で、①AI&タブレット利用の授業の可能性、②クラブ活動が今後学校から地域へ移行する可能性、③常に先駆けたらんとする名陵魂について、

mde

mde

新校歌を作詞された野村忠司先輩の校歌に込めた思いなどを拝聴し、校庭で参加者全員でドローンによる写真撮影を行いました。

ライオンズクラブ国際協会 336―D 4~7R  2022~2023年度クラブ三役研修会 5/28

国際ホテル宇部において標記研修会が開催され出席。 L中島繁ガバナーエレクト(次期ガバナー)より 『若手、女性会員増強と会員維持を標榜』 する所信の一端を伺いました。ライオンズ活動は1917年米国においてメルビン・ジョーンズにおいて提唱され既に100年を超え、国内は戦後フィリピンの仲介で東京に待たらされました。

所属する下関西クラブは創立60年を迎えます。干支が一巡する還暦の年回り、初心に立ち返り、不易流行を念頭に、コロナ終息後見据え 取り組むべき事業を立案、コンセンサスを得て実施していく中で、共感を頂ける出会いの中で会員を募る機会を得るのではと考えています。

新たな分野としてSDG‘s やヤングケアラー、国際人教育等の課題にライオンズが取り組めることはないかと考えています。

 

会派 自民下関  自主研修 5/27

220527市場聴き取り

関市内に7ケ所ある市場は共に地方卸売市場で、公設市場 (水産物⇔下関漁港:県営、唐戸・南風泊・特牛:市営、青果⇔新下関:市営)、民設市場(安岡:農協、合同花卉:農協)です。尚、食肉市場は無。下関漁港は昭和41年28万5千トンで日本一の水揚げ量を誇りましたが、令和2年7,633トン。主力は、沖合底曳網漁業で、平成7年16ケ統32隻が稼働していましたが、現在5ケ統(10隻)が操業中です。2隻が一組(1ヶ統)となり、萩市見島沖合から長崎県対馬周辺までの海域で操業します。下関漁港を根拠地としてアンコウのほか、ヒラメ・カレイ類、タイ類などを中心に水揚げ量4,093トン、水揚げ金額25億3100万円の実績となっています。青果も深刻で、令和2年の取扱量は平成23年の48%⇔9,311トンです。新下関市場活性化策の一環として、市場内に学校給食共同調理場の建設(令和6年)が進められます。運営会社応募条件は、『食材調達は地産地消』『市場関係者・市内業者から調達』の約定があるが、今後の推移が注目されます。

 

2022年5月21日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 1:34 PM

第7回 中東地区まちづくり協議会総会 並びに 下関西ライオンズクラブ 第1394回例会  5/20

コロナ感染拡大により、ここ二か年書面評決の総会となり、三年ぶりに対面での総会がドリームシップ多目的ホールにて開催されました。来賓として市議会議長参列、挨拶の中で『まちづくり地域計画に地域内における行政計画(施設更新・インフラ整備)に資する活動を追加しては』との提言が有りました。。

その後、西ライオンズクラブ例会へ移動。◆例会審議事項の中で、2022~2023年度のクラブ編成表、新年度特別例会日時(7月8日)の承認を頂きました。今後、例会開催日、理事会・委員長会開催要領、事務局移転等協議を頂き、新年度に備えて参ります。

 

中東懇話会 まち協まちなか再生推進プロジェクト 5/19

ゲストに前田晋太郎下関市長を迎え開催。希望の街シフトアップ『中東地区及びその周辺における令和4年度以降の取組』と題して講話を頂きました。

①下関駅前新オフィスビル、②竹崎改良住宅集約建替え、③オービジョン海峡ゆめ広場再整備(石畳一部芝生化、鉄塔解体等)、④日和山公園周辺地区整備、⑤新総合体育館、⑥星野リゾート リゾナーレ下関、⑦あるかぽーと地区マスタープラン、⑧海響館 改修、⑨唐戸地区活性化、➉新たな捕鯨母船、⑪光の山プロジェクト等言及。

◆四月に星野社長来関の折、当初のオモファイブからファミリーリゾートへ変更した経緯について説明、関門海峡の魅力を含めあらゆるデータが事業の成功を示唆しているとされた旨披露するとともに

◆唐戸地区活性化については、杉村太蔵氏が故郷旭川において(株)ここはれて を立上げ来月現地で(450坪の敷地に8~9坪23区画の店舗とスクエアを配置した)新施設をOPENする。

『昔栄え、今元気を失いつつある』下関市にマッチしたビジネスモデルとして、唐戸地区で来年四月の開業を目指している。 20日下関市・唐戸商店街・(株)ここはれて・慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科・(株)YMFG ZONEプランニングの五社で包括連携契約が締結された旨記者会見が行われている。

                                            

お田植え祭、観音崎町役員・組長会議 5/15

170521お田植祭

三年ぶりの催行となった『お田植え祭』、例年勝山中学校の生徒の皆さんが、舞姫や歌姫、早乙女等に扮して祭事の中で重要な役割を担っています。ここ二年中止で、「今年催行できなければ伝統行事の伝承にも支障が出る」かと心痛されたとの宮司のお話が印象的でした。

◆観音崎町:自治会内の防犯灯・掲示板整備、親睦行事等について協議しました。

2022年5月14日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 8:41 PM

令和4年5月臨時会 5/11~13

DSC_0158

DSC_0158

付託議案は、①令和4年度下関市港湾特別会計並びに同臨海土地造成事業会計に係る補正予算(議案第55・56号)、②職員の期末手当改定と条文整備(給与に関する一部改正条例:議案第57号)、③専決処分承認(税条例一部改正:議案58号)、④包括外部監査契約締結(議案第59号)、⑤専決処分承認(山陽本線幡生下関間大坪橋補修工事委託契約一部変更(議案第60号)の5件に加え、⑥議員定数削減に係る議員提出議案合計六件。①②に係る補正議案は、両特別会計が単年度赤字である為、毎年この時期に繰上充用を行っています。因みに本年は、港湾特別会計、臨海土地造成事業会計補正額は、それぞれ2億9500万円、24億4854万円となっています。⑥の議員提出議案については、5月6日の議会運営委員会に先立って市民・労働団体等から削減反対・慎重審議を求める11件の請願が提出されました。委員会は採決の結果、議会運営委員会より議案提案することは無くなり、請願はいずれも不採択となりました。13日本会議において、付託議案・代表監査人事案件の後、請願並びに有志議員9名による議員削減にかかる議員削減提案議案は賛成少数で否決されました。

220513会派

本会議終了後、会派研修としてエリアビジョンを取り上げ、北島副市長、総合政策部員と意見交換。

 

求められる街づくり 

220510夜景

先日下関市内在住大学生より、①『市民が安心・安全に暮らせる街』の観点からまちなかの街路(照明等)整備の重要性につき指摘を頂きました。現在夜間において街路の通行の安全を担うのは、多くの場合各自治会が管理する防犯灯ですが、十分にカバー出来てない個所もあるかと思います。初当選以来20有余年をかけて、竹崎園田線(中通り)竹崎~唐戸迄 全線の電線地中埋設と車道・歩道整備、街路照明の設置を求めて参りました。此度、細江天使幼稚園~南部町商工会館間の街路照明整備方針が決定され、加えて星野リゾートホテル進出に伴い面的な整備へと拡大する方針が決定され、令和4年度以降順次進行して参ります。要望は他にも、②定期・継続的なお祭りの実施、③建物の老朽化対策とテナントの多様化、④観覧車の設置継続を!以上4件の意見や要望を頂きました。⇔若者は「海峡花火大会」「馬関まつり」などのイベントを楽しみにしている。『人々が定期的に交流できる場所』『出会いの場』が求められている。といった内容でした。

2022年5月8日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 11:32 AM

社会福祉センター更新事業が進行中 

DSC_3895

DSC_3895

予て移転用地上の旧上田中庁舎(旧図書館)の解体工事進捗中を報告していましたが5/8現在外壁の一部が残されているものの、地上階部分はほぼ解体されました。

DSC_3892

DSC_3892

3月定例会中『基本計画』が報告されていますのでお伝えします。

新社会福祉センターは現社会福祉センター(S51.4 延床3381㎡ 5億4800万円) と現身体障碍者福祉センター(S57.4 延床634㎡ 1億4600万円) の両機能に「災害ボランティアセンター」を追加、公共施設マネジメント推進を考慮して両者合算の4015㎡⇒3250㎡とし、

※ 新規に地下1階エントランス23㎡、地上1階『災害ボランティアセンター等に活用するエントランスルーム』 248.9㎡、『授乳室』 6㎡、補助犬・キッズ用トイレ、各階に多目的トイレを配置する計画となっています。

写真上は旧上田中庁舎;右手に見える歩道橋(当該庁舎から現第一幼稚園側への通路ともなっています)は、現状のまま利用するとのこと。写真下は、現社会福祉センター》 

令和7年供用開始予定です。

 

 

しものせき海峡祭り  亀山八幡宮 五穀祭本殿祭&お亀明神顕彰祭 5/3

『関の先帝、小倉の祇園 雨が降らなきゃ金が降る』といわれた先帝祭、『寿永四年四月二十四日』に因んでその日に行われてきた先帝祭(上臈道中~赤間神宮参拝)を5月3日、4日を巌流島ピクニックコンサート、5日に舟合戦・武者行列と三日間のイベント(しものせき海峡祭り)とし、宿泊客誘致を目論んだのが昭和61年、あれから36年の歳月が流れました。ここ三年に渡ってコロナ感染拡大に配慮して、上臈道中、船合戦、八丁浜総踊り等は中止のやむなきに至りました。

220503おかめ

220503ドンタク

3日は、久々に亀山八幡宮で祭事に参列、その後境内で八丁浜を躍らせて頂きました。

来年こそは諸行事が復活できるといいですネ。

 

リトミックと共に50年 記念コンサート 5/3

50年に渡り『下関リトミック音楽教室』を主宰してこられた田辺容子先生の生徒たちの発表と弟様でバイオリニストの田辺秀樹氏、奥様でピアニストの田辺恵さん、娘さんでフルート奏者の田辺実さん等がゲスト出演してのコンサートを拝聴する機会を頂きました。楽しい一時を頂きました。

 

2022年4月30日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 8:47 PM

しものせき海峡まつり等 

例年5月3日は、先帝祭・五穀祭・舟合戦八丁浜総踊り等催行が期待されましたが、

本年も祭事参列者は役員・神職と規模が縮小され、

120304dochu

DSC_1465

DSC_1465

上臈道中・総踊り・舟合戦等中止、姉妹都市交流広場でのイベント行われるだけとなったようです。

今後も海峡ウォークは6月12日実施予定ですが、8月馬関祭り、11月海峡マラソン共実施に向けて準備は進められていますが未だ決定には至っておりません。

第83回ふく供養祭 参列 4/29 

DSC_1445

DSC_1445

第83回目となる供養祭が催行され参列。同供養祭は、2019年以来コロナ禍で関係者のみの開催でしたが、3年ぶりに参列させて頂きました。

21年9月~22年8月期、4月中旬までの実績で養殖トラフクは数量で1割減・金額で2割増し、数年前からの『やせ病』や廃業・他魚種への転換する生産者もある中、安定相場で年末年始欠品無しの需給バランスは良好であったものの、昨年末天然物が極端な不漁で品薄・高値で養殖物を含め全体で供給が足りず、商いが最も活発化する時期を逃した格好共なったとのことでした。

そんな中組合長は、『下関唐戸魚市場仲卸協同組合員の目利きと技術の証である地理的表示(G1)を冠した「下関ふく」を前面に押し出し認知を高め、消費に結びつけていく』と力強く発信されました。

 

創立76周年 創立記念朝起会 参列 4/29

一般社団法人 実践倫理宏正会 下関支部主催の同会が乃木神社内 乃木武道館で開催され参列、会員の皆様のお話を伺う機会を得ました。

何気ない日常生活の中での気付きから振り返り、『実践するその時に、倫理は初めて生きて働くのです。そのことは、行うことによって当然のようにその人が生き生きとし、やがて福(幸)にも至ることで実証されています』の教えに則り、新たな実践を誓い合う。

そんな例会を体験させて頂きました。

 

唐戸地域一角に新たなプロジェクトが進行中 

海道旭川市において本年6月オープンを目指して建設が進められる2階建てショップと広いガーデンスペース(ひなたスクエア)で構成する『旭川ここはれて(約450坪の敷地に7~8坪の小規模店舗23軒を持つ)』が注目されています。4月4日には、旭川市と株式会社ここはれて&慶應義塾大学メディアデザイン研究科が包括連携協定締結式を行っています。

この『株式会社ここはれて』(代表者 杉村太蔵氏) が下関市唐戸の一角に進出する見込みで、近く代表者本人が来関し説明会が開かれる模様です。

活性化の契機となる取組になりますよう期待しています。

 

 

2022年4月24日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 11:17 AM

2022年4月18日 第980回街頭報告 達成 

DSC_0057

DSC_0057

平成14年10月、翌年の下関市議会議員選挙に向け、入江町交差点において週1回の辻立ちを開始してより980回目を迎えました。予定通り進めますと本年10月半ばには、当面の目標であります1000回を達成させて頂くことになります。  

20年の時を経て、『まちなか再生』に向け「市内初の小中一貫校の創設」それに伴い「入江町周辺地区区画整理事業実現に向けての調査事業」「立地適正化計画策定施行に伴う 都市機能 並びに 居住誘導区域の指定」「空き家の解消・有効利用」「竹崎園田線沿道全線 歩道整備並びに道路照明設置」等の諸施策が進行して参ました。

今後共皆様の負託に応えて参ります。

            

自由民主党 山口県連 支部長・幹事長会議 4/23

IMG_0001_BURST0030030

IMG_0001_BURST0030030

6月22日公示7月10日投開票の日程で執行予定の参議院議員選挙に立候補予定の江島潔氏(山口県選挙区)、阿達雅志氏(全国比例:山口県重点候補)を迎え、県内各支部長・幹事長会議が開催されました。来賓として参列された参議院議員 北村経夫氏は『・・ウクライナへのロシア侵攻に鑑み、改めて我国のエネルギー&食料自給率12%と38%の改善に注力すべきであり、その実現を図るのは自由民主党‥』等と両候補を激励し、その後、両候補より決意の辞を頂きました。

 

中東地区懇話会 役員会 4/23 次回は、前田晋太郎市長のお話を伺う定例会を予定していますが、演題を『ウォーターフロント開発とまちなか再生』でお願いすることとすると共に、当日の運営役割分担等について協議しました。併せて本事業を中東地区まちづくり協議会「街中再生計画推進プロジェクト」事業の一環と位置付けることに致しました。

 

(一社)山口県宅建協会下関支部 総会 4/22

本年もコロナ感染拡大に特段の配慮をしての開催となりました。当協議会が会員各社が健全な経営の下、適正な納税と社業の発展を期し結成した『税務協議会』と併せ、①令和3年度事業報告&収支報告、②令和4年度事業計画と収支予算案、③新役員選出 等について慎重に審議。①、②両議案満場一致で承認を頂き、新役員選出では支部長として新たな二年の任期を頂きました。

 

下関市議会 会派『自民下関』会議 4/20

5月臨時会(5/11~13日)にさきがけ5月6日開催される議会運営委員会に向け対応を協議しました。本臨時会では、港湾並びに臨海土地造成に係る特別会計の繰上充用議案と共に、先に委員長報告が行われた『議員定数削減にかかる調査特別委員会』で協議された、①定数削減、②一般質問発言時間変更に係る提案が予定されています

2022年4月17日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 10:41 AM

貴船町自治連合会 会長会議訪問 4/16

地域顧問の塩満久雄県議会議員と共に会長会議に参列させて頂き、山口県・下関市の令和四年度当初予算、主要事業等についてお話させて頂く機会を頂きました。当方よりは、定例会中の代表質問、まちなか再生事業概要・赤岸通り冠水対策、「下関市就学前施設整備基本計画」での第一幼稚園の位置づけ(2015~2019私立こども園へ移行、土地・建物は譲渡)等についてお話させて頂きました。

IMG_0001_BURST0030025

IMG_0001_BURST0030025

◆下関市立第一幼稚園は現在 年長(5歳児)組 6名、4年度入園児(4歳児) 6名が在園していますが、新入園児10名以下且つ在園児15名以下となると翌年度の募集停止が検討され、その後在園児卒園と共に休園となります。

◆冠水対策は、「下関市公共下水道事業全体計画」に基づき、浸水が頻繁に発生するエリアにおいて雨水渠改築が行われます。背景には現側溝の設計断面は雨量時間当たり50mm対応ですが、昨今は100mm以上となるケースが増加していることがあります。貴船町地区では、市営貴船住宅(新町ストアを含)~ガソリンスタンドの歩道内に敷設されたφ1350ヒューム管~□1500ボックスカルバートの既存管へ土木事務所前から連結されているφ1200ヒューム管をφ1650ヒューム管へ拡大(令和7年:66m)と共に県道内においてバイパス管として□1800*1500ボックスカルバートを令和4~6年度で167m敷設することになります。

観音崎町ふれあいサロン『百歳体操』4/15

DSC_4399

DSC_4399

コロナ感染拡大への配慮で一時休止しておりましたが先月より再開、この日は久々に登録者12名全員の参加 を得ての開催となりました。休憩中には皆さんでお茶を楽しみ、よもやま話に花が咲きます。ささやかなお楽しみ会ですが、すっかり定着して参りました。

 

中央地区自治連合会・中部地区社協社協 会長会議 4/13

DSC_4398

DSC_4398

中部地区社協令和4年度事業の一環である『福祉弁当(ふれあい配食;対象者見守)』事業を5月2日から開始するにあたっての申し合わせ事項確認を行った。併せて、下関市より防災危機管理課、総合政策部エリアビジョン推進室より報告事項を拝聴した。

DSC_4402

DSC_4402

駅周辺から唐戸・ありかぽーと地区を経てみもすそ川・火の山地区までの開発イメージを纏めた同エリアビジョンについて担当副市長よりご説明を頂いた後意見交換。

3月定例会、小生の代表質問答弁で、あるかぽーと地区でファミリーリゾートホテル事業を担う星野リゾートに唐戸から岬之町迄の開発マスタープラン作成(当該ビジョンをベースにすることを条件)を委託することが判明したため、先ずは隣接する自治連合会へのビジョン説明を頂いた。

 

次ページへ »

Copyright 2008 林真一郎 下関市議会議員 All Rights Reserved.