2022年1月16日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 9:43 AM

新年あけましておめでとうございます  

 

1/10南部町 恵比寿神社で「十日戎祭」が催行され参列させて頂きました。

 

 山口県行政書士会下関支部 新年会 1/8

IMG_0001_BURST0020042

IMG_0001_BURST0020042

新春恒例の新年会、今回はコロナ感染拡大を視野に、検温・手指消毒に加え、ノンアルコール・黙食・話がある場合アクリル板越しに距離を取り、10分以内というルールを定めての開会となりました。

会員諸兄の近況報告の中では、新規業務として運送業免許申請、相続関係業務等を取り取り上げてのお話や、WEB申請への対応など意見が上がりました。

当方よりは、今後進む街中再生に向け、宅建協会との連携を呼びかけさせて頂きました

 

議員定数等調査特別委員会 視察 1/11~13

標記案件につき、八戸市・青森市を視察。

DSC_4224

DSC_4224

八戸市はR3.9.1現在人口 224,357人、市域面積 305.56㎢、平成23年4月の統一地方選挙の後9月に議員定数32人で条例公布、その後平成27年、平成31年4月選挙の後6月に議員定数28人で条例公布して、令和5年の選挙を迎える方向。

青森市はR3. 9.1現在人口 276,559人、市域面積 824.61㎢、平成22年10月選挙を迎えるにあたって、平成22年第一~三回定例会で定数削減条例案が否決され、選挙執行後平成23年第一回定例会で(41人⇒35人)案を、同様に平成30年10月選挙前二回否決、選挙執行後、翌年第二回定例会で(35人⇒32人) 案を可決し、本年10月の選挙を迎える予定です。

両市ともに、①常任委員会方式、人口比例方式、住民協議会・小学校区方式、類似都市との比較、人口一万人に一人を目安等で検討。【参考指標⇒人口20~30万人:人口比例方式31.3】②検討動機として『住民の声』を挙げていますが、具体的な指標は不明朗でした。③検討委員会は削減ありきであったのか?パブコメ指摘とは違った結果になりました。

今後の委員会予定 1/25臨時会終了後、14日受付済み39自治連合会のアンケート結果を精査、会派意見集約整理を行う予定です。

 

自由民主党下関支部 執行役員会 1/15 

①12/26開催した「自由民主党下関支部主催政経セミナー」収支報告、②1/20公示2/6投開票の山口県知事選挙対応等につき協議しました。県内のコロナ感染拡大に伴う蔓延防止措置が講じられる中、候補者も知事公務優先となり、選街宣活動支援見直し、③令和三年収支報告・令和四年活動計画等について協議しました。

 

2022年1月9日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 10:39 AM

新年あけましておめでとうございます      

DSC_4219

DSC_4219

            

「南風泊市場ふく初市1/4 & 大和町市場初競り1/5 & 新春名刺交換会 1/5

DSC_4200

DSC_4200

1/4未明午前三時、南風泊市場に多くの関係者相集い初競りが行われ参列しました。

DSC_4211

DSC_4211

昨年はコロナ感染拡大で中止となりましたが、本年は各地より来賓も多数開設参列、市場郷田新社長、開設者下関市長挨拶、来賓挨拶・紹介の後初競りへ。

DSC_4210

DSC_4210

1/5午前零時30分、高度衛生市場たる大和町市場に関係者多数参加の下、初市が開催され参列致しました。

DSC_4218

DSC_4218

DSC_4215

DSC_4215

午前11時よりは海峡メッセにおいて新春名刺交換会が開催されました。岩国基地を起点とする県内コロナ感染再拡大等の報道も手伝ってか若干少なめでしたが、飲食を取りやめる形で実施されました。

下関市大&西ライオンズクラブコラボ事業『グローバル人材育成事業』決定 1/7

 昨年4月、新たに下関市立大学に入学された留学生の皆さんに、新生活スターターキットを寄贈させて頂き、その後、学内の国際交流センターと協議を重ね、現在大学の教育目標であるグローバル人材育成に寄与する事業として、和服着付け体験&和服の特性等に付いてWEBで説明・意見交換をする事業の提案を受け、『1月17日着付&赤間神宮参拝(晴天時)、26日16:30~18:00でWEB会議』の日程で事業実施する運びとなりました。

220106_写真 打合せ 第2回日本文化の神髄+(4)

写真は例会(1/7)議決前、市大担当者との打合せ風景。

 

建設部・上下水道局施策聴取 

貴船地区冠水・排水逆流改善施策について、関連部局より施策の進捗について聴取しました。赤岸道路に沿って当該エリアがあり、当局と協議し先ず冠水が顕著な(有)コマツ~連合町民館間の排水路の管路の拡大整備を行いました。赤岸道路側から田中川へ向けて排水する仕組みですが、田中川の基底が高く、流量が増えると排水を受け入れることが出来ず、逆流となります。現在、貴船町三丁目町民館横から、県道下関港垢田線へ管路敷設とそれに伴う田中川流量増加の影響を受ける幸町地区の排水計画が併せ検討されています。

長らく懸案事項である本件、進捗に併せ随時報告致します。

2022年1月2日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 7:38 PM

新年あけましておめでとうございます

穏やかな日和の下、令和四年を迎えました。今年は壬寅歳、小生も満72歳を迎え年男です。

DSC_4191

DSC_4191

深夜・早朝の行事の合間、田原総一朗氏がコーディネーターを務める朝まで生TVを拝見する機会があり、テーマ『2022年はどんな年になるか?』の討論番組。

『新型コロナウイルス感染終息は、発展途上国においてワクチン接種が概ね終了する2024年』はほぼ一致~この一年について、第六波のあり方、オミクロンの次の変位株の発生に対する見解は分かれた。

◆『財政規律』への考え方~『円建での国債起債・日銀引受では財政破綻しない』は正しい?か

「私権制限」となる緊急措置のあり方◆が議論される年になるのでは等発信されました。

DSC_4197

DSC_4197

櫻山神社・赤間神宮・鎮守八幡宮・亀山八幡宮・宮地嶽神社参拝。

 

中部地区社会福祉協議 年末餅つき大会 12/29

 

小雨模様の中、林ビル一階駐車場を利用しコロナ感染防止に配慮して、餅つき大会を実施しました、事前に各町民生委員が地区内満75歳以上単身独居の皆様に希望を確認、正月用レトルト食品詰め合わせにお餅と地区内王江・名池小学校生徒から地域高齢者へ書いていただいた手紙を添えてお届けしました。本事業は受け取られた高齢者が予め用意した年賀状へ言葉を添えて両校生徒宛てお送り頂く行事でもあります。来年四月には両校と名陵中学校とで小中一貫校へ移行となりますので本事業も一つの節目を迎えます。

 

自民党下関支部政経セミナー 12/26

DSC_4172

DSC_4172

産経新聞論説委員兼政治部編集委員 阿比留瑠比氏を講師に迎え開催されました。

岸田政権発足後、新たにオミクロン株の市中感染が一部報道されるものの、コロナもある程度抑えられ、内閣支持率も堅調である点は評価できる。今後米国の中間選挙で民主党の苦戦は明らかで、次期大統領選でトランプ氏再選が視野に入ってくる展開もありそうだ。

現在喫緊の課題の一つは、『中国・北朝鮮・韓国に如何に向き合うか?』で、嘗て宮澤・河野官房長官時代の近隣諸国条項や強制連行への国の関与を巡る発信を考えると、一抹の不安もある。その意味で、人事面での保守・リベラルのバランスがより図られることを期待したい。等話されました。

2021年12月26日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 10:44 AM

九州交響団 ベートーヴェン 第九交響曲 合唱団出演 12/25

北九州市小倉ソレイユホールで開催された、九州交響楽団第九演奏会に本年も出演させて頂きました。コロナ感染拡大により昨年は中止となり、本年も感染防止対策として、大きな専用マスクを利用し、合唱団も地元各パート10名、応援として東京混声合唱団(プロ)の皆様各パート5名の総勢60名構成で演奏に臨みました。

指揮は、同楽団桂冠指揮者の秋山和慶氏、ソリストはソプラノ高橋絵里氏、アルト手嶋眞佐子氏、テノール村上公太氏、バリトン与那城敬氏会場はほぼ満席素晴らしい環境で、大いに歌わせて頂きました。

 

鯨の街下関へ向けて 12/21

 

船団型捕鯨母船『日新丸』の老朽化による更新が具体化する中、『商業捕鯨基地化・母港化』を目指す下関市は、山口県と共に「新船の建造を下関市で」の要望を共同船舶に行って参りましたが、此度発注先決定が前倒しされ、本市に本社を置く旭洋造船と来年2月本契約を締結し23年11月進水を目指し建造していく方針が決定された旨の報道がありました。

小生も調査捕鯨からの撤退~31年振りの商業捕鯨再開にかけ2年間下関市議会クジラ議連会長として施策推進に携わって来ましたので、感無量です。

 

道下美里母校で語る12/21

DSC_4161

DSC_4161

伴走者 河口恵さんを伴って母校 名陵中学校を訪問、対話形式で生徒達から頂いた質問に応え、二人一組になって一人が目隠しをして伴走者と共に行動する実体験をするワークショップが行われました。道下選手は、リオ大会で銀メダルでしたが、金メダルへの拘りから翌日からランニングを開始、東京で遂に栄冠に輝くまでの軌跡や小学校時代は寧ろ走るのは苦手でいつも後ろの方を走っていたこと~その後中学校で開花、やれば出来る!の信念に等、笑顔いっぱいお話しされました。

DSC_4164

DSC_4164

岸信夫 防衛大臣就任祝賀会 12/19

DSC_4156

DSC_4156

国市において、祝賀会が開催され、参列させて頂きました。年明けの2プラス2、日本からは林芳正外務大臣共に山口県選出のお二人がこの大役を担っておられることへの賛辞が来賓挨拶であり、

DSC_4158

DSC_4158

岸信夫大臣よりは『先ずは国家・国民の安全と安心、米国との連携強化、取り巻く諸外国との関係を良好に保つことを念頭に・・』と所信を述べられました

2021年12月18日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 8:17 PM

12月定例会 一般質問 12/10

小中一貫校、まちなか再生施策、ヤングケアラーを取上げました

▼小中一貫校化の取組について 

●本取組は今後全市で展開されますか?の問いには、

『現段階では全市での展開は考えていない。』とし、

名陵学園での特色ある取組については、

DSC_3260

DSC_3260

『①外国語教育を軸とした学力向上(専属ALT配置により日常的に英語にふれる環境整備)②ふるさと海峡学、③My School活動(Jrc活動・ユネスコ活動等を通して、将来の地域リーダー人材育成を行う)の三つの取組』

義務教育学校制度導入検討経過については、

『令和6年度を期限に策定された、下関市立学校適正規模・適正配置計画に示された、12の統合(一部小中一貫化)モデル達成の目途がたった段階で検討に入りたい。』

()義務教育学校⇔一人の校長の下、一つの教職員組織が置かれ、小~中学校課程迄の9年間の義務教育を一貫して行う学校 で予てより、早期導入を提案している。

 

▼中心市街地 まちなか再生施策について の一問一答

  • 問●中心市街地北側斜面地調査業務の道路整備計画進捗は?

◆答◆「下商会館付近」から「丸山四丁目中心付近」を通り「市道丸山線」迄を繋ぐ路線を選定した。既設市道を6mに拡幅、地区外への移転代替地提供は無く、用地買収で対応する

  • 問●サウンディング結果、民間開発行為誘導可能性の判断、方針は?    

◆答◆事業者より合意形成に市のサポート要請、土地利用は居住系の提案が出されている。官民連携事業手法を現在調査中で、今後二回目調査を実施するが、当面地域住民との合意形成に注力したい                         

  • 問●入江町周辺地区区画整理整備事業の進捗状況、今後の調査・進め方
  • 211217林議会広報
  • [ 三年度は、都市計画道路三百目本町線王江小・第二幼稚園を含むエリアで事業検討に必要な基本調査を実施、今後まちづくり基本構想を検討し、一方通行解消や地盤高低差の影響を極力抑えた土地利用計画を検討、課題解決に取り組む]
  • 問●法務局調査概要・調査エリア・調査期間などは? 
  • 211204地積    

◆答◆令和3~4年度にかけて、丸山町3~5町・西入江町・細江一丁・豊前田一丁・関西町・長崎中央町において、『不動産登記法第14条第1項 地図作成業務 』が行われている。

今後 令和4年3月住民説明会、5月から一筆調査(現地立会)12月縦覧・異議申し立てを経て令和5年3月末登記完了予定。』残質問次回掲載

 

 

2021年12月11日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 2:52 PM

中東地区まちづくり協議会 第3回 北浦街道街歩き・お宝探し 12/11

DSC_4137

DSC_4137

今回は後田町~石神町~山の口~貴船町の経路について、多くの地域の皆様にご参集頂き、コースガイド書と映像によって探索を致しました。

この北浦街道は、安岡のカネリ(女性の魚売り)が通った道であり、横野絣を着て、朝6時頃5~6人一組となり半切りという魚の桶を頭上に乗せ、赤間が関迄9キロ近い道のりを歩き、奥小路~稲荷街~赤間・西の端~田中~南部~観音崎等の得意先を回り昼頃商いを終えたそうです。(明治10年頃~昭和14年頃)。

211211平四郎

当時の経路では太平山周辺に難所があり、明治37年多くの皆様のご芳志で『山の口縦貫道』建設経緯を改めて検証出来、貴重な一時となりました

12月定例会 一般質問 12/10

答弁の詳細は次回掲載予定。

DSC_3260

DSC_3260

名陵学園創立後の校区の設定、小中一貫教育を求める方への入学・転入許可への配慮については、柔軟な対応が期待できる感触を得た。

●校舎更新計画検討については、明確な答弁とはならなかった。

中心市街地北側斜面地調査業務では、『地権者・地域住民の同意を得た上で、幅員6mへの拡幅、本事業導入により民間投資(地権者自ら家屋更新・民間開発等)を呼び込める目途がついた時点で、域内自己完結(用地は贈与・買収のみで代替地の斡旋はしない)で、道路拡幅に向け用倍等に入るとのこと。

211204エリア (2)

●入江町周辺地区土地区画整理事業検討業務では、三百目~園田線整備、一歩通行道路拡幅・域内面的整備の可能性等検討中。●ヤングケアラーについては近く一定の方針が示されるものと思料する。

 

下関市議会 12月定例会 総務委員会 12/1

①議案第178号 一般会計補正予算(第七回)②議案第184号:公債管理特会補正予算、③第187号:手数料条例一部改正条例、④第188号:印鑑登録・証明に関する一部改正条例、⑤第198号:指定管理者(しものせき市民活動センター)、⑥第212号:工事請負契約締結(上田中庁舎解体撤去工事)各議案審議を行った。

DSC_3035

DSC_3035

 初日本会議、議案付託の後市長より下関市立大学に、予て検討中の『データサイエンス学部』『看護学部』新設に関する諮問委員会より、適切である旨の報告を得、今後新設に向け諸手続きを開始したい旨の挨拶、委員会では3月議会に本件にかかる予算案が提出されるとのこと。

●①二学部設置の場合、教室・研究室の不足が生じる。又看護学部は実習室等特殊な教室が複数必要で、新たな校舎の建設が不可欠

●今後経済学部370人(現在450人)、データサイエンス・看護両学部とも80名が定員であるが、いずれの学部も自己収入のみでは経営不可との結果がシュミレーションで出ており、結果、市からの運営交付金増額が必要となる見込み。

 

2021年12月4日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 9:20 PM

林芳正 外務大臣帰関 並。びに 大臣就任祝賀会 12/4

211204おかえりなさい

市内大平山の一角で多くの支援者に迎えられ里帰りを果たされました。10月山口県第三選挙区において衆議院議員選挙に出馬 当選、続いて外務大臣の要職を占められました。

DSC_4131

DSC_4131

夕刻、自身六回目の大臣就任祝賀会に臨み、『三つの覚悟~不易なるもの守る、国民の安全安心を守る、国際社会の中で各国との融和を図り、国際平和に寄与する・・』等所信を述べられました。

 

                        

まちなか再生施策について(一般質問担当部局聴き取り)

211204エリアA

●『丸山地区幹線道路整備』について、今回最初の幹線として、丸山町梅光学院正門の対面近くから下商会館側へ抜けるルートの拡幅が提示される模様。

211204エリア (2)

●『入江町周辺地区区画整理事業検討業務』については、三百目通りから大正通りを抜け、上田中側へ抜ける都市計画道路の拡幅と市有地である王江小学校、旧第二幼稚園用地を含め区画整理事業の可能性調査の検討方針と進捗等が示されます。

211204地積

●土地の流動性を高めるため活気を取り戻すため、早期に地籍調査を実施し、土地データを完備することが肝要です。進捗が遅れているまちなかの地籍調査を進める為、官民境界先行調査(現在事業名が『効率的手法導入推進基本調査』)を求め、観音崎~南部~田中~赤間~中之~唐戸町において調査が始まっています。又、法務局による第一次調査(登記所備付地図作成作業で上田中六町~丸山1~2町~入江町~岬之町が実施済)に続く第二次調査が丸山3~5町~関西町~西入江町~細江1丁~豊前田1丁行われます。

 

赤間神宮 寅年絵馬掲示 & 中東地区まちづくり協議会 ペットツリー点灯式  12/1

師走朔日、赤間神宮境内入り口に恒例の絵馬が取り付けられました。朔日は、亀山八幡宮早起き会~赤間神宮月嘗祭に参加・参列させて頂いております。

DSC_4125

DSC_4125

帰りがけ、業者の方が絵馬の手直しをされておりました。

[211202ツリー

夕刻には、常磐公園に設置したペットツリーの点灯式、今年も師走の慌ただしさの中、人々の心に癒しをプレゼント出来ればと思います。

 

2021年11月28日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 11:51 AM

お詫びと訂正

前回報告で『下関市立学校適正規模・適正配置 第三期(令和2~6年度)計画』を取り上げ、市立小学校の児童数は、昭和56年度31,539人をピークに減少し続け令和2年5月1日現在 5,817人と報告しておりましたが、正しくは 12,069人の間違いでした。(尚、市立中学校生徒数は、昭和61年度の15,629人をピークに令和2年5月5,817人)  

以上、修正をさせて頂きます。今後共 ご指導ご鞭撻の程お願い申し上げます。

 

12月定例会 一般質問予定項目 

今定例会では12月10日の三番目に登壇、①教育行政、②ヤングケアラー、③まちなか再生施策について質問通告しています。『国の基いは教育にあり、悠久の流れを誇る関門海峡に育まれた本市の将来を展望し、《まちなか再生施策》が今日喫緊の課題である』ことを念頭に置いています。

 

  • 教育行政においては、令和4年4月1日、市内初の小中一貫校『名陵学園(名陵中学校・名陵小学校)』が発足します。昨年策定された『下関市立学校適正規模・適正配置 第三期(令和2~6年度)計画』では、外に7カ所小中一貫教育を目指すとしています。
DSC_0942

DSC_0942

写真は、2018年11月 村山学園

今日まで先進地視察も行い、名陵学園(施設隣接型)の『義務教育学校』への早期移行を又、統合を求めず小規模校存続を希望する地区においては、『小規模特認校』制度の導入を提言して参りました。今回改めて見解を求めます。

211109ケアラー

  • ヤングケアラーについては、本年9月以降改めて新聞・TV報道に取り上げられています。現在児童生徒を取り巻く環境は更に多様化しており、彼らが抱える課題も虐待・ネグレクト・いじめ等々多岐にわたります。TVでは、総社市・米子市の事例等が報じられていますが、行政の相談窓口を総合的・重層的なものから個別具体的な取組を標榜していくことが肝要では?との観点から見解を求めます。
  • まちなか再生については、今日まで幾度となく質問する中で、施策進行中の ●『丸山地区幹線道路整備』『入江町周辺地区区画整理事業検討業務』の進捗状況、●進捗が遅れているまちなかの地籍調査(土地の流動性を高めるためにも、行政による開発工事等を起案する為にも土地データが完備されることが肝要)を進める為の官民境界先行確定事業、法務局が行う第二次調査(まちなか西部地区)の進捗状況 ●密集市街地施策、空き家解消・有効利用施策の実績と展望等に付いて質します。 
  •    

中東地区まちづくり協議会活動報告 

 

DSC_3494

DSC_3494

201201ツリー

本年も勤労福祉会館横の常盤公園にてペットツリーを作成、12月1日点灯。9日こども食堂、18日ふれあい農園にて『大根収穫』、年明けも環境・SDG”S研修を計画中。年明け~年度内一杯盛りだくさんの事業を展開して参ります。

 

2021年11月21日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 2:07 PM

第25回包丁供養祭 11/21

IMG_0001_BURST0020030

IMG_0001_BURST0020030

『私達が日常台所で使っている包丁はもともと包丁刀と呼ばれる刀剣の一種で、多くの生物の命を絶ち私達人間の新しい生命に奉仕していることを忘れてはなりません…故に包丁に宿る霊を慰めることが包丁供養の目的(昭和40年起草 古川薫)』           好天の下 参列させて頂きました。

唐戸地区イベント 11/20

DSC_4107

DSC_4107

昨年に引き続き市役所庁舎横防災空地において、イベントが開催され、若者たちがパフォーマンス披露、唐戸商店街協賛の餅まき等が開催されました。暖かく心地よい天候に恵まれ子供連れで多くの皆様が集結。献血車も市役所玄関前に横着けされました。紅白餅の 小袋の中には、唐戸商店街で利用できる¥500円券入りで、10~15時の時間帯で2~3回の餅まきで5000袋がまかれるとのことでした。商店街も大いに賑わうことと思います。

DSC_4109

DSC_4109

DSC_4113

DSC_4113

我が家では、穏やかな日差しの中窓辺の鉢にダリアの花が咲き、玄関先の紅葉も色づきました

 

(一社)山口県宅建協会下関支部 研修会 11/18

 

DSC_4103

DSC_4103

第一講

下関市は、令和4年4月1日より 立地適正化計画策定・施行に伴い都市計画法第34条11項・12項に基づく市街化調整区域内の開発行為を抑制することを決定しています。

内容◆現行 ①市街化区域から2KMを越えない市街化区域内住居系用途地域内から50mを越えない に、②概ね50戸以上の建築物が100mを越えない間隔で連たんする区域⇒50mを越えない間隔、③長屋を含む長屋を除く、④幹線道路沿道は概ね準工業地域で許容される用途の開発⇒第一種住居地域で許容されるへ変更されること、

◆市街化調整区域の災害ハザードエリにおける開発行為の厳格化等を徹底(建築指導課)。

◆併せて、『建築条件付き売買予定地に係る農地転用許可の取り扱い』について(農業委員会)より説明を頂いた。

第二講

◆税務研修⇒①『住宅借入金等、特別控除』『インボイス制度』『相続税・贈与税』についてご講義頂きました。

 

 

下関市立学校適正規模・適正配置 第三期(令和2~6年度)計画 

 

市立小学校の児童数は、昭和56年度31,539人をピーク (市人口は55年) に減少し続け令和2年5月5,817人となっています。今後更なる人口減少が見込まれ、0歳~14歳人口は、令和2年28,877人から同27年には18,244人と推計されています。

そんな中、令和4年4月名陵中・王江小・名池小で施設隣接型小中一貫校が実現する運びとなりました。三期計画には別に市内7カ所で一体型・分離型で検討する旨が記載されています。

2021年11月13日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 2:52 PM

中東地区まちづくり協議会 こども食堂創設 11/11、ふれあい農園芋ほり 11/13

10月プレオープンした子ども食堂、11月11日教法寺において正式にスタートしました。

域内在住のご婦人約20名がボランティア登録をされ、お寺の厨房を利用させて頂き、プレではカレーライス、初日は『唐揚げ定食』が振舞われました。

DSC_4084

DSC_4084

日新・名陵校区内在住の、7家族30余名の皆様に来訪いただきました。

DSC_4085

DSC_4085

次回は12月9日。

●恒例となりました  ふれあい農園『芋ほり』、

DSC_4086

DSC_4086

DSC_4090

DSC_4090

今回も60名を上回る皆さんが参加され、秋晴れの好天の下、賑わいと収穫の喜びの中で楽しい一時を過ごしました。

収穫の後は皆で耕運機を引上げ次の耕作に備えました。食生活改善に取り組まれておられる会員のご奉仕で、塩分控えめの汁物を頂き、散会となりました。皆さんご苦労様でした。

 

市営住宅 集約更新計画 住宅政策課ヒヤリング 11/9

211110市営住宅 (2)

本市市営住宅更新整備は、白雲台に続き、下関市駅周辺(竹崎二丁目Dブロック)と長府前八幡(1)《長府地区の16棟496戸を当該敷地内に3棟240戸に集約建替》の計画が進められています。駅周辺はA~Fの6ブロックが2040年代までを目途に計画が進められるが、Dブロックについては短期(2020年代)での更新が予定されています。ゾーンの整備基本方針としては、幹線沿道ゾーン《賑わい創出沿道ゾーン》と位置づけ、良質な住宅ストックと良好な住環境整備を目指して参ります。

下関海峡マラソン & 神事亀山能 催行 11/7

211107マラソン1

当初天候が懸念されましたが7日は、最高の秋晴れとなりました。コロナ感染拡大で昨年中止となった両催しですが、マラソンは参加者エリア等抑制を図り規模を縮小しての開催となりました。

211107マラソン2

東京パラリンピックで金メダルに輝いた本市出身の道下美里選手、今年も笑顔でご参加頂きました。

211107亀山能

下関市指定無形文化財『神事 亀山能』は本年文化庁より、『文化芸術活動支援事業』の指定を受け助成事業として11月6日観世流能楽師により『鵜飼』、7日金剛流能楽師により、『枕慈童』が滞りなく奉納されました。

 

次ページへ »

Copyright 2008 林真一郎 下関市議会議員 All Rights Reserved.