2021年6月12日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 7:36 PM

下関市議会 各派代表質問 6/11

創世下関、みらい下関の順に二会派の代表質問が行われました。

(1)コロナワクチン接種⇒山口県内では集団接種・個別接種共5月上・中旬から本格開始した市町が多く、全国でも迅速さにおいて最上位を伺う位置にいるが、下関市が遅かった故接種率を押し下げている形となった。

下関市で対象となる高齢者は9万5287人。集団接種は5/25(市体育館)個別接種は6/7から開始されたが、10日現在1万2979人:接種率13.6%で県全体の35.1%(6日)に及ばない

山口県は、今後26日(予約は14日~)以降、県西部地区は 海峡メッセで接種開始することを発表した。

(2)本市中心市街地位置し、下関駅・コンベンションセンター等都市機能に隣接するオーヴィジョン海峡夢広場芝生化後の活用方法⇒公募により民間活力を導入~カフェの設置を考えている旨答弁。

(3)長府浄水場更新事業の現状と今後の見通し⇒令和元年8月業者決定がなされたものの、その後事業内容が本市の要求水準を満たしていなかったので令和2年6月一旦中止した。一連の経緯と今後の道筋について委員会で丁寧に報告する。

(次号においても、引き続き報告させて頂きます。)

 

 

日韓・日中・くじら議連役員会 開催 6/11

例年6月議会で各議連の総会を開催していますが、本年度も昨年に引き続き総会は書面評決の方針です。提出議案確認の為、役員会を開催し、当方はクジラ議連会長して議事を進めました。国や関係団体への要望活動が最終的にwebとなったことで、昨年度の活動は役員会・総会開催にとどまりました。

190701挨拶

二年間の任期の中で商業捕鯨がスタートし、下関市は母船型捕鯨に基地化・母港化を目指し活動して参りました。

先週の報告でも一部申し上げましたが、船舶を保有する共同船舶の意向は、

①鯨肉は、1kg当たり¥1,000円で、2500トンの陸揚げが限度とすると、25億円規模の市場となるが、この規模では経営困難。66億円の市場を形成したい。

DSC_1668

DSC_1668

②旭洋造船について、代替船(新船)は長さ110m、幅21mで考えており、新船ドックは問題ないが、修繕ドックは長さが足りない。ドック改修へ市の支援検討を願う。

③『来年今頃建造地など決定する』方向としている。母港化も正念場を迎える。

 

下関花いっぱい計画・自民党県連大会 6/6  名陵学園新しい学校づくり委員会 6/10

DSC_3794

DSC_3794

朝8時過ぎより、下関市庁舎東棟前広場にて苗配布(ブルーサルビア・ポーッチュラカ等事前予約)町内の皆様と植栽。

DSC_3799

DSC_3799

県連大会には林芳正参議院議員参列され、前年度収支議決、その他報告を受けた後、岸信夫会長、塩満久雄代行、友田有幹事長等再任。

00250001

00250001

小中一貫校『名陵学園』制服が決定しました。

2021年6月5日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 2:13 PM

「新たな捕鯨母船の下関市での建造等」に関数る政府などへの要望について 6/4

DSC_3790

DSC_3790

山口県庁4F共用第一会議室より先ず農林水産省へwebにより要望活動を行った。

下関市⇒農水省①商業捕鯨も3年目を迎え、下関市が母船式捕鯨基地に一致付けられた点につき感謝。②鯨肉消費拡大対策、商業捕鯨への理解促進に努めている。③母港化実現の要望、

山口県⇒農水省①捕鯨事業者が円滑に代船建造出来るよう支援要請。②鯨捕獲枠拡大・捕獲対象鯨種追加。③学校給食鯨肉利用・鯨料理店拡大、鯨文化保存継承支援を通し、本件の取組を進める、下関市の母港化に一層の支援を要望。

■共同船舶・捕鯨協会・鯨類研究所代表者への要望活動の中、

所 共同船舶社長より(1)母船代船を65億の予算で建造する方向は水産庁とも合意済み。(2)母船の稼働は約半年、残りの期間イベント(リバーコンテナ コンサート)等での利用、係留費減免、SDG’sへの貢献等で行政の支援が得られるか?(3)下関市で候補に挙がっている造船所はドックの長さが足りない。ドック改造に支援されるか?(4)数年前まで66億円市場であった鯨肉も現在25億円。流通において20%UP値上げも検討せざるを得ないかも。(5)本年は6月10日出航、10月15日の帰港時には鯨の生肉も用意し試食の場を持つこと、10月16日には豊浦小学校にキッチンカー等を持ち込み子供たちと地域への貢献を考えている旨メッセージ有。

 

花いっぱい計画 花壇準備 6/5

観音崎自治会は、毎年6月・12月第一日曜日に開催されます花いっぱい計画(国道沿道植栽コーナーに)賛同・参画しています。本事業もすっかり定着し、植栽当日は多くの市民が思い思いに工夫を凝らして楽しんでいます。今日は、町内会有志により下準備を行いました。写真は、昨年12月植栽後の風景。

DSC_3536

DSC_3536

 

議案配布&予算説明6/1午後1時より会派「みらい下関」「志誠会」で令和3年度補正予算

概要について説明を伺った。現市長が『主要施策一丁目一番地』する星野リゾートホテル建設を起点として駅から唐戸更に火の山迄の賑わい創出に向け諸施策が進行中です。①地域要望でもある竹崎~園田線道路整備事業(細江天使幼稚園下~商工会議所)歩道照明工L=1,100m)が組まれR3年度は設計料1050万円がR4年には照明設置(3150万円見込)、②中心市街地北側斜面での街中再生事業においても基本構想に向け地権者等の意向調査等に2240万円が、③入江町地区において市有地と未整備である都市計画道路三百目本町線連携の中、土地区画整理事業や公共施設整備改善と良好な住環境を目指していく検討業務に1140万円が計上され、楽しみな状況です。

  

Copyright 2008 林真一郎 下関市議会議員 All Rights Reserved.