2019年3月3日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 4:30 PM

『桃の節句』の時節となりました。母の自宅でもこの時期お雛様が登場します。

DSC_1206

DSC_1206

今日は、中東四校春のスポーツ大会が名池小学校で開催されました。天候により屋外グランドゴルフ競技は中止となりましたが、体育館において軽スポーツを楽しむイベントが開催され、各校関係者が一堂に会しました。

 

下関水泳連盟 部長会議 3/2 

川中公民館において、水泳連盟部長会議を開催し、会則の見直し、本年度の運営方針等について協議しました。本年は改元の年、主催事業である三大水泳大会最初が 海の日の為 賞状等の印刷準備等も行いました。

 

下関市議会平成31年第一回定例会開会 2/27   下関市当初予算案 会派説明会 3/1

DSC_0158

DSC_0158

改選後初となる 第一回定例会開会は、事前に二度の全員協議会を持ち、新人議員の所属会派、議員全員の所属常任委員会、議会運営委員会・広報部会所属委員等確認、議会運営委員会に代わる各派会長会議で初日本会議日程等を決定した後 2/27開会となりました。

 開会前に議場において議長立候補者の所信表明を伺った後、本会議開会、正副議長選挙の後、各常任委員・議運・広報の順で正副委員長の互選を行って議会組織編成終了。

 2/28~3/1財政部による会派予算説明が行われました。小生はこの間3/6~3/7に行われる会派代表質問の聞取り等を行いました。市財政については、一般会計当初予算規模は、1145億円と大きな変化は無く、一般会計歳出において扶助費が77100万円増、市債残高は 通常債・特別債を通じ期末残高減でプライマリーバランスは黒字であるものの、財政調整基金30年度末残高 687100万円、基金全体で見ても1176000万円が気になるところです。今後の推移の見通し、各基金・並びに 財政調整基金の過去10年間の推移については代表質問で質す予定です。

 今回重点施策に『中心市街地の賑わい創出』『若者・子育て世代の定住環境創出』が掲げられています。今後更に厳しさが増す都市間競争に勝ち抜き、活力と潤いに満ちた 下関市の構築には 魅力ある中核づくり、移住定住施策・交流人口増加施策、次世代の育成が欠かせません。

『誰もが歩いて楽しめる周遊・滞在型観光』が定期されましたが、そのエリアには、駅・唐戸周辺に加えて 連携軸即ち、 港湾道路や竹崎園田線等も含む必要があります。

『居住を促す区域』にも言及されています。   3/6午後三時頃登壇予定です。

 

2019年3月2日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 9:42 PM

横浜ベイスターズ 3/10オープン戦  必勝祈願祭 2/23

DSC_1203

DSC_1203

夕刻6時より彦島八幡宮において祈願祭が催行され参列。1998年10月8日権藤監督、大魔神佐々木投手を擁して甲子園球場、最後のバッター新庄剛志選手を抑え、昭和35年以来のリーグ優勝を果たした折、結成された後援会の皆さんがを中心に山口からも5名で参列された方もいらっしゃいました。

球団創設70周年を記念し、下関 オービジョン球場において3月10日広島カープを迎えてのオープン戦、チケットも2時間余りで完売とのとの事で当日は熱気あふれるゲームが予想されます。昨日中日ドラゴンズを相手のオープン戦初戦も8-4で好スタートをきったベイスターズ応援しましょう。

 

全国宅建政治連盟 ブロック別意見交換会 in 岡山 2/22

DSC_1198

DSC_1198

中四国・九州の政連役員がホテルグランヴィア岡山の集結して、意見交換会を開催、山口県宅建政治連盟 幹事長として参加。

先ず平成31年度税制改正要望結果⇒(Ⅰ)①土地売買に係る登録免許税軽減税率据置、②中古住宅・敷地 買取再販に係る不動産取得税特例措置 共にH313.3.31迄延長。

(Ⅱ)空き家譲渡所得につき3,000万円特別控除措置の延長と要件緩和⇒H35.3.31迄延長、併せて、相続開始直前、被相続人が老人ホームや介護施設等に入所していた場合でも本特例の対象:H31.4.1以後に行う被相続人居住用家屋・同敷地等の譲渡につき適用。

※要望の多かった(1)譲渡後買主において耐震改修・除却を行う場合にも3000万円控除の対象にすること(2)土地建物等に係る長期譲渡所得特別控除 等は見送り。

その他要望項目 ①国は2019年6月、所有者不明土地につき知事の判断で10年間公有地として利用できる特別措置法を施行するが、空き家の所有者情報開示の特別措置法早期制定を望む。②「空き家に付属する農地」取得に係る下限面積要件緩和。1aへ③家族信託制度の「農地」への援用を望む。 等

 

中部地区社会福祉協議会 会長会議 2/21

市社会福祉協議会より生活支援コーディネーターを迎え、平成31年度社協の補助事業見直し等についてお話を伺いました。好評の『福祉弁当については2021年で事業廃止』『おせち料理配布については歳末助け合い募金収納実績の80%:31年度は経過措置で30年度補助実績との差額50%上乗せ』等、近々抜本的見直しを必要とするようです。防災図上訓練に続く避難経路確認街歩き、『町内お助け隊』充実、その他継続事業は引き続き継続する旨申合せました。

Copyright 2008 林真一郎 下関市議会議員 All Rights Reserved.