2022年5月21日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 1:34 PM

第7回 中東地区まちづくり協議会総会 並びに 下関西ライオンズクラブ 第1394回例会  5/20

コロナ感染拡大により、ここ二か年書面評決の総会となり、三年ぶりに対面での総会がドリームシップ多目的ホールにて開催されました。来賓として市議会議長参列、挨拶の中で『まちづくり地域計画に地域内における行政計画(施設更新・インフラ整備)に資する活動を追加しては』との提言が有りました。。

その後、西ライオンズクラブ例会へ移動。◆例会審議事項の中で、2022~2023年度のクラブ編成表、新年度特別例会日時(7月8日)の承認を頂きました。今後、例会開催日、理事会・委員長会開催要領、事務局移転等協議を頂き、新年度に備えて参ります。

 

中東懇話会 まち協まちなか再生推進プロジェクト 5/19

ゲストに前田晋太郎下関市長を迎え開催。希望の街シフトアップ『中東地区及びその周辺における令和4年度以降の取組』と題して講話を頂きました。

①下関駅前新オフィスビル、②竹崎改良住宅集約建替え、③オービジョン海峡ゆめ広場再整備(石畳一部芝生化、鉄塔解体等)、④日和山公園周辺地区整備、⑤新総合体育館、⑥星野リゾート リゾナーレ下関、⑦あるかぽーと地区マスタープラン、⑧海響館 改修、⑨唐戸地区活性化、➉新たな捕鯨母船、⑪光の山プロジェクト等言及。

◆四月に星野社長来関の折、当初のオモファイブからファミリーリゾートへ変更した経緯について説明、関門海峡の魅力を含めあらゆるデータが事業の成功を示唆しているとされた旨披露するとともに

◆唐戸地区活性化については、杉村太蔵氏が故郷旭川において(株)ここはれて を立上げ来月現地で(450坪の敷地に8~9坪23区画の店舗とスクエアを配置した)新施設をOPENする。

『昔栄え、今元気を失いつつある』下関市にマッチしたビジネスモデルとして、唐戸地区で来年四月の開業を目指している。 20日下関市・唐戸商店街・(株)ここはれて・慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科・(株)YMFG ZONEプランニングの五社で包括連携契約が締結された旨記者会見が行われている。

                                            

お田植え祭、観音崎町役員・組長会議 5/15

170521お田植祭

三年ぶりの催行となった『お田植え祭』、例年勝山中学校の生徒の皆さんが、舞姫や歌姫、早乙女等に扮して祭事の中で重要な役割を担っています。ここ二年中止で、「今年催行できなければ伝統行事の伝承にも支障が出る」かと心痛されたとの宮司のお話が印象的でした。

◆観音崎町:自治会内の防犯灯・掲示板整備、親睦行事等について協議しました。

2022年5月14日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 8:41 PM

令和4年5月臨時会 5/11~13

DSC_0158

DSC_0158

付託議案は、①令和4年度下関市港湾特別会計並びに同臨海土地造成事業会計に係る補正予算(議案第55・56号)、②職員の期末手当改定と条文整備(給与に関する一部改正条例:議案第57号)、③専決処分承認(税条例一部改正:議案58号)、④包括外部監査契約締結(議案第59号)、⑤専決処分承認(山陽本線幡生下関間大坪橋補修工事委託契約一部変更(議案第60号)の5件に加え、⑥議員定数削減に係る議員提出議案合計六件。①②に係る補正議案は、両特別会計が単年度赤字である為、毎年この時期に繰上充用を行っています。因みに本年は、港湾特別会計、臨海土地造成事業会計補正額は、それぞれ2億9500万円、24億4854万円となっています。⑥の議員提出議案については、5月6日の議会運営委員会に先立って市民・労働団体等から削減反対・慎重審議を求める11件の請願が提出されました。委員会は採決の結果、議会運営委員会より議案提案することは無くなり、請願はいずれも不採択となりました。13日本会議において、付託議案・代表監査人事案件の後、請願並びに有志議員9名による議員削減にかかる議員削減提案議案は賛成少数で否決されました。

220513会派

本会議終了後、会派研修としてエリアビジョンを取り上げ、北島副市長、総合政策部員と意見交換。

 

求められる街づくり 

220510夜景

先日下関市内在住大学生より、①『市民が安心・安全に暮らせる街』の観点からまちなかの街路(照明等)整備の重要性につき指摘を頂きました。現在夜間において街路の通行の安全を担うのは、多くの場合各自治会が管理する防犯灯ですが、十分にカバー出来てない個所もあるかと思います。初当選以来20有余年をかけて、竹崎園田線(中通り)竹崎~唐戸迄 全線の電線地中埋設と車道・歩道整備、街路照明の設置を求めて参りました。此度、細江天使幼稚園~南部町商工会館間の街路照明整備方針が決定され、加えて星野リゾートホテル進出に伴い面的な整備へと拡大する方針が決定され、令和4年度以降順次進行して参ります。要望は他にも、②定期・継続的なお祭りの実施、③建物の老朽化対策とテナントの多様化、④観覧車の設置継続を!以上4件の意見や要望を頂きました。⇔若者は「海峡花火大会」「馬関まつり」などのイベントを楽しみにしている。『人々が定期的に交流できる場所』『出会いの場』が求められている。といった内容でした。

2022年5月8日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 11:32 AM

社会福祉センター更新事業が進行中 

DSC_3895

DSC_3895

予て移転用地上の旧上田中庁舎(旧図書館)の解体工事進捗中を報告していましたが5/8現在外壁の一部が残されているものの、地上階部分はほぼ解体されました。

DSC_3892

DSC_3892

3月定例会中『基本計画』が報告されていますのでお伝えします。

新社会福祉センターは現社会福祉センター(S51.4 延床3381㎡ 5億4800万円) と現身体障碍者福祉センター(S57.4 延床634㎡ 1億4600万円) の両機能に「災害ボランティアセンター」を追加、公共施設マネジメント推進を考慮して両者合算の4015㎡⇒3250㎡とし、

※ 新規に地下1階エントランス23㎡、地上1階『災害ボランティアセンター等に活用するエントランスルーム』 248.9㎡、『授乳室』 6㎡、補助犬・キッズ用トイレ、各階に多目的トイレを配置する計画となっています。

写真上は旧上田中庁舎;右手に見える歩道橋(当該庁舎から現第一幼稚園側への通路ともなっています)は、現状のまま利用するとのこと。写真下は、現社会福祉センター》 

令和7年供用開始予定です。

 

 

しものせき海峡祭り  亀山八幡宮 五穀祭本殿祭&お亀明神顕彰祭 5/3

『関の先帝、小倉の祇園 雨が降らなきゃ金が降る』といわれた先帝祭、『寿永四年四月二十四日』に因んでその日に行われてきた先帝祭(上臈道中~赤間神宮参拝)を5月3日、4日を巌流島ピクニックコンサート、5日に舟合戦・武者行列と三日間のイベント(しものせき海峡祭り)とし、宿泊客誘致を目論んだのが昭和61年、あれから36年の歳月が流れました。ここ三年に渡ってコロナ感染拡大に配慮して、上臈道中、船合戦、八丁浜総踊り等は中止のやむなきに至りました。

220503おかめ

220503ドンタク

3日は、久々に亀山八幡宮で祭事に参列、その後境内で八丁浜を躍らせて頂きました。

来年こそは諸行事が復活できるといいですネ。

 

リトミックと共に50年 記念コンサート 5/3

50年に渡り『下関リトミック音楽教室』を主宰してこられた田辺容子先生の生徒たちの発表と弟様でバイオリニストの田辺秀樹氏、奥様でピアニストの田辺恵さん、娘さんでフルート奏者の田辺実さん等がゲスト出演してのコンサートを拝聴する機会を頂きました。楽しい一時を頂きました。

 

2022年4月30日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 8:47 PM

しものせき海峡まつり等 

例年5月3日は、先帝祭・五穀祭・舟合戦八丁浜総踊り等催行が期待されましたが、

本年も祭事参列者は役員・神職と規模が縮小され、

120304dochu

DSC_1465

DSC_1465

上臈道中・総踊り・舟合戦等中止、姉妹都市交流広場でのイベント行われるだけとなったようです。

今後も海峡ウォークは6月12日実施予定ですが、8月馬関祭り、11月海峡マラソン共実施に向けて準備は進められていますが未だ決定には至っておりません。

第83回ふく供養祭 参列 4/29 

DSC_1445

DSC_1445

第83回目となる供養祭が催行され参列。同供養祭は、2019年以来コロナ禍で関係者のみの開催でしたが、3年ぶりに参列させて頂きました。

21年9月~22年8月期、4月中旬までの実績で養殖トラフクは数量で1割減・金額で2割増し、数年前からの『やせ病』や廃業・他魚種への転換する生産者もある中、安定相場で年末年始欠品無しの需給バランスは良好であったものの、昨年末天然物が極端な不漁で品薄・高値で養殖物を含め全体で供給が足りず、商いが最も活発化する時期を逃した格好共なったとのことでした。

そんな中組合長は、『下関唐戸魚市場仲卸協同組合員の目利きと技術の証である地理的表示(G1)を冠した「下関ふく」を前面に押し出し認知を高め、消費に結びつけていく』と力強く発信されました。

 

創立76周年 創立記念朝起会 参列 4/29

一般社団法人 実践倫理宏正会 下関支部主催の同会が乃木神社内 乃木武道館で開催され参列、会員の皆様のお話を伺う機会を得ました。

何気ない日常生活の中での気付きから振り返り、『実践するその時に、倫理は初めて生きて働くのです。そのことは、行うことによって当然のようにその人が生き生きとし、やがて福(幸)にも至ることで実証されています』の教えに則り、新たな実践を誓い合う。

そんな例会を体験させて頂きました。

 

唐戸地域一角に新たなプロジェクトが進行中 

海道旭川市において本年6月オープンを目指して建設が進められる2階建てショップと広いガーデンスペース(ひなたスクエア)で構成する『旭川ここはれて(約450坪の敷地に7~8坪の小規模店舗23軒を持つ)』が注目されています。4月4日には、旭川市と株式会社ここはれて&慶應義塾大学メディアデザイン研究科が包括連携協定締結式を行っています。

この『株式会社ここはれて』(代表者 杉村太蔵氏) が下関市唐戸の一角に進出する見込みで、近く代表者本人が来関し説明会が開かれる模様です。

活性化の契機となる取組になりますよう期待しています。

 

 

2022年4月24日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 11:17 AM

2022年4月18日 第980回街頭報告 達成 

DSC_0057

DSC_0057

平成14年10月、翌年の下関市議会議員選挙に向け、入江町交差点において週1回の辻立ちを開始してより980回目を迎えました。予定通り進めますと本年10月半ばには、当面の目標であります1000回を達成させて頂くことになります。  

20年の時を経て、『まちなか再生』に向け「市内初の小中一貫校の創設」それに伴い「入江町周辺地区区画整理事業実現に向けての調査事業」「立地適正化計画策定施行に伴う 都市機能 並びに 居住誘導区域の指定」「空き家の解消・有効利用」「竹崎園田線沿道全線 歩道整備並びに道路照明設置」等の諸施策が進行して参ました。

今後共皆様の負託に応えて参ります。

            

自由民主党 山口県連 支部長・幹事長会議 4/23

IMG_0001_BURST0030030

IMG_0001_BURST0030030

6月22日公示7月10日投開票の日程で執行予定の参議院議員選挙に立候補予定の江島潔氏(山口県選挙区)、阿達雅志氏(全国比例:山口県重点候補)を迎え、県内各支部長・幹事長会議が開催されました。来賓として参列された参議院議員 北村経夫氏は『・・ウクライナへのロシア侵攻に鑑み、改めて我国のエネルギー&食料自給率12%と38%の改善に注力すべきであり、その実現を図るのは自由民主党‥』等と両候補を激励し、その後、両候補より決意の辞を頂きました。

 

中東地区懇話会 役員会 4/23 次回は、前田晋太郎市長のお話を伺う定例会を予定していますが、演題を『ウォーターフロント開発とまちなか再生』でお願いすることとすると共に、当日の運営役割分担等について協議しました。併せて本事業を中東地区まちづくり協議会「街中再生計画推進プロジェクト」事業の一環と位置付けることに致しました。

 

(一社)山口県宅建協会下関支部 総会 4/22

本年もコロナ感染拡大に特段の配慮をしての開催となりました。当協議会が会員各社が健全な経営の下、適正な納税と社業の発展を期し結成した『税務協議会』と併せ、①令和3年度事業報告&収支報告、②令和4年度事業計画と収支予算案、③新役員選出 等について慎重に審議。①、②両議案満場一致で承認を頂き、新役員選出では支部長として新たな二年の任期を頂きました。

 

下関市議会 会派『自民下関』会議 4/20

5月臨時会(5/11~13日)にさきがけ5月6日開催される議会運営委員会に向け対応を協議しました。本臨時会では、港湾並びに臨海土地造成に係る特別会計の繰上充用議案と共に、先に委員長報告が行われた『議員定数削減にかかる調査特別委員会』で協議された、①定数削減、②一般質問発言時間変更に係る提案が予定されています

2022年4月17日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 10:41 AM

貴船町自治連合会 会長会議訪問 4/16

地域顧問の塩満久雄県議会議員と共に会長会議に参列させて頂き、山口県・下関市の令和四年度当初予算、主要事業等についてお話させて頂く機会を頂きました。当方よりは、定例会中の代表質問、まちなか再生事業概要・赤岸通り冠水対策、「下関市就学前施設整備基本計画」での第一幼稚園の位置づけ(2015~2019私立こども園へ移行、土地・建物は譲渡)等についてお話させて頂きました。

IMG_0001_BURST0030025

IMG_0001_BURST0030025

◆下関市立第一幼稚園は現在 年長(5歳児)組 6名、4年度入園児(4歳児) 6名が在園していますが、新入園児10名以下且つ在園児15名以下となると翌年度の募集停止が検討され、その後在園児卒園と共に休園となります。

◆冠水対策は、「下関市公共下水道事業全体計画」に基づき、浸水が頻繁に発生するエリアにおいて雨水渠改築が行われます。背景には現側溝の設計断面は雨量時間当たり50mm対応ですが、昨今は100mm以上となるケースが増加していることがあります。貴船町地区では、市営貴船住宅(新町ストアを含)~ガソリンスタンドの歩道内に敷設されたφ1350ヒューム管~□1500ボックスカルバートの既存管へ土木事務所前から連結されているφ1200ヒューム管をφ1650ヒューム管へ拡大(令和7年:66m)と共に県道内においてバイパス管として□1800*1500ボックスカルバートを令和4~6年度で167m敷設することになります。

観音崎町ふれあいサロン『百歳体操』4/15

DSC_4399

DSC_4399

コロナ感染拡大への配慮で一時休止しておりましたが先月より再開、この日は久々に登録者12名全員の参加 を得ての開催となりました。休憩中には皆さんでお茶を楽しみ、よもやま話に花が咲きます。ささやかなお楽しみ会ですが、すっかり定着して参りました。

 

中央地区自治連合会・中部地区社協社協 会長会議 4/13

DSC_4398

DSC_4398

中部地区社協令和4年度事業の一環である『福祉弁当(ふれあい配食;対象者見守)』事業を5月2日から開始するにあたっての申し合わせ事項確認を行った。併せて、下関市より防災危機管理課、総合政策部エリアビジョン推進室より報告事項を拝聴した。

DSC_4402

DSC_4402

駅周辺から唐戸・ありかぽーと地区を経てみもすそ川・火の山地区までの開発イメージを纏めた同エリアビジョンについて担当副市長よりご説明を頂いた後意見交換。

3月定例会、小生の代表質問答弁で、あるかぽーと地区でファミリーリゾートホテル事業を担う星野リゾートに唐戸から岬之町迄の開発マスタープラン作成(当該ビジョンをベースにすることを条件)を委託することが判明したため、先ずは隣接する自治連合会へのビジョン説明を頂いた。

 

2022年4月10日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 3:02 PM

下関市新総合体育館・新社会福祉センター建設に向け解体工事等始まる 4/9

IMG_0001_BURST0030022

IMG_0001_BURST0030022

IMG_0001_BURST0030024

IMG_0001_BURST0030024

向洋町グランドでは仮囲い 照明塔解体等が旧上田中庁舎の解体作業も着手されました。新体育館は、令和6年8月供用開始を目指し、

DSC_4394

DSC_4394

新福祉センターは、旧社会福祉センターと旧身体障害者福祉センターの両機能を兼ね備えた新施設として令和7年2月供用開始を予定しています。

 

名陵学園 開校式 4/8

下関市第一号となる『小中一貫校 名陵学園』の開校式が、名陵小学校体育館において挙行され参列しました。式典に先立ち校舎検分、トイレ全面改修が令和4年度へ順延されたが、校舎教室一部改修、電子黒板・備品設置等整備等確認させて頂きました。特にタブレットと電子黒板を利用しての授業は新鮮でした。

DSC_4391

DSC_4391

DSC_4392

DSC_4392

教育委員会告示において児玉教育長は『・・将来夢を叶えるのは、今此処におられる貴方方ではなく、これから学業を積み、経験を重ねた皆さんです。新しい環境でしっかり学習して参りましょう・・』

新たな校旗を受領した 水野学園長よりは『活躍できる人材の育成』を目指す決意が述べられました。名陵小262名(内新入生47名)、名陵中 111名(内新入生35名) での新たな出発となります。

 

憲法改正早期実現山口県総決起大会  4/3

DSC_4388

DSC_4388

山口市民会館において自民党大会が開催され参列。講師に元内閣総理大臣 安倍晋三様を講師に迎え、自由民主党 党是である本件について、今日までの経緯と今日我が国を取り巻く国際環境に対する所見を披露された後、早期に憲法改正が必要である旨の講演を拝聴した。

 

櫻山神社 春季大祭 4/3

DSC_4385

DSC_4385

創建157年を迎えた櫻山神社、櫻花爛漫の中『春季大祭』が催行されました。本年もコロナ感染拡大に配慮し、神職・総代による祭事となりました。

IMG_0001_BURST0030018

IMG_0001_BURST0030018

式典の中で、高杉東行が『都々逸(どどいつ)』を好んだことに因み『三千世界 烏を殺し 主(ぬし)と朝寝がしてみたい」奉納が行われました。

DSC_4384

DSC_4384

境内ではこの日の為に用意された庭を眺めながら抹茶を頂きました。

IMG_0001_BURST0030015

IMG_0001_BURST0030015

2022年4月2日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 2:03 PM

亀山八幡宮早起き会 & 鎮守八幡宮月嘗祭 & 新会派『自民 下関』発足   4/1

IMG_0001_BURST0030007

IMG_0001_BURST0030007

櫻花爛漫の中、令和四年度がスタートしました。早朝六時亀山八幡宮拝殿にて大祓の詞を奏上し、ラジオ体操~朝食会を執り行う亀山八幡宮早起き会に~九時からは鎮守八幡宮にて月嘗祭に参列させて頂きました。祭事の後、宮司より本年の先帝祭についても祭事のみとのお話で、来年こそは平常時のお祭りになることを願いました。

又予て準備を進めておりました、新会派『自民 下関』を五名の議員で発足、新年度の活動を開始しました。来年早々には、四年の任期が満期を迎え、四年間の成果と次なる目標を掲げ、選挙を迎えることとなります。

市道角島大橋線 開通式 3/30

IMG_0001_BURST0030002

IMG_0001_BURST0030002

後一時より沿線上の一角において開通式が開催され、市議会建設委員として参列させて頂きました。約1KM、道路幅員車道片道2750㎜の相互通行+歩道2mで 総工費は約13億円を越え、あしかけ10年の工期をもっての完成との説明を受けました。テープカットには地元関係者も参加、感無量のことと拝察いたしました・

下関市議会 3月定例会 閉会 3/28 

令和4年度予算編成では、財政調整基金に10億6854万円積み立て15億円を取り崩し、年度末残高56億3447万円と見込んでいます。

依存財源である国県の交付税・支出金は63億円増で、地方交付税交付金は7億5200万円対前年度増となっています。令和4年度人件費は211億5600万円が見込まれ、令和6年に200億円の達成はハードルが高いようです。歳出における義務的経費(人件費等)は619億5800万円で52%を占めており、高い水準にあります。借金である市債については、58億円強縮減、通常債プライマリーバランスは償還額が借入額を約28億円上回っています。  

ボートレース事業収益は順調で本年度は14億円を基金化した後活用することになりますが、それでも15億円は財調など基金取り崩しにより対応となっています。

 

櫻山神社 早朝清掃 3/27

 

DSC_4372

DSC_4372

IMG_0001_BURST0020095

IMG_0001_BURST0020095

4月3日の春季大祭を前に、関係者で境内清掃を行いました。当日は、二分から三分咲きでしたが、31日にはほぼ満開に、今年は正に櫻花爛漫の内に春季大祭を催行することが出来そうです。

IMG_0001_BURST0020093

IMG_0001_BURST002009

今年は宮司様の発案で、境内の一角を庭園化しています。お楽しみに!

IMG_0001_BURST0030005

IMG_0001_BURST0030005

 

2022年3月27日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 9:10 AM

名陵校区 放課後子ども教室 3/26 

午前十時より小学校6年卒業生3名の祝賀会を兼ね、令和4年度の取組と参加希望者への説明・見学会が開催されました。冒頭、児童指導責任者の徳本フサ子先生よりご自身の病状・回復経過の説明を含め挨拶、続いて小生からも平成19年3月第二幼稚園休園後の本教室の歩みと展望、卒業生への祝意を述べさせて頂きました。活動の中には、芋茎植栽・芋ほり等で中東地区街協との協働もさせて頂きました。

下関市立名陵中学校 閉校式 3/25

DSC_4358

DSC_4358

昭和23年の開校以来74年の歴史を積み重ねて参りました名陵中学校閉校の日を迎えました。この間15000人を上回る人材を輩出しましたが、令和4年4月からは新たに名陵学園 名陵中学校として新たな出発となります。

IMG_0001_BURST0020089

IMG_0001_BURST0020089

下関市長、下関市教育長参列の下 式典は厳かに行われ、

DSC_4363

DSC_4363

校旗が校長先生と生徒代表者より教育長へ返納され、最後に参列者全員で校歌を斉唱しました。

 

下関市議会 建設消防委員会 3/16、3/22 

二日間をかけ、消防局・港湾局・都市整備部・上下水道局・建設部にかかる令和3年度補正予算並びに令和4年度予算を中心に審査を行いました。消防局については一般議案で消防団員の定員・任免・給与・服務に関する条例、並びに 公務災害補償条例の一部改正条例(議案第46号、47号)、港湾局では港湾・臨海土地・渡船特別会計、上下水道局では水道事業・工業用水事業・公共下水道各事業会計予算等付託議案を異議無く可決すべきものと決しました。報告事項で●あるかぽーと開発ホテル事業の進捗状況では、建設用地となる市有地を令和34年迄の30年間賃貸しすることを約す賃貸借契約を締結、関連施設の工事が開始された。●工業用水については、令和3年6月より森林バイオマス事業者の稼働により毎月841万円の営業収益UP並びに三井化学内に新たに1社 契約者が増えること等の報告あり。

中央地区自治連合会・中部地区社協 会長会議 3/21 

 

市社協コーディネーターを迎え、令和4年度の補助事業の説明を受け、社協活動方針の内【例年5月から翌3月迄 ふれあい食事(福祉弁当)事業】の継続か否か?を協議。高齢独居の皆様の見守りにも寄与する本事業の継続を求める意見が多く、但し本年度から市社協の補助制度が終了することに鑑み、個人負担金を100円増額して募集開始を決定しました。又、会議に先立ち、下関市観光施設課長が『海響館前の現バス駐車場の立体駐車場化について』説明を頂きました。

 

2022年3月19日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 3:32 PM

先週、自由民主党総裁表彰受章で党大会加で出張でした。二週間併せて報告致します

シティホールにて ファゴット演奏&宅建協会無料相談会 3/17 

DSC_4339

DSC_4339

New Yorkマンハッタン在住経験を持ち、現在下関在住の近藤聡彦氏を迎え、ファゴットの音色を楽しむ機会を頂きました。12:15~12:50の昼休みを利用してのミニコンサート、多くの市民が参集、楽しい一時を過ごされました。

DSC_4340

DSC_4340

 宅建協会下関支部は例年この時期に、同ホールの一角で『不動産無料相談会』を開催しており、午前午後で7名の相談員が対応に当たりました。

 

自由民主党大会 3/13

DSC_4331

DSC_4331

『信頼と共感の政治を皆さんとともに』と銘打ち『参院選に勝利し。コロナ後の未来へ』を掲げ、現職衆参議員、7月執行予定の参議院議員選挙立候補予定者、全国各地から党員・関係者が一堂に会し、党務報告、予算・決算報告など審議。党則改正では、総裁選公約の役職任期1年連続3期迄の提案を決定しました。

岸田文雄総裁就任後最初の党大会において優秀党員として総裁表彰の栄に浴しました。

 

志誠会 代表質問 3/9

いよいよ街中が胎動の時を迎えています。

DSC_0023

DSC_0023

あるかぽーとでは、海響館が創立20周年を迎えて設備機器更新・施設長寿命化に加えアシカの展示を行うとして関係予算が計上されています。

DSC_0028

DSC_0028

 民間事業で星野リゾートホテル事業が、竹崎四丁目地区ではオフィスビルに続いて同一敷地内に19階建てマンション・駐車場工事が着手されました。海峡エリア・ウォーターフロントでは、エリアマスタープラン作成(予算5100万円)を星野リゾートに委託する旨答弁もありました。以下、関連答弁を列挙します。●海響館 カリフォルニアアシカ野生生息地海岸をモチーフとした水槽で、いきいきと生活でき、今後の繁殖にも期待している。

220302ウォーターフロント

●エリアプラン策定委託方針 別に策定した下関海峡エリアビジョンの方向性に沿う事を前提条件とした上で、星野リゾートの知見・ノウハウを最大限発揮して頂くことを期待する。

DSC_4319

DSC_4319

●竹崎四丁目地区オフィスビル・優良建築物整備事業 オフィスビルは、鉄鋼造・地上9階建、2階以上オフィス専用、付帯施設を除く延床面積5,938.78㎡。優良建築物とは、概ね1,000㎡以上、地上3階建以上、高耐火性を有する物。事業対象区域は、下関市立地適正化計画に定める都市機能誘導区域で、『建築協定・地区計画に従って建築する市街地環境形成タイプ』等一定の要件を満たすもので、解体費・駐車場・ライフライン等が補助対象となる。

 

« 前ページへ次ページへ »

Copyright 2008 林真一郎 下関市議会議員 All Rights Reserved.