2010年7月17日

社会を明るくする運動  作文表彰 7/16

Filed under: 保護司会活動 — hayashi @ 8:31 AM

第60回『社会を明るくする運動』 青少年非行防止作文表彰式7/16

gfh1279323005.jpg

192名の皆さんが応募し、厳正な審査の結果20名の皆さんが受賞。

 gfh1279323043.jpg

「地域の人とのかかわり合い」「社会に笑顔を」「自分が出来る小さなことから」の三題が朗読されました。

gfh1279323079.jpg

地域の大人の方の見守りと頂いた配慮に感謝し、自分も大人になったら次世代の方に・・それが社会の一員になることでは?』『自分一人で解決出来ぬ時、周囲から差しのべて頂く配慮を感謝して受け入れることも大事では』『善行の見返りを期待するのでなく、周囲の笑顔を楽しめる人に』・・・◆講評では、≪周りに流されず、自らの考えを持つことこそ大事≫≪身近な方から素直に学ぶことの大事さ≫等に言及する作品が多かった。 とのことでした。

2010年7月3日

社会を明るくする運動 7/1

Filed under: 保護司会活動 — hayashi @ 7:42 PM

社会を明るくする運動 7/1

下関保護区保護司会は、早朝各支部地区内(我が中東支部は唐戸交差点周辺)にて啓発運動としてのティッシュ配布を行いました。地元の中学校生徒の皆さんの協力を得ている地域も多いのですが、

 gfh1278153748.jpg

本年中東支部は名陵中学校生徒会役員の参加を得て溌剌と実施致しました。

2009年9月1日

Filed under: 保護司会活動 — hayashi @ 9:25 PM

下関保護司会支部長会  8/31

保護司会:◎二年に一度視察研修を行っていますが、今年は長崎刑務所訪問を含め研修コースが組まれました。◎更生保護制度施行60周年山口県記念大会(下関受賞者40名)◎第二期地域別定例研修会(H21.10.5)  

2009年7月17日

保護司会 活動

Filed under: 保護司会活動 — hayashi @ 7:56 PM

保護司会研修 並びに 第59回社明運動中学生応募作文表彰式 7/17

gfh1247828184.jpg

トマス・ゴードン作親業』(親子で心の通い合う関係を作る関わり方インストラクター津田紘子氏を講師に「対象者との信頼関係構築から、時間をかけて自力で自立~育ち直し」について講演を頂きました。

コミュニケーション力を見ると、言語7%、非言語(表情・身ぶり手ぶり等)55%、声の調子38%だそうで、信頼関係が構築されていない段階での言語だけでの諭しは反発となり、愛の鞭は虐待と受け止められ、ある日切れてしまう といった経路を辿ることがある。相手を責めるのでなく、その言動・行動でこう感じたけれど・・心配しているよ・と自分で考えてるように・・等話された。

Copyright 2008 林真一郎 下関市議会議員 All Rights Reserved.