2013年11月15日

建設委員会 先進地視察 11/6~8

Filed under: 建設委員会 — hayashi @ 9:57 AM

下関市議会 建設委員会 先進地視察 11/6~8 

西宮市、高知市を訪問させて頂きました。

■西宮市では「住宅政策について」拝聴。

西宮市で作成された市営住宅整備・管理計画を拝見して改めて驚かされたのは、人口並びに世帯数に対する公共賃貸住宅数比率が、中核市(41市)中いずれもトップであったこと。合併前より何度も議論され建替え等に併せ間取りを拡張し戸数を減ずるか、新たな建設は廃止戸数を超えない範囲でとの方針であった。西宮市では、建替え整備の中で削減を図る方針だが、取得方法としてPFI(BT方式:管理は指定管理なので建設迄)方式を採用されていた点。設計で9%入札で30%縮減のコストパフォーマンスがあった(20億案件は県外、10億案件は市内)が今後市内業者への配慮について更に検討する旨答弁有り。

◆又震災後URより5棟447戸を災害公営住宅としてH7以降20年間借り上げており、URへ賃料5.2億円、入居者からの収受家賃が1.2億円で4億円の持ち出しとなり現在早期返還に向け施策を講じている(UR物件の方が仕様が良く、退去に応じて頂けないケースが予想されるとの事

◆本市においても老朽化による廃止の方向が決まっても、円満に入居者移転が進まないケースも多く、その対策として「既存民間住宅等を活用した借上公営住宅を一時的に導入する」等の手法も検討されている旨拝聴した。≪因みに公営住宅法改正により、買取・借上による公営住宅供給は可能となりました(H8)≫

gfh1384476934.jpg

■高知市では「渋滞緩和対策に」ついて、

龍馬伝放送以降、ゴールデンウィークを中心に嘗てない車両の進入が拡大する為、交通体系・シャトルバス(5km手前 競馬場 駐車場を利用)の導入を行っている等のお話を頂いた。

gfh1384476799.jpg 

gfh1384476887.jpg

又、両市における駐輪場整備につい てそれぞれお話を伺った。阪急西宮駅北口公園 内に『街づくり交付金』3億550万円の補助を得て建設され(414台収納、H22.10.1open)の地下機械式設備を現地視察。合間に高知市議会議場も見学させて頂いた。簡素でフラットな造りで傍聴席から議場全景を見ることが出来る。 

gfh1384476995.jpg

gfh1384477062.jpg

視察後、高知駅周辺~高知城を散策しました。高知駅前には県により、龍馬伝に因んだ観光施設が建設されています。先ず坂本龍馬・中岡慎太郎・武市半平太の像が迎えてくれる。館内には先の龍馬伝で使用された坂本家のセットが購入移築されている。高知城天守閣は思ったより小ぶりながら市内を一望出来る。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ

Copyright 2008 林真一郎 下関市議会議員 All Rights Reserved.