2008年5月22日

下関市献血推進協議会

Filed under: 活動報告 — hayashi @ 9:29 AM

下関市献血推進協議会総会 5/21

19年度末献血対象人口は173,659(16~64)献血率8.2%、同目標達成率89.4(14,247人:血液確保量5,889.7L )

gfh1211416155.jpg

昭和39年より献血制度が採られ、同49年より輸血用血液製剤全量を国内献血でまかなう事が出来る様になりました。しかし、血漿分画製剤の半分は輸入に頼る状況です。昭和50年代前半、輸入血液凝固因子製剤の使用によるHIV感染を多発させたことに鑑み、国内自給率upを目指していますが国内自給を満すに至っておりません。

血液確保量は、ゴールデンウィーク・お盆・年末年始も不足気味です

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ

Copyright 2008 林真一郎 下関市議会議員 All Rights Reserved.