2018年8月12日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 11:08 PM

暑中お見舞い申し上げます      酷暑の砌、御自愛の程祈念いたします。

安倍晋三内閣総理大臣を囲む会 8/11

DSC_0646

DSC_0646

正午より湯田温泉『ホテルかめ福』において≪山口 県地方議員連絡協議会≫総会が開催され出席。①29年度事業報告並びに収支決算、②30年度事業計画並びに収支予算に関する議案を審議可決し閉会。総会に併せての研修会として、会場をホテルニュー田中に移して標記の囲む会が開催された。講演の中で安倍晋三総理は、総理就任後取り組んできた各施策、とりわけ地方創生にかかる分野について力説された。

(Ⅰ)先ず完全雇用⇔昨今正規雇用職員においても有効求人倍率が1を越え、非正規雇用職員の給与を引き上げ格現実のものとなってきたこと。(Ⅱ)地方においては農林水産業の占める比率が高いが、とりわけ農産物においては 前年度4700億円であった出来高が倍となったことと新規就農者が2万人を越えたこと。今後林業・漁業においても担い手支援を手厚くする。(Ⅲ)長門市の元乃隅神社を取り上げ、(米国CNNが取り上げて以来)年間数百人から数千人であった来訪者が百万人を突破したことを例に可能性とチャンスについて述べられた。  

                                        

亀山八幡宮 林間学校 閉校式 8/10

DSC_0640

DSC_0640

昭和26年に開校され68回目を迎えた林間学校。140余名が参加し、午前6時半からのラジオ体操から始まり午前中、絵画や書道、英語等の授業を受けた。閉校式では優秀作品の表彰等が行われた。

山口県市議会議員研修会 in 山陽小野田文化会館 8/10 (1)山梨学院大學 江藤俊昭教授『地方議会のあり方―住民自治の根幹としての議会を作動させる』(2)東海大学 河井孝仁 教授『地域の魅力を創る取り組みーシティプロモーションという発想』の二講話を拝聴した。(1)◆今日まで議会改革の一環として議会基本条例の制定や、一問一答方式(対面式議場)採用、委員会の公開等を行ってきた。今後『住民と歩む議会等、新たな議会運営』を通して住民の福祉向上を目指していくことが肝要。◆地域経営におけるPDDDCAサイクルの提言計画(P)と実施(D)の間に、討議(D)と決定(D)を加える提案。討議と決定は議会の領域だが此処に市民参加を求める工夫(参考人、公聴会、陳情・請願等)+議員同士の討議 を加味すること。(2)◆地域の魅力を数多く挙げることが出来る人がキーマン。例えば『維新発祥の地に暮らすことの意味』それに共鳴して移住して来られる方がいる。・・・

最後までお目通し有難うございました。今後共、ご指導・ご鞭あかいさ撻お願いします

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ

Copyright 2008 林真一郎 下関市議会議員 All Rights Reserved.