2018年12月8日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 9:42 AM

下関西ライオンズクラブ例会 12/7

DSC_0997

DSC_0997

第1314回例会は、8日ゆめシティで開催する献血活動を前に山口県赤十字血液センターより講師をお招きして、『山口県における血液事業の現状』についてお話を伺った。献血者数の67%は50歳未満の皆様で、内訳50歳以上の皆さんが32.4%、30~40歳が46.5%とのこと。一方、輸血用血液製剤の約85%は、50歳以上の皆様に使用されている。山口県では、30代の皆様の献血者数は5ケ年で35%減少(4,200人)、20代は32%減少(約2700人)で、この若年層の皆様にどのように働きかけていくかが当面の課題との事でした。

 

市議会 本会議開会 12/3 建設消防委員会 12/5及び7 

12月補正額は48億3672万余で、内①小中学校各教室への冷房設備整備事業に 26億2000万円(小学校【47校】、中学校【21校】、幼稚園【8園】、児童館【4館】)が計上されました。因みに内訳は 国費4億2082万円、市債 8億4150万円、基金繰入 7億円、ボートレース事業収入 6億5000万円、一般財源 718万円です。 

外に②ブロック塀緊急安全対策事業 3億7600万円、③災害関連事業(7~9月豪雨災害復旧事業6件)、及び急傾斜地崩壊対策 ④職員人件費は△1億2900万円等が計上されている。その他、ナイターレース開催後高収益事業部門となったボートレース事業では、舟券収益増収に伴い開催費、一般会計繰出し金・基金繰入金の増額補正163億2893万余が計上され、一般会計への繰出し金は 6億5000万円へ基金繰入金は50億円が見込まれています。 

■建設委員会では所管部局である 港湾局・上下水道局・建設部・消防局・都市整備部の補正予算等について審査しました。審査の中で、

◆今回注目を集めていたアルカポートへのホテル誘致へ参加表明について。一旦『複数の・・・』との答弁が審査後『2社が・・』と変更した真意を質す意見、

◆予て 観光スポーツ文化部所管・経済委員会で議論されてきた『新総合体育館整備』について、財源を確保の観点から『建設地を三つの都市公園用地内から決めることを想定して、PFI導入可能性調査費委託料1500万円を公園費に計上したことに対し 当初予算では、スポーツ振興課に『基本構想策定』等を目的に700万円が計上されたが、基本構想素案・策定作業でのアンケート調査結果等の資料整理も完了してない段階で、いきなり所管外の所に予算措置をすることへの違和感を表明する意見も出されました。

結果、賛成多数で補正予算は可決されました。

                             

幸陽園 慰問 12/2

DSC_0996

DSC_0996

下関西ライオンズクラブの活動で幸陽園を訪問させて頂きました。施設長さんのお話では、この日を待ちわびておられたとのことで、入所者・職員代表の皆様から日頃練習されておられる自慢の歌声も聞かせて頂きました。最後に我々会員もご一緒に故郷やお正月の歌等斉唱し、楽しい一時を過ごさせて頂きました。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ

Copyright 2008 林真一郎 下関市議会議員 All Rights Reserved.