2018年12月31日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 8:35 AM

中部地区社協 ふれあい餅つき大会 12/29 おせち料理配布 12/30

DSC_1040

DSC_1040

お陰さまで天候にも恵まれ温かい日差しの中、社会福祉協議会・包括支援センターよりのゲスト参加を頂いて総勢70余名で『H30年ふれあい餅つき大会』を滞りなく催行させて頂きました。

中部地区社会福祉協議会は本年、第52回総会開催となり半世紀を越える歴史を重ねていますが、

20180920中部地区社協町内手伝い隊発足(山口)

今年のエポックは『町内手伝い隊』の創設であろうかと考えています。地域で共助の仕組みづくりを進めると共に行政との協働を進めることが安全安心の地域づくりに直結して行くものと思料します。

 おせち配布は、本年度75歳を迎える方以上の皆さんで独居の希望者に、社協・自治会の助成を受け、個人負担300円で『おせち料理』『お餅』『黒豆』『ワンカップ』を一セットで配布する事業です。本年度は119食を民生委員さん・福祉員さん・自治会長の皆様のご協力で配布をさせて頂きました。来る年が素晴らしい年になりますように祈念いたします。

 

今期を振り返って 

来年は統一地方選の年を迎えます。下関市は平成17年2月13日の周辺四町との合併により1月下旬から2月上旬に改選が行われます。因みに来年は2月3日が投票日となります。改選を間近に控え、今期を振り返ってみたいと存じます。

地域においては予て提唱されていました ①『まちづくり協議会』が市内17地区において設立されました。

又 ②名陵校区において『小中一貫教育研究校(二カ年)指定』が行われ校区内三校の連携の下9年間のカリキュラム策定と連携教育が実施され、現在一貫校への模索が行われています。

 ③嘗て シンボルロードと命名された、竹崎~園田線(中通)の豊前田~細江天使幼稚園下迄の 電線地中埋設・街路灯新設・歩道整備・車道舗装オーバーレイが竣工の時期を迎えました。        

合わせて、

 ④ウォーターフロントと北側斜面地(密集市街地)への施策が動き出しました。

    ⑤長州出島への大型クルーズ船受入体制整備と共に17万㌧級客船誘致も実現し、更に客船占用バース(第二バース:現在のバースは貨物優先)構築が検討されています。

そんな中、◆シンボルロードハード整備(照明外)と店舗・居住施設誘導≪街のコンパクト化と並行して≫◆小中一貫校の試みの実現を図る、後全市へ展開◆空き家対策とも相俟って密集市街地環境整備事業推進◆地域共助の仕組みづくりを更に進捗、行政と協働を図ること等を念頭に活動を進める所存です

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ

Copyright 2008 林真一郎 下関市議会議員 All Rights Reserved.