2019年5月19日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 5:43 PM

参議院議員 林よしまさ後援会 山口事務所 開所式 5/11

7月施行の参議院議員選挙を控え、後援会山口事務所が開設され、開所式に参列しました。

県選出国会議員、自民党県議団の皆様をはじめ多くの関係者の皆様が参列されました。今回五期目への挑戦に当たり、改めて決意を表明され閉会となりました。

 

下関水泳連盟 総会 5/10

昨年の事業報告・決算を承認いただくと共に、令和改元後初となる連盟主催三大水泳大会について打ち合わせました。①『海の日水泳大会』7/15、②『学童水泳記録会』8/4、③『市民水泳選手権大会』8/18 の開催予定日が決定されました。

尚、本年は、市より予算を確保して頂きコースロープ更新が実現の見込みです。

 

DSC_1553

DSC_1553

DSC_1554

DSC_1554

併せて、この度 公益財団法人 日本水泳連盟より 下関水泳連盟の永きに渡る貢献に対しとして『優秀団体』表彰の栄に浴しました。

 

会派視察 5/810

先進地視察として、秩父市・宇都宮市を訪問しました。

 

DSC_1535

DSC_1535

秩父市では、『商店街が主体となったナイトバザールや交流拠点整備などによる賑わい再生~空き店舗ゼロ実現』について、前みやのかわ商店街前理事長 島田憲一氏にお話を伺った。話題の商店街『みゃのかわ商店街』は、秩父鉄道 秩父駅前に位置し、概ね120店舗で構成されている。

◆昭和61年県より青年商業者研究グループ指定を受け≪宮側(みやのかわ)町青年部近代化研究会≫を発足。◆将来構想(ビジョン)づくり:≪ナイトバザール≫と名付け、毎月1回(失敗しても6回は続ける)開催を決め、昭和621017()第一回を開催。◆(1)スタンプラリー(各店舗を見てもらう為に、店舗内で押印)参加者へ無料で福引券、(2) 710円以上購入者に500円の割引券』とのチラシ 34,000枚配布。◆『歩道からは人が溢れ、福引に長蛇の列。成功事例(体験)が生まれた。

◆第二回目は11月。≪夜馬車+ジャンケン+福引≫ 夜馬車に乗りたい人の列が23時を回っても途切れず~物が売れ始めた。 ◆メディア報道で全国的に注目されることになる。

◆その後30年、現在は5810月の年3回開催。(1)同じこと (例え大うけであっても)を二度繰り返さなかった。≫が高じて今日まで継続し、(2)それぞれ事業継承者に引き継がれ(3) 空き店舗は生まれず、大型(全国チェーン等)店の出店の余地無く 推移している旨拝聴。◆福祉事業に展開し、『出張出前商店街 楽々屋』、お助け隊(サービス提供登録100名、需要登録30余名、利用料をコイン型商品券(和同開珎)で支払う仕組みを創設

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ

Copyright 2008 林真一郎 下関市議会議員 All Rights Reserved.