2019年12月22日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 9:15 AM

下関市議会 一般質問 12/11~13

15名の議員が質問に立ちました。まもなく施行される立地適正化計画について『計画から除外された地区への対応』質す質問がありました。

当方も16日コンパクト・アンド・ネットワークの街づくりについて質問する予定です。都市計画区域内に 都市機能並びに居住を誘導する区域が設定されます。都市計画区域内においても市街化調整区域には誘導区域は設定されません。誘導区域外に3戸以上の家屋を建設しようとする時や1000㎡以上の開発を行おうとするときは事前(30日前)に届け出義務が生じます。昨今、市街化調整区域や旧農振地域等での開発行為も頻発し、市街地の拡散を抑制する施策も併せて施行される予定です。

 

中部地区社会福祉協議会 地域支えあい推進会議 12/14

DSC_2586

DSC_2586

域内自治会長・民生委員・福祉員17名、社協2名、包括1名の参加を得て開催。

 前回(7/29)以降の活動報告から会議に入りました。12/9域内で86歳男性独居の方が、入浴中に死亡した案件が取り上げられました。当人は、平素コミュニケーションを嫌い、訪問を拒否するタイプであったこと。メモや文書、新聞等の取り込みがない為、警察に通報、本人の住所町名と会員町内が違う(行政の事情で10世帯が通路を挟んで他の自治会に編入されたが、所属町内は変わらず)ケースで、町内選出民生委員も町内会員でない為きめ細かい訪問がなされていなかった可能性もある。

 南部町の高台収集については、ステーションの位置も決まり、収集BOX作成中で来年初めより収集開始予定とのこと。

 

下関市議会 12月定例会 総務委員会 12/4・6

今議会で提案された補正予算案は、①ロタウイルスワクチン接種費用助成 600万円、②くじらの街下関推進事業 500万円、③災害関連事業 1億5300万円、④職員人件費△2600万円、⑤障害者自立支援に係る給付費増額・ボートレース事業開催費増額、財政調整基金積立、国民健康保険基金積立などで 99億8700万円、合計101億円余の増額補正。

◆議案252号で『第二次下関市総合計画後期基本計画』、

外に◆報告事項として、市民部より第二次下関市住民自治によるまちづくり推進計画、財政部より財政健全化プロジェクト(Ⅲ期計画)が提出されました。

◆財政健全化近年注目されていた財政調整基金も従来100億円の水準であったが今後70億円、その他人口一人当たりの人件費5%削減、公共施設延床面積 10.5万㎡削減、一般財源規模22億円削減、一般会計市債残高 730億円等の計画目標が示されました。

◆まち協 自主財源確保の為の収益事業発掘・会計処理研修会実施、地域コーディネーター機能導入等が提案されました。

◆請願として旧山口県立響高校跡地の利活用に関する請願が提出されましたが、不採択となっています。その他議案については審議を経て、委員会では賛成すべきもの決しています。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ

Copyright 2008 林真一郎 下関市議会議員 All Rights Reserved.