2018年3月4日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 9:41 PM

平成303月議会開会 3/2

一般会計は、奥山ストックヤード整備事業、本庁地区こども園整備事業、菊川総合支所整備事業等竣工に伴い、対前年度約50億円減の11428500万円で、一市四町合併時規模。特別会計は、国保事業広域化による国保会計減や土地開発公社解散に伴う土地取得事業特別会計減で、予算規模は約90億円減の7556200万円、企業会計は約9億円減の9131900万円計上しています。 

個別事業では76の新規事業が盛り込まれると共に、22の事業が拡充を予定。新規事業では 新庁舎整備事業 173千万円、下関港ウォーターフロント開発推進事業 800万円、新総合体育館整備 700万円、中心市街地内北側斜面地を対象に密集市街地環境整備事業 1100万円等が計上されています。

ただ財政調整基金残高に於いて長らく100億円規模を維持して参りましたが、30年度60.3億円と見込まれている事、市債残高も 1322億円で市民一人当たり493千円を上回る規模の負債が有る点は、十分考慮し、財政規律への配慮していく必要があります。

 

下関明るい社会づくり推進協議会 『下関の幕末・維新―時代を創った人々 2/24

生涯学習プラザ 風のホールにおいて、下関市立歴史博物館 学芸員 稲益あゆみ 講師による講演会を拝聴した。文久3年5月攘夷決行後、同年8月18日の政変~元治元年8月20日、禁門(蛤御門)の変で朝敵になると共に、久坂玄瑞、来島又兵衛ら多くの人材を失った~長州征伐、薩長同盟~藩内の意見も二分される中、元治元年12月15日高杉晋作を筆頭に正義派義士が俗論派打倒に立ち上がる。維新戒厳150年の今年、志士の息吹を感得出来る街下関に活力と潤いを漲らせたい。

 

乃木浜 人工芝グランド供用開始 オープニング式典:薬剤師会 無菌調剤室 開所式 2/24

DSC_0136

DSC_0136

◆午前8時50分より長府乃木浜運動公園の一角に予て施工中でありました人工芝グランドが完成しオープニング式典が開催され、市議会建設委員として参加させて頂きました。公益社団法人 日本サッカー協会 田嶋幸三会長が参列され、『全国各地に次世代の為にこのような施設が設置できるよう支援もしていているが、立派な施設が出来感謝している。』旨のご挨拶を頂きました。

DSC_0137

DSC_0137

◆秋根所在の下関薬剤師会館3F講堂に於いて、『無菌調剤室』のお披露目にかかるセレモニーが開催され出席。昨年より会館内に新たに支援薬局を開設し、併せて薬剤師の先生方が利用することの出来る無菌調剤室について医療関係者へ開設報告を兼ね開催されました

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ

Copyright 2008 林真一郎 下関市議会議員 All Rights Reserved.