2018年4月10日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 8:34 AM

下関北九州道路整備促進大会 3/25

DSC_0285

DSC_0285

DSC_0281

DSC_0281

小倉ステーションホテルにて開催。調査検討成果の報告の中で、◆ルート⇒①A:中心部間連絡性を重視したルート、②B:中心部間距離を重視し小倉へ西側からアクセス、③C:同じく 東側からアクセス の三ルート中 優位性高い:B ◆造形形式⇒① 吊り橋、以下トンネル案で、②シールド工法、③山岳工法、④沈埋工法の四工法で検討中との報告を受けた。

 

櫻山神社 春季大祭 ・観音崎町お花見 4/1

 

DSC_0254

DSC_0254

DSC_0252

DSC_0252

DSC_0258

DSC_0258

 

創建153年を迎えた櫻山神社、櫻は満開 風もなく 晴天に恵まれ平成七年総代就任以来 最も素晴らしい環境の中での祭事となりました。例年神賑わいに参加して頂うています勝山会(和太鼓・平家太鼓)のご都合での不参加と茶席の廃止で寂しい一面もありましたが盛会に執り行うことが出来ました。

DSC_0262

DSC_0262

観音崎町の皆様の春の行事としてお花見を続けています。今年も30名が参加して日和山公園で催行。

 

市政報告会 準備 4/7 

 

平成30年年度当初予算等審議する三月定例会327日閉会しました。予算編成に当たり事業仕訳 (下関せんたく会議) を行い7.8億円捻出し、希望の街実現枠経費に2.6億円、財源不足対策に5.2億円(財政調整積立金2.8億円+地方交付税合併算定替縮減対策1.5億円等)を振り分けた旨の報告を受けました。

◆下関市は平成17年の一市四町合併から10年を経過し、交付税の合併算定替≪今後一本算定≫となり減額(当初16億円程度とも云われた)となる事や人口減で財政は逼迫しています。

◆特に基金は30年度当初36.82億円取崩し、期末に18.2積立てる予定ですが、従来100億円規模であった財政調整積立金が60.28億円に縮減する見込みです。財政厳しい中、希望の街実現への種播きとして62事業42340万円、新規事業76事業等が盛り込まれています。

市債残高も13217500万円で市民一人当たり約50万円 

 

◆コンパクトなまちづくり・医療再編・固有の歴史をテーマに街づくり、街づくり協議会等、 分かりやすく現状をお伝えして参ります。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ

Copyright 2008 林真一郎 下関市議会議員 All Rights Reserved.