2019年6月14日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 9:35 PM

名陵校区青少年育成協議会総会(57) 6/7 & 理事会 5/31

記の会をそれぞれ名陵中学校図書室において開催。理事会において総会提出議案を精査頂いた後、総会において①平成30年度活動報告、②収支決算報告・監査報告、令和元年度の③役員を確認した後に、④令和元年度事業計画、⑤収支予算につきましてご了承頂きました。◆本年度はゴミ0運動に関し、初回開催から実施日を113日としておりましたが、本年は当日海峡マラソンが開催されるとのことで実施日を前日の112(土)ゴミ0実施を決定しました。

◆地区懇談会について⇒713(土)勤労福祉会館において9;30より11:30迄の予定で開催を決定致しました。熟議内容について昨年は名陵校区小中一貫校への移行を念頭に行いましたが、本年は通学路の安全確保を含め校区内の安全確保と課題対策等をベースに考えていくことを申し合わせました。

 

              

自民党県連大会 6/2

 

DSC_1620

DSC_1620

山口市において、『自由民主党山口県支部連合会 第76回定期大会』並びに『参議院議員選挙必勝総決起大会』が開催され参列しました。大会宣言の中で「・・希望溢れる国民生活と持続的な経済成長を目指し、・・誰もがその能力を最大限に発揮できる一億総活躍社会実現を目指す」と訴えると共に、7月の参議院議員選挙出馬予定者の林芳正、北村経夫両参議は、「令和の時代は、我々の生き方、働き方が大きく変貌を遂げる。新時代に明治維新発祥の地である山口県が先頭に立ち、日本の将来の為何をしなくてはならないか、しっかり議論し実行して参ります。」等述べられた。       

               

社会を明るくする運動 5/30

DSC_0529

DSC_0529

DSC_0532

DSC_0532

69回目を迎える標記運動開始日(7/1)を目前に控え関係者会議が開催され参列。社会を明るくする運動⇒すべての国民が,犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め,それぞれの立場において力を合わせ,犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動です。そのはじまりは、昭和247月1日,更生保護制度の新しいスタートである「犯罪者予防更生法」が施行され、戦後荒廃 の中、街にあふれた子供たちの将来を危惧した東京・銀座の商店街有志が,この法律の思想に共鳴し,同年7月13日から1週間にわたって,自発的に「犯罪者予防更生法実施記念フェアー(銀座フェアー)」を開催したことに端を発します。只、昨今は運動の存在、名称も知らない世代が増大しつつあることも事実です。私共中東支部は例年、地元名陵中学校の生徒にもご参加頂いて、登校前に唐戸バス停周辺で啓発ティッシュ配布を行い、その後シーモール前でのセレモニーに参加しています。

 

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ

Copyright 2008 林真一郎 下関市議会議員 All Rights Reserved.