2020年10月3日

Filed under: 未分類 — hayashi @ 3:25 PM

下関市市民広場 グランドオープンセレモニー 10/3

DSC_3315

DSC_3315

芝生969㎡、園路500m、前庭348㎡の市民広場のお披露目となりました。先にオープンしているTAGLINEさんの協力で、キッチンカーも二台華を添えました。広場内には、マンホールトイレ(5基)・かまど収納防災ベンチ(3基)等も設置されている外、カモンFM発信の防災緊急通報や、迷子探し等のメッセージを伝える コカコーラの自販機(第一号)も設置され、デモンソトレーションも行われました。

DSC_3323

DSC_3323

最後に、本年50周年を迎えた西ロ-タリークラブより寄贈された鯨のモニュメントの序幕でフィナーレとなりました。

 

宅建協会 下関市へコロナ対策支援金寄贈、中東地区まちづくり協議会総務部会 10/2

    • 午前11時防災危機管理課のご手配で、下関市長、保健部長(保険所長)に参席頂き、近くインフルエンザ流行期が迫る中、終息期が見えない新型コロナ感染拡大へ更なる配慮と施策が肝要です。市民の安全安心施策の一助にと会員芳志をお届けしました。 
    • 午後より事務局において、総務部会を開催。本年12月7~8日王江・養治小二回公演12月9日生涯学習プラザで劇団わらび座による『ミュージカル 風子、飛べ!』(風子と名付けられたイヌワシの赤ちゃん、その小さな命の成長に寄り添った二人の少年と先生のお話)の公演実現に向け、開催要領を10月5日の運営委員会で協議予定。
    • 併せて、10月29日『親子ふれあい広場主催の親子ウォーク』についても打ち合わせました。

201002飛べ風子

市内第一号小中一貫校 新校名募集終了9/30、適正規模・適正配置計画地元説明会 10/4~

DSC_3260

DSC_3260

DSC_3259

DSC_3259

名陵中・王江小・名池小は令和4年3月31日をもってそれぞれの学校の歴史を閉じ、同4月、現名陵中・名池小の校舎を活用して施設隣接型小中一貫校として新たな学校づくりに挑戦します。

関係各位に新学園名等の募集を行っていましたが、9月30日220件の提案を受け修了しました。今後10月19日の三校責任者会議に報告される。

引き続き、校歌や制服などの協議に入る模様。王江小学校は、先日萩・秋芳洞(近年長崎方面であったが)のコースで修学旅行終了。

最後の年となる令和3年度の事業充実と記録(記念誌等)に取り組む。

 

●10月4日から市内各地の公民館などで、適正規模・適正配置計画の説明会が開催される。

12の統合計画と8つの小中一貫校化が提案されている。議論が注目される。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ

Copyright 2008 林真一郎 下関市議会議員 All Rights Reserved.